今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年7月3日日曜日

16' Today's Topics - 7/2

[Today's Game (Game 80 vs LAA)]

無様な大敗にため息も出ませんね。Buchholzは自責点は3だし、と言っていましたが、どっちにしろ先発としての責務を果たせていないので、言い訳にもなりませんが。次回の先発は未定ですが、ひとまず次の先発五番手はO'Sullivanが投げる予定。

また、J. Kelly, Jr.はようやくという感じですが、リリーフ行きが決まったので、選択肢としては、Buchholzにもう一度チャンスか、A. Wilkersonを上げるか、トレードで獲るか、というところか。

Result : BOS 2 - 21 LAA (W43-L37)


[Other Topics]

☆ 今日からスタートする予定だった、16'-17'シーズンの海外FA契約ですが、その直前になって、以前にも少し書いたBOSのパッケージ契約問題の罰則が発表され、5人の選手の契約無効と、16'-17'シーズンの(ボーナスプールに含まれる)海外FAとの契約禁止というもの。従って、数選手との合意も噂になっていましたが、それも破談。

パッケージ契約の詳細としては、昨季の市場で、BOSは$300K以上の契約ができないものの、そこそこ有望なArberto Guaimaro、Simon Muzziottiといった選手を$300Kで射止めましたが、実際には彼らと同じトレーナーの元でトレーニングする、より有望度の低い選手にも$300Kの契約を与え、裏でその一部をGuaimaro等に再配分してもらう、ということを行ったようです。

Guaimaro、Muzziotti、Antonio Pineiro、Eduardo Torrealba、Cesar Gonzalezの5選手はDSLの試合にも出ていましたが、契約が無効となり、新チームを探すことに。ちなみに$300Kは返還することはなく、新チームからもボーナスを受け取れる。新チームはボーナスプールにも加算しなくてもいいそうなので、Guaimaroあたりはすぐに引き抜かれるでしょう。

ちなみに、16'-17'シーズンに契約予定だった中で最大の選手だったRoimer BolivarはさっそくTBが$280Kで奪っています。まぁ正直に言って、GuaimaroはDSLですらコンタクトに悩んでいるし、他の選手はさほどの上限は無い。そもそも有望株を獲れないはずの2年なので、そういった意味ではものすごく響くことはない、とも思いますが、いつ何時才能がブレイクするかはわからない南米の若手なので、可能性を失ったのは残念。

ちなみに今季の契約不可を受けて、2チームになっていたDSLチームも来年は1つに戻りそうです。そもそも$300K以上の契約ができないペナルティーを受けたのは、14'-15'シーズンに、A. Espinoza、C. Acosta、Moncadaと契約したからですが、Moncadaだけでもプールをオーバーしていたとは言え、AcostaもRestricted List入りする始末。

どうせなら、三年分一気に取っておとなしくしといたらよかったですね。昨年、Guaimaroとかを$300Kで獲ったと聞いた時には、Ben Cherington前GMにしては、良い仕事をしたと思ったのに、後々まで迷惑を掛けてくれましたね。所詮CheringtonはCheringtonだった。

ただ、まぁそれにしても、ちょっとペナルティー重すぎる気もするけど。TEXが年齢詐称にも関わらず、Jairo Berrasと契約した時は、契約を無効にしなかったのに。ちょっと見せしめにされた感はあります。海外FA契約の情報を更新しようと思ってたけど、BOSは関係なくなったし、やる気を失ったので、また明日以降にします。


[Poll Result]

☆ ちょっと上原の状態も悪かったので、セットアップに関する投票やりましたが、いよいよリリーフどうこうじゃなく、先発がチームを壊し始めましたね...。ちなみに自分は、Barnesくらいしか長めのイニングを投げられないことから、上原とHembreeに投票しましたが、Barnesが田澤を上回ったのが印象的。その他はトレードで獲ってくるという意見ですかね。選択肢に入れておくべきでした。


○ Craig Kimbrelにつなぐセットアップは誰が適任と思いますか?(回答37)

1. 上原浩二 - 17 (45%)
2. Matt Barnes - 13 (35%)
3. 田澤純一 - 10 (27%)
4. Heath Hembree - 6 (16%)
5. Robbie Ross, Jr. - 2 (5%)
6. Tommy Layne - 1 (2%)
6T. それ以外です。 - 1 (2%)

4 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

なかなかうまくいかないですね(笑)バックホルツは初回に毎回点取られるのが、いろいろやってるみたいだけど直らない(笑)初回1,2点取られると中盤に点取られたらすぐに4失点になってしまうし(笑)昨日なんかは相手の先発が良くて全く点取れそうな感じがなかったし、4点差ひらいてたしもっとイニング投げさせてやればよかったのに(笑)ブルペンも酷使になっちゃうしね(笑)
それにしてもLAA打線が勢いがついてたにせよ、Lightは打ちこまれました(笑)97マイルの速球も甘く入ってるにせよ簡単にHR打たれてました(笑)もう1回チャンス与えて見てみたいけど落ちちゃいました(笑)

後は昨日もそうだけどショーの守備がエラーが多くなってます(笑)エラーから得点に絡むことが多いです(笑)左投手も苦手で(笑)
右打者で3B,1B守れる選手、長打力ある選手が必要だと思う(笑)Hラミレスもいつ怪我するかわからなそうだし(笑)

C. Acostaはやる気だしてくれればいいけど(笑)

来年再来年にモンカダが3Bやるならショーをトレード出すのもありかなと最近思い始めた(笑)

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
今日は何とか O'Sullivanが5回を2失点で試合になりましたが昨日は投手陣がLAAの打撃練習
に使われた様な試合、腹立つの忘れたて笑ちゃいました!!Buch早々に換えられたのが相当不満だったようでクラブハウスに直行(普通ベンチに留まる)「自責点3なのに」のコメント今更、誰も聞く耳を持たないでしょうに、技能的な修復の前にチームとの信頼関係と精神的補修が先決のようです。Buch神経質なところが有るようですし、まさかとは思いますが、この先Redsoxとしてマウンドに上がる日が来ないかも?
今月残り22試合の内15試合がホームBALに肉薄又は追い越しておきたいですね。
ところでBettsのAS前に70+Runs 100+Hits 15Hrs+はRedsox史上3人目だそうです
後の二人はManny RamirezとWade Boggs。


ララ さんのコメント...

日本BOSさん

ちょっとでもポジティブな要素があればまだ良いんですけどね。まぁでも確かに打たれまくっても、120球くらいまで一度投げさせてみると何か変わるのかも。

Shawは昨年左投手打ってたんですけどね。今は攻守に調子落としてるんと思うけど、何とか上向きになって欲しい。Moncadaがいずれはレギュラーになるのかもだけど、ShawのHR距離を見てると、やっぱり希少なパワーヒッターだし、簡単には出したくないかな~。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、もしトレードでも決まったら、現状だとBuchをDFA、ということになりそうですね。エースの才能があったのに、精神力とケガでそこに達しなかったのはとても残念。

Bettsは尻上がりタイプに見えるし、4月やや不調気味ながら、折り返し地点でこれだから、さらに上の成績を狙えるかもですね。