今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年11月30日金曜日

Former Sox Prospect Review: Yunior Ortega, RHP

今回は、マイナー下層の右腕、Yunior Ortega。17歳でDSLでインプレッシブな成績を残した後、なかなか昇格できずに、ショートシーズンのクラスに留まっている。


[Player Data]

Name: Yunior Ortega (ジュニアー・オルテガ)
Full Name: Yunior Ortega
Position: RHRP/RHSP
Born: August 10, 1991
Birthplace: Puerto Piata, Dominican Republic
Height: 5-11
Weight: 170
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (August 2008)
Signing Bonus: Not Announced
How Left: Released (December 2013)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

やや小柄な体格。年齢の割に優れた投球術を持つが、速球は大体90~92 mphで、ドミナントなスタッフはない。


[Background]

特になし。


[Profile]

09' : DSLでプロデビュー。17歳ながらローテを守り、13 GSで1.84 ERAと好投。リーグのAll-Starゲームに出場した。

10' : 前年の好投にも関わらず、再びDSLへ。これについて当時のMinorの育成部長だったMike Hazenさんは、「良い成績を残した全ての選手をUSに連れてくることはできない。」と言っており、スタッフ面でドミナントさが足りなかったことを示唆。前年同様、1点台の防御率を残すも、奪三振率等のスタッツは低下。

11' : ようやくGCLでUSデビュー。リリーフに移り、チームのクローザーも務めた。

12' : SS-A Lowellで、前年と似たような成績。

13' : Low-A Greenvilleでリリーフとして投げたが、ケガもあり、最後はSS-Aでシーズン終了。被打率が高く、オーバーマッチされているカンジ。

13' Dec. : リリース。


[Comment]

しっかりとスタッツは残しているが、リリーフの割にはドミナントというほどではなく、まだショートシーズンということもあり、これ以上上のクラスで活躍できるかは微妙なところ。

0 件のコメント: