中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2017年1月14日土曜日

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Jan.-

1月です。E. Rodriguezの故障で、先発の余剰も負の形ながら、一応決着。3BはSandovalに任せると言いつつ、やはり対左投手が気になるようで、右打ちの選手を探してはいるものの、空の少ないペイロールもあって、「これは」という人材を確保できずにいますが、一応STに臨む面子は大まかには確定したか(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 1/4
Signed RHP Shawn Haviland to a minor league deal.

Havilandと契約。Connecticut州出身のローカルボーイで、15年に途中加入でBOS傘下にいたことがある。


○ 1/5
Signed LHP Cesar Cabral to a minor league deal.

左腕のCabralと契約。元BOS傘下の選手でリリーフで期待していたが、二度目のRule 5ドラフトでNYYに指名され、そこでMLBデビューしていた。


○ 1/9
Signed RHP Erik Cordier to a minor league deal.

右腕のCordierと契約。02年にドラフトされた時の一つ後ろはHunter Pence (SF)、もう一つ後はPedroiaだった。平均で100 mph近いボールを投げる速球派だがノーコン。16年はNPBのオリックスバファローズで投げるも、制球難で使い物になっていなかった。


Milwaukee signed 1B Cody Decker.

Cody DeckerがMILへ。ウィンターリーグでは捕手もやってました。


○ 1/10
Chicago Cubs signed C Ali Solis.

マイナーの控え捕手のAli SolisはCHCへ。


○ 1/13
Signed RHP Joe Kelly, Jr., RHP Tyler Thornburg, LHP Robbie Ross, Jr., C Sandy Leon, SS Xander Bogaerts, CF Jackie Bradley, Jr., and UT Brock Holt.

調停を控えた選手の中で、PomerantzとAbad以外とは回避で合意。下に合意額と、( )内に、MLBTRの予想額を書いておきます。まぁ大体妥当なところなんですかね。Pomerantzは$5.7M/$3.6Mで調停を申請したそう。

Joe Kelly, Jr. - $2.8M ($2.6M)
Tyler Thornburg - $2.05M ($2.2M)
Robbie Ross, Jr. - $1.825M ($1.8M)
Sandy Leon - $1.3M ($1.3M)
Xander Bogaerts - $4.5M ($5.7M)
Jackie Bradley, Jr. - $3.6M ($3.3M)
Brock Holt - $1.95M ($1.7M)


Placed C Tyler Spoon on the restricted list.

この前のRomanski同様、マイナーの捕手のSpoonがPEDで出場停止。BenintendiとArkansas大で同期ということもあって、同じ年にドラフトした選手。


○ 1/14
Baltimore signed RHP Mario Alcantara.

Mario AlcantaraがBALへ。BALもDan Duquetteさんがいるからか、元BOSの選手をよく獲る。


○ 1/18
Signed RHP Kyle Kendrick to a minor league deal.

Kendrickと契約。PHI時代が印象にある選手で、いわゆるスウィングマンらしい選手だったが、Roy HalladayやCliff Leeなどの四本柱を揃えた時にも最後のローテ枠に入っていたんじゃなかったかな?14年オフにFAになるも、ここ2年は生来のスタッフに欠ける点を露呈。昨年のSean O'Sullivanと全く同じ立ち位置になりそう。


○ 1/25
Signed LHP Drew Pomerantz to a one-year deal.

Pomerantzと$4.55Mで調停回避。Pomerantzが$5.7M、BOS側は$3.6Mをファイリングしていた。中間点よりもわずかに安い。MLBTRの予想は$4.7Mだった。これで残すはAbadのみ。


Claimed 1B/OF Steve Selsky off waivers from Cincinnati.

Selskyをクレーム。元ドラ33ながら巧打と複数のポジションを守れる点を売りにMLBデビュー。少ない機会ながらまずまずやっていたがDFAされていた。一応40人枠は空いていたが、BOSのウェーバー順はかなり後ろの方なので、多くのチームがスルーしたことになるため、どこかで再度ウェーバー行きが濃厚。


Philadelphia signed C Ryan Hanigan.

Ryan HaniganがPHIへ。結局トレードできなかったですね。


○ 1/27
Signed RHP Jorge Hernandez to a minor league deal.

25歳のキューバ人右腕のJ. Hernandezと契約。MLB傘下の球団ではプレーしたことないようだけど、海外FA契約禁止の対象外なんですかね。かなり太り気味の選手で90 mph半ばの速球。


○ 1/30
Signed LHP Fernando Abad to a one-year deal.

02年以来の調停へともつれ込んだAbadとの契約は、BOS側の$2Mが通り(Abad側は$2.7M)、これで傘下の選手との契約は終了。Theo Epstein時代、Ben Cherington時代と、調停無しを続けてきましたが、DDはまた少し考え方が違いそうですね。

まぁMLBTRも元々$2Mが妥当額と予想していたので、$2Mで勝てる公算は高いと見ていただろうし、契約延長等も考慮するような選手ではないので気遣いは無用なのは確か。そもそも$2Mも掛けて中途半端なLOOGYが要るのかは疑問ですが。

0 件のコメント: