2016年7月24日日曜日

Prospect Profile: Jason Groome, LHP

今回は、16年ドラフト組のトリを飾ってくれる勿論この人、Jason Groomeくん。メイクアップとボーナス要求でまさかのスリップでしたが、才能は多くの専門誌で今季のドラフトでNo.1とされている、本物のプレミアムアーム。夢は無限大に膨らみます。


[Player Data]

Name: Jason Groome (ジェイソン・グルーム)
Full Name: Jason Joseph Groome
Position: LHSP
Born: August 23, 1998
Birthplace: Barnegat Township, New Jersey
Height: 6-6
Weight: 220
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: 1st round, 2016
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $3,650,000
High School: Barnegat HS (NJ)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

素晴らしい投手体格。常時90 mph中盤の速球は、最速で96~97 mph。98~99 mphも記録したことも。全く力みのないフォーム。カーブはタイトな回転でプラスからプラスプラスのポテンシャルとも。一方、チェンジアップはあまり投げない。メイクアップには多少疑問を呈されるが、Bryce Harper (WAS)のように、あまりにも才能があるからこその部分も。


[Background]

北東部New Jersey州出身。ジュニアーのシーズンは、Brady Aiken (CLE)や、15年のBOSのドラ8のLogan Allen (現SD)も所属したIMG Academyでプレーしたが、16年はホームタウンのHSに戻った。ただその転校に関して規定違反があったようで、4月の頭に短期間ながら出場停止処分を受けた。ドラフト時のランキングはBA #3/PG #1/MLB #1/MB #2。


[Profile]

16' : GCLでプロデビュー後、GCLのPOを投げずに、SS-A Lowellへ昇格。能力に見合ったところで投げさせたのだろう。制球はまだまだだが、速球とカーブはポテンシャルを見せた。


[Comment]

ドラフトでNo.1タレントの指名なんて、少なくとも2000年台では初めてでしょう。メイクアップには多少疑問も投げかけられているし、そういった選手の扱いを失敗した過去もありますが、彼には本当に注意を払って、エースへと育てあげるのは、BOSにとって義務と言えるでしょう。

2 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
昨日は残念無念の試合でしたが、今日はPrice、中継ぎ、外野守備と見てられない試合でした
MIN相手に情けない(涙) 明日はFenwayで負け無しのPorcelloに期待!

今日のDET-CHWの試合前にクラブハウスで先発予定のSaleがユニホームを切り裂いて家に返される出来事があったらしいです。恐らく数日前のCHWのGMのトレードに前向き発言が関係しているのでしょうね。ノンウェイバーのトレード期日がファイナルカウントダウンに入ってちょっと面白くなって来ました~(笑)

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、あれだけの援護があって情けないエースですね。大型FA契約をすると。簡単にはすげかえれないし、若手を出して、トレード、FAでチームを作っていくと、いずれこういう選手ばかりになるでしょうね。

Saleも先行き不透明でストレスが溜まっているんでしょうね。今ならA. Espinozaを含めたパッケージでPomerantzではなく、Saleを獲ることもできたかも。