今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年7月2日火曜日

13'-14' International FA - Int'l FA Board

海外FAとの契約情報まとめです(太字は契約済)。いよいよ今年16歳になるInt. FAとの契約解禁日の7/2が近づいてきました。昨年はボーナススロット総額が各チーム一律$2.9Mでしたが、新CBA下2年目の今年は、ドラフトと同じく、12年シーズンのスタンディングの負け数に従ってスロットが割り振られます。$50K以下の契約なら6人までは、スロットに加算されず、また$7.5K(今年は$10Kという噂も)以下の契約は無制限。多くのチームのスロットは$1~4Mで、最もスロットが大きくなるHOUで$4.9M。また、各チームは自分のチームのスロット額の半額までをトレード等で他のチームから受け取ることができるそうです。


[13'-14' International FA Board Link]

Baseball America: Ten International Prospect to Watch, ver. May 13, 2013

Baseball America: July 2 Top 30 International Prospect, ver. June 28, 2013

Minor League Ball: International Free Agent, ver. June 11, 2013

MLB Prospect Guide: International FA Preview, ver. June 28, 2013

Baseball Instinct: Top 21 International FA, June 30, 2013


[13'-14' International FA Board]

1. Eloy Jimenez, OF, Dominican Republic → CHC ($2.8M) : BA #1/MLB.com #1。6'4"/200 lbsの恵まれた身体に、強肩・パワーにプラスのスピードを兼ね備える。Jermaine Dyeを彷彿とさせる。11年のTop Int. FAだったElier Hernandez (KC)に似ているとも。RFタイプだそう。今クラスでも最も要求額の高い選手で、$2.5~3Mを要求しているらしい。必然的にスロットの大きいHOUやCHCとの噂が強く、中でもCHCが有力視される。KC、SD、TOR、WASも興味を持っているよう。
CHCと合意しているようで、他クラブからさらに高額のオファーがあるのを断っているようです。(7/2追記)
CHCと、$250Kのスカラーシップ付きの$2.8Mで合意という情報が流れましたが、代理人が否定。(7/3追記)
契約が正式に発表。(8/1追記)

2. Gleyber Torres, SS, Venezuela → CHC ($1.7M) : BA #2/MLB.com #3。今季のベネズエラでNo.1タレント。フィジカル的な伸びしろは小さいが、洗練された守備スキルを備える、今クラスでトップレベルのSS。ソリッドな守備力に、体格以上のパワーを備える。SSに残れると見られるが、2Bや3B向きと見るスカウトも。CHCが$2M前後で契約しそうという話。
噂通りCHCへ。CHCはトレードでHOUから2、3番目のスロットを、BALからも3、4番目のスロットを、さらにLADからもスロットの一部を得ており、$1M近くを上積みしていると見られる。(7/2追記)

3. Rafael Devers, 3B, Dominican Republic → BOS ($1.5M) : BA #3/MLB.com #6。Fort Myersで行われた、PG主催のショーケースや1月中旬に行われたMLB機構のショーケースで活躍。1月に5'11"/190 lbsだった体格は、6'1"/215 lbsまで成長しているそう。伸びしろは小さ目だが、左打席からの打撃技術は今クラスでもNo.1と見られている。引っ張ってのパワーを備え、3Bに留まれる運動能力と肩の強さを持つ。ただ体格がさらに成長するなら1B転向の可能性も。NYY、PHIなども興味を持つが、BOSと$1M強ですでに合意しているという噂が流れる。
BOSと$1.6M(別のサイトでは$1.2Mとも)程度で契約しそう。(7/1追記)
BOSと$1.5Mで契約したとの情報がツィートされています。BOSの契約は、スロットのトレードなどの可能性があるからか、いずれも正式発表はまだの模様。(7/2追記)
MLB機構のバックグラウンド調査でちょっと引っかかっているよう。(7/8追記)
金曜日にも正式契約となるようです。(8/6追記)
$1.5Mでのサインが正式に発表になりました。(8/9追記)

4. Luis Encarnacion, 3B, Dominican Republic → PHI ($1M) : BA #4/MLB.com #12。8/9に16歳になるため、それまでは契約できない。Rafael Deversと、今クラスでNo.1オフェンシブプレイヤーの座を争う。8/9に16歳になる。現状でもプラスのパワーがあり、オフェンス面での能力に飛び抜けている一方、守備への勘は今一つで、早い時期にLFか1Bに移して、オフェンスに集中させた方が良いと言われる。PHIが有力のようで、LAD、NYM、SEAも興味。
16歳になる日にPHIと契約するみたい。(8/8追記)
噂通り、8/9になった直後に$1Mでのサインが発表になりました。少し安めかな?(8/9追記)

5. Leonardo Molina, OF, Dominican Republic → NYY ($1.4M) : BA #5/MLB.com #5。8/1に16歳になるため、それまでは契約できない。今クラスでNo.1アスリートとも。8/1に16歳になるので、それまでは契約できない。6'2"/170 lbsと理想的なサイズで、プラスプラスのスピードと強肩があり、CFとしてトップクラスのディフェンダーになれる。スウィングはまだ不安定だがバットスピードはある。NYYと契約しそう。
16歳になったため、早速NYYとサイン。NYYはYonauris Rodriguezと合わせて、プールの5%超過額をわずかにオーバーするけど、どちらかの額がほんのわずかに低いのだろうと。(8/1追記)

6. Marcos Diplan, RHP, Dominican Republic → TEX ($1.3M) : BA #6/MLB.com #8。6'0"/160 lbsと痩せた右腕。90~94 mphの速球に素晴らしいブレイキングボールで、今季のトップピッチャーと言われる。チェンジアップはまだほとんど投げていない。体格の小ささから敬遠するチームもあるが、TEXが獲得に熱心だそう。$1.3M程度のボーナスが予想される。
ATLと$1.1Mで契約しそう。(7/1追記)
またもTEX。MIAのスロットの一部をトレードで得たようですが、それでも来年は$250K以上の契約ができないというペナルティーを受けるのは確実。(7/2追記)

7. Yeyson Yrizarri, SS, Dominican Republic → TEX ($1.375M) : BA #7/MLB.com #23。元MLB選手のDeivi Cruzの甥。ベネズエラ出身だが、ドミニカに住んでいる。今季が始まる前は、さほど注目されていなかったが、急激に評価を上げてきた。高いコンタクト能力とギャップに打てるパワーがある。強肩だが、ややグラブ捌きが堅く、また幅広の体格から、2B/3Bへのコンバートを予想するスカウトも。TEXが有力だそうだが、TEXはスロットが$1.9Mしかなく、Marcos Diplan、Yrizarriの2人ともと契約するには、他チームからボーナススロットを分けてもらわないといけないだろうとも。BOS、KC、TORも興味ありで、$1.2M程度のボーナスになると見られる。
TEXが$1.375Mで契約。TEXはDiplanやJose Almonteなどとも$1M以上噂が流れていたけど、まずはYrizarriを抑えた。他の選手を獲るには、スロットをトレードで得る必要がありそう。 (7/2追記)

8. Yeltsin Gudino, SS, Venezuela → TOR ($1.2M) : BA #8/MLB.com #11。20-80で60以上の飛び抜けたツールはないが、全てが平均以上だとも。年齢の割に完成されたディシプリン。体格は小さめだが、SSに留まれるだけのグラブ捌きとクィックネスを備える。$1M強のオファーで契約しそう。SEA、OAK、TEXあたりが有力と見られていたが、TORがフロントランナーになったよう。
やはりTORへ。(7/2追記)

9. Micker Adolfo Zapata, OF, Dominican Republic → CWS ($1.6M) : BA #9/MLB.com #2。US領St. Thomas島出身で、現在はドミニカでプレーする。6'3"/225 lbsという、完成された体格からの力の抜けたスウィングが魅力。体格の割にアスレティックで、60ヤードを6.8 sで走るスピードに、プラスからプラスプラスのパワーを持つ。パワーは今クラスでNo.1との評価も強いがその反面スウィングが大きく、多くの三振を喫するだろう。RFになれるだけの強肩。その出身経歴から、英語を流暢に話せる。PHIが既に$1Mのオファーをしているんじゃないかとも。SEA、MIN、CLE、CWS、SDなども強い関心。
CWSが$1.6Mでゲット。(7/2追記)

10. Jose Herrera, C, Venezuela → ARI ($1.06M) : BA #10/MLB.com #7。今クラスでNo.1の捕手と見られる。Yeltsin GudinoとU-15のナショナルチームでチームメイトだった。5'10"/180 lbsとさほど大柄ではないが、両打席で非常にパワーがある。一方で上のレベルでコンタクトできるかは疑問視するスカウトもいる。以前はSSだったが、昨夏に捕手転向。まだ発展途上だが、捕手に留まれるツールはあると言われる。HOUが有力だが、ARIも強く興味を示しているよう。
ARIと$1.06Mで確定。(7/2追記)

11. Carlos Herrera, SS, Venezuela → COL ($1.2M) : BA #11/MLB.com #15。パワーはさほどないが、SSに残れる可能性のある選手で、高いコンタクト能力とスピードを兼ね備え、リードオフヒッターになれるツール。COLが強い興味で、$1M程度で契約しそう。
COLと$1.2Mで決定。(7/2追記)

12. Marten Gasparini, SS, Italy → KC ($1.3M) : BA #12/MLB.com #30。何人かのスカウトは、これまでヨーロッパから来た選手の中で、最高の選手になると見ている。平均以上のバットスピードを持ち、両打席からギャップに打ち分ける。平均以上のレンジと、良いグラブ捌き・フットワークを見せる。肩は平均的。メイクアップも非常に評価が高い。
KCがヨーロッパNo.1選手をゲット。(7/2追記)

13. Erick Julio, RHP, Colombia → COL ($700K) : BA #13/MLB.com #14。今季のコロンビアでNo.1タレント。速球は最速90 mph前後だが、筋肉が付けばもう少し伸びるだろう。カッターとシンカーを低め両サイドに投げ分けられるポリッシュな選手。
COLと契約。(7/2追記)

14. Jesus Lopez, SS, Nicaragua → OAK ($950K) : BA #14。高いコンタクト能力が魅力のスウィッチヒッター。肩がそれほど強くなく、将来的には2Bと見られる。
OAKが$1M弱で契約。(7/2追記)

15. Lewin Diaz, OF, Dominican Republic → MIN ($1.4M) : BA #15/MLB.com #10。Under-Amour All American Gameに参加。Ryan Howardにも比較される、6'4"/190 lbsの優れた体格。左打ちの優れたスウィングが魅力。平均的な守備者だが、スピードがあまりなく、肩も弱めなため、将来的に1Bに移ることは確実視される。MINが春から密着マークしているよう。KC、NYYも興味。
噂通りMINへ。(7/2追記)

16. Erling Moreno, RHP, Colombia → CHC ($650K) : BA #16/MLB.com #17。Edgar Renteriaの兄弟をトレーナーとしている。6'3"と優れた体格の持ち主で、ルーズな腕の振りが魅力。速球は80 mph中盤から後半と、現時点ではさほど球威はないが、伸びしろは大きい。速球で積極的にストライクを投げるタイプ。またカーブとチェンジアップも高く評価されている。
CHCが獲得。(7/2追記)

17. Carlos Hiciano, SS, Dominican Republic → OAK ($750K) : BA #17/MLB.com #26。DPLでトップクラスの選手。平均以上の肩と優れたフットワーク・スローイングメカニクスを持つが、捕球・送球エラーが共に多い。素晴らしいスピードの持ち主で、CFにも対応できるだろう。平均以上のバットスピードの持ち主で、打席でのアプローチも良い。ATL、HOU、NYMが興味。
OAKへ。思ったより安い?(7/2追記)

18. Freddy Rodriguez, OF, Venezuela → TOR : BA #18。Carlos Guillenのアカデミー所属。左打ちのOFで60ヤード6.8 sのスピードが売り。レンジ的にはCFも可能だが、肩が弱めでLFと見る人も。良いスウィングを持つ。パワーポテンシャルも比較的高い。BOSが強く興味を示しているそうだが、COLがリードしているとも。TORも猛アタックを掛けているそう。
TORで決まったようです。額はまだ不明。(7/2追記)

19. Mayky Perez, RHP, Dominican Republic → SD ($634K) : BA #19/MLB.com #9。DPLでプレーしている。6'5"/205 lbsと素晴らしい身体的伸びしろがあり、ショーケースでは3つの球種で平均からそれ以上のポテンシャルを見せた。速球は非常に重い球質で、93 mphに届いたとも。$1.2M程度の要求をすると見られる。
安めの額でSDへ。これならEnmanuel De Jesusよりも彼が欲しかったな。(7/5追記)

20. Nicolas Pierre Figueroa, OF, Dominican Republic → MIL ($800K) : BA #20/MLB.com #28。飛び抜けたツールはないが、体格の良さと、ツール面のバランスが良い。CFでプレーできると見られる。MILが興味。
噂通りMILへ。(7/2追記)

21. Greifer Andrade, SS/OF, Venezuela → SEA ($1.05M) : BA #21/MLB.com #20。何人かのスカウトは今市場でもトップクラスの選手と見ている。パワーのあるC-OFで肩も非常に強い。SEAと$1M以上で契約しそう。
SEAへ。SEAは彼をSSとして育てるそうです。(7/3追記)

22. Cristhian Vasquez, OF, Venezuela → KC ($750K) : BA #22。ベネズエラでトップクラスのヒッター。肩が弱く、LFになると見られている。ギャップに打てるパワーはあるが、レギュラーのLFになれるほどにパワーが付くかは疑問。KCが興味ありで、プライスタグは$800Kほど。
ここも噂通り。(7/2追記)

23. Jen-Ho Tseng, RHP, Taiwan → CHC ($1.625M) : BA #23/MLB.com #29。台湾出身だけに18歳と、南米の選手に比べると年齢は高い。昨年のWBCのロスターにチーム最年少で選ばれた。ワールドジュニア選手権にも出場しており、大舞台の経験は豊富。既にしっかり筋肉の付いた体格。素早いモーションから、速球は最速95 mphに達する。カーブとスライダーをメインのセカンドピッチとして投げる。$2Mのボーナスを狙っているとか。
CHCが最有力?$1.5M程度で契約するかも。(7/8追記)
CHCと確定。(7/26追記)

24. Wilson Amador, SS, Dominican Republic → HOU ($400K) : BA #24。IPLでプレーしている。典型的なアスリートSS。スピードは平均を少し上回る程度だが、守備では横方向へのムーブは良い。HOUへの噂が強いが、ATL、BOS、TORも噂に上る。
HOUへ。元々$875Kで合意していたが、フィジカルで問題が見つかり、ボーナスが減額されたそう。(7/25追記)

25. Ali Sanchez, C, Venezuela → NYM ($690K) : BA #25。パワーはさほどないが、ソリッドなディフェンダー。バットに関してはスカウトの評価は分かれる。NYMが$800K弱で契約しそう。(7/2追記)噂通りNYMへ。

26. Michael De Leon, SS, Dominican Republic → TEX ($550K) : BA #26/MLB.com #27。細いが、6'3"と非常に伸びしろの大きい身体。長身の割に、柔らかいグラブ捌きと優れたフットワークが魅力。2Bや3Bに移ると見るスカウトもいるが、一方で強肩で守備センスも高く評価され、大柄な体格にも関わらず、SSに残れる可能性があると見る人も。優れたバットスピードで広角に打ち分ける。アプローチも良い。スピードは平均的だが、走塁センスも評価される。メイクアップは素晴らしく、スカウトへの評判が良い。(7/2追記)またTEX...。ペナルティーが甘いんじゃないか?(7/3追記)ボーナスは$550Kだそう。

27. Ricardo Sanchez, LHP, Venezuela → LAA ($580K) : BA #27。ベネズエラでトップクラスの投手と見られる。15Uのワールドチャンピオンシップでベネズエラを優勝に導いた。速球は現時点で常時88~89 mph。伸びしろもある。素晴らしいカーブがアウトピッチ。

28. Carlos Talavera, OF, Venezuela → STL ($500K) : BA #28。Carlos Guillenのアカデミー所属。7/3に16歳になる。両打席からの高いコンタクトが魅力。引っ張ってのパワーもまずまずだが、基本的にはギャップヒッター。CFでプレーできると見るスカウトもいるが、この点では意見が分かれる。平均から平均以上のスピード。ソリッドな肩。STLのトップターゲットで、6ケタ中盤のボーナスを受け取りそう。
やはりSTLへ。(7/2追記)

29. Anderson Franco, 3B, Dominican Republic → WAS ($900K) : BA #29/MLB.com #16。16歳になる8/15までは契約できない。両打ちで優れたパワーポテンシャルと強肩を持つ。WASが有力だが、NYMやSDも興味。
16歳の誕生日に、噂通りWASへ。ちょっと高いけど、このクラスでNo.1の選手になる可能性もあるとも。BAのTop 30は全員契約終了。(8/15追記)

30. Luis Carpio, SS, Venezuela → NYM ($300K) : BA #30。平均的なスピードと平均を超える肩を持つSS。
16歳の誕生日にNYMと契約。(7/11追記)

-. Luis Silva, RHP, Venezuela → NYM ($275K) : 6'0"と身長はさほどでもないが、ルーズな腕の振りから90 mph前半の速球を投げる。年齢の割にもカーブとチェンジアップも上手く扱う。(7/2)

-. Jaimito Lebron, RHP, Dominican Republic → SD ($410K) : 平均的な身長。ルーズなメカニクスで、速球は最速91 mph。カーブ・チェンジアップのフィーリングも良い。(7/2)

-. Nelson Hernandez, RHP, Venezuela → MIL : 85~88 mphの速球に、カーブへの感覚が良い。(7/2)

-. Alvaro Trillo, RHP, Venezuela → LAD ($200K) : ルーズな腕の振りから91 mphに届く速球。カーブの変化も良い。チェンジアップのフィーリングも悪くなく、コマンドも平均以上。(7/4)

-. Edgar Arredondo, RHP, Mexico → TEX : Mexican Leagueで投げている。6'3"の身長から、91 mphの速球に、チェンジアップがカーブより優れている。(7/4)

-. Argency Hiciano, RHP, Dominican Republic → ARI : (7/8)

-. Alexander Vargas, RHP, Dominican Republic → MIN : 最速90 mph前半の速球にカーブ、チェンジアップ。バランスの良い体格。(9/19)

-. Ulises Perez, RHP, Venezuela → SEA ($190K) : 最速90 mphで、腕の振りの速さから、もう少し伸びるだろう。(10/7)

-. Sandy Alcantara, RHP, Dominican Republic → STL ($125K) : 17歳の右腕。6'4"の長身だが非常に細い。90 mph前半の速球。カーブよりチェンジアップが進歩している。(7/2)

-. Hildemaro Requena, RHP, Venezuela → BOS : (11/18)

-. Yeferson Ardiles, RHP, Venezuela → BOS : (11/18)

-. Shair Lacras, RHP/OF, Curacao/Netherlands → BOS : 12歳の時に、リトルリーグのWSでプレーしたそうです。(1/8)

-. Hansel Rodriguez, RHP, Dominican Republic → TOR ($330K) : 契約は遅くなったけど、まずまずの額を受け取った。16歳だが、90 mph前半から最速95 mphを既に出しているそう。カーブも平均以上。市場に残っていた中では最高クラスのアームだった。TORがRule 5ドラフトピックと引き換えにLAAから得たスロットで契約。(2/5)

-. Ofelky Peralta, RHP, Dominican Republic → BAL ($325K) : Int. FAにはあまり積極的ではないBALがこれまでドミニカンに払ったボーナスの最高額だそう。9月に契約していたのを見逃していました。(3/5)

-. Lianmy Galan, RHP, Dominican Republic → LAA ($115K) : これも見落とし。元SSで、投手になってまだ半年程度。DPLでプレーしており、本調子でない中で89~91 mphを投げていたそう。スライダーに近いカーブも投げる。(1/27)

-. Jean Carlos Ruiz, RHP, Columbia → OAK : (5/9)

-. Jorge Martinez, RHP, Panama → OAK : (5/9)

-. Santiago Rodriguez, RHP, Venezuela → OAK : (5/9)

-. Gerardo Vilchez, RHP, Venezuela → OAK : (5/9)

-. Jefferson Mejia, RHP, Dominican Republic → CHC ($850K) : 18歳なので、すぐにプレーできる。IPLでプレー。4月までサスペンションを受けていたよう。6'7"と非常に長身で90~93 mphの速球と空振りを奪えるチェンジアップ。12'-13'の期間に契約したかったけど、CHCのスロットにスペースが無かったため、今季の契約になったよう。(7/2)

-. Suk-Min Yoon, RHP, South Korea → BAL ($5.575M/3y) : 28歳の右腕。今オフでは最高クラスの韓国人投手。BOSやMINの噂が強かったが、韓国人を最近積極的に契約しているBALへ。速球の最速は95~96 mph。(2/17)

-. Enmanuel De Jesus, LHP, Venezuela → BOS ($787.5K) : MLB.com #24。6'3"の優れた体格。球速はさほどないが、沈む速球を両サイドのストライクゾーンに投げる。速球で押すよりもカーブやチェンジアップへの評価が高い。将来的にはブルペンが適性と見るスカウトも。BOSはベネズエラの左腕をよく獲るし、彼にも興味があるよう。Felix Doubrontと同じトレーナーについている。
BOSと$787.5Kで契約。(7/2追記)
BAではずっと正式契約のリストに入っていませんでしたが、今日契約となりました。(7/5追記)

-. Jhonathan Diaz, LHP, Venezuela → BOS ($600K) : 非常に高い運動能力の持ち主で、利き腕でない右からでも左と同じくらいのスピードのボールを投げられるそう。今のところ球威は85~88 mphと無いが、投球術に優れた左腕。BOSが最有力と見られる。
噂通りBOSへ。(7/5追記)

-. Kerrion Benoit, LHP, Nicaragua → STL ($30K) : ニカラグアの左腕。(7/2)

-. Luis Enrique Barrios, LHP, Columbia → ATL : 速球は87 mph。(7/5)

-. Darwinzon Hernandez, LHP, Venezuela → BOS : (11/18)

-. Francisco Tena, LHP, Dominican Republic → BOS : (12/12)

-. Alexander Calderon, LHP, Dominican Republic → OAK : (5/9

-. Juan Perez, LHP, Venezuela → BOS : (5/30)

-. Alejandro Rodriguez, Venezuela → BOS : (5/30)

-. Luis Tejada, LHP, Dominican Republic → CIN ($600K) : 19歳とやや年齢が高め。以前にATLと$125Kで契約合意したが、年齢詐称で契約がMLB機構に認可されなかった。速球は常時88~92 mphで、90 mph中盤にも達する。(7/24)
-. Gabriel Noguera, LHP, Venezuela : 年齢詐称があり、来年の4/26まで契約禁止のペナルティーを受けている。16歳ではなく、既に身体的にも比較的成長している。速球は最速93 mph。コマンドはイマイチ。カーブを投げる際にアームスピードが落ちる。変化もあまりシャープではない。

-. Jung-Hyun Yoon, LHP, South Korea → BAL ($30K) : 韓国リーグのドラフトでも上位指名されなかった選手だが、BALは気に入っているよう。速球は最速92 mph。(7/3)

-. Elys Escobar, C, Venezuela → DET ($350K) : 捕球と強肩が魅力の守備型捕手。パワーは平均的。(7/2)

-. Johel Atencio, C, Panama → MIL ($130K) : オフェンス型捕手で、コンタクトが最大の売り。(7/2)

-. Oneil Pena, C, Dominican Republic → SEA ($385K) : DPLでプレー。捕手の割にはアスレティックだが、捕手転向後まだ日が浅く、守備は未熟。肩は強い。(7/2)

-. Rafelin Guzman, C, Dominican Republic → TB ($250K) : 強肩が最大のツール。スウィングはややメカニクスが悪い。捕手には留まれそう。TBは昨季のスロットオーバーにより、$250K以上の契約を禁止されているが、その満額で契約。(7/3)

-. Johan Matos, C, Dominican Republic → CHC ($270K) : (7/10)

-. Roldani Baldwin, C, Dominican Republic → BOS : 17歳の捕手。(11/16)

-. Samuel Miranda, C, Venezuela → BOS : (11/18)

-. Jonathan Matute, C/SS, Venezuela → HOU ($245K) : 速いスウィングとギャップへのパワー。平均的なスピードと肩。元々はSSだったが、捕手へ転向するみたい。(7/2)

-. Japhet Amador, 1B, Mexico → HOU : 6'3"に315 lbsという超重量級。Mexican Leagueではトップクラスのスラッガー。26歳なので、ボーナスプールにはカウントされない。(2/27)

-. Carlos Diaz, 1B, Mexico → BAL : 17歳のメキシカン。1B守備の動きも良い。(1/30)

-. Fabian Nieva, 1B/3B, Columbia → BOS : 18歳のスウィッチヒッター。8歳の頃からBOSの試合をTVで見てファンだそう。(10/6)

-. Bryan Lizardo, 3B, Dominican Republic → TOR ($250K) : MLB.com #21。比較的筋肉の付いた体格。トップクラスのピュアヒッターと見るスカウトもおり、パワーも既にゲームで示している。打席でのタイミングの取り方やアプローチも評判が良い。両打ちだが、左打席の方が良い打者。強肩と優れたグラブ捌きを持ち、DPLのトップディフェンダーの1人。運動能力には若干欠け、フットワークは成長が必要。
見逃していましたが、TORと$250Kでサインしていたようです。(7/26追記)

-. Wladimir Galindo, 3B/SS, Venezuela → CHC : MLB.com #25。6'3"と非常に長身だが、もしかしたらSSに残れるかもとも言われる運動能力の高さが売り。元々はSSだったが、1月のショーケースで3Bとして良いプレーをしていた。オフスピードピッチに弱いが、体格に見合ったパワーが付くと見られる。
見逃していましたが、昨年の12月にまたもCHCが攫っていたようです。(5/2追記)

-. Josue Herrera, 3B, Dominican Republic → ARI ($150K) : 同名の父がトレーナーで、同じくARIと契約したFrancis Martinezも彼の父をコーチとしている。(7/2)

-. Roni Tapia, 3B, Dominican Republic → MIN ($550K) : DPLでプレー。大柄な体格から1BやOFへの転向が予想される。(7/2)

-. Alberto Estrella, 3B, Dominican Republic → LAD ($600K) : IPLでプレー。非常に巨大な体格で、パワーポテンシャルが高い。将来的には1Bか両翼に移りそう。(7/16)

-. Jomar Reyes, 3B, Domican Republic → BAL ($350K) : 契約は遅くなったが、7/2に注目されていた選手の1人のよう。(1/30)
-. Jose Lozada, 3B, Venezuela → BOS : (5/30)

-. Yimmelvyn Alonzo, SS, Dominican Republic → TEX ($350K) : MLB.com #18。柔らかいグラブ捌きと平均的な肩を持ち、SSに留まると見るスカウトもいるが、運動能力や守備での動きの質から、3BやC-OF転向を予想する人も。体格の割に素晴らしいパワーを誇り、今クラスでも上位を争う。
またもTEXへ。(9/12追記)

-. Lucas Tirado, SS, Dominican Republic → LAD ($1M) : MLB.com #19。USでのUnder Armour All-Americanゲームでプレーした。素晴らしい左打ちのスウィングを持つが、他のツールは平凡とも。メイクアップは良い。LADが興味。
LADと契約。(7/3追記)

-. Franly Mallen, SS, Dominican Republic → MIL ($800K) : MLB.com #22。現在はギャップヒッターだが、高いパワーポテンシャルを秘める。高いベースボールIQを持ち、強肩と優れたグラブ捌きを示しているが、レンジ的に3Bなどに転向する可能性は高め。既にいくつかのチームが$1M弱のオファーをしているらしい。
MILへ。$800Kだそうです。(7/2追記)

-. Hector Martinez, SS, Dominican Republic → DET ($400K) : DPLでプレー。SSとしては高い打力があるが、守備もしっかりしている。スピードも平均を上回る。(7/2)

-. Anthony Pereira, SS, Venezuela → DET : スムーズな守備の動き。肩は平均的。小さめの体格だが、少しパワーは付くかも。(7/2)

-. Ruddy Giron, SS, Dominican Republic → SD ($600K) : 平均以上のスピードでエネルギッシュなM-IF。(7/2)

-. Yeffry De Aza, SS, Dominican Republic → NYM ($475K) : DPLでプレー。将来的には攻撃型2Bになると見られる。引っ張ってのパワーがあるが、ゲームでのパフォーマンスはまだ付いてきていない。平均的なスピードとソリッドなグラブ捌き。平均を少し超える肩。(7/2)

-. Yonauris Rodriguez, SS, Dominican Republic → NYY ($575K) : 今市場でもトップクラスの守備的SS。(7/2)

-. Joan Mauricio, SS, Dominican Republic → HOU ($600K) : 良いグラブ捌きと守備の動き。両打席から体格以上のパワーがある。(7/2)

-. Hector Linares, SS, Dominican Republic → STL ($400K) : 非常に細いがインサイドアウトの良いスウィングを持ち、バットスピードが速い。(7/2)

-. Jose Gomez, SS, Venezuela → COL : SSと2Bをこなすようになるだろう。ゲームでのコンタクト能力を示している。(7/2)

-. Kelvin Beltre, SS, Dominican Republic → SF ($650K) : エネルギッシュな選手で、良いバットスピード。守備はミスが多く、将来は3Bになりそう。(7/3)

-. Adrian Valerio, SS, Dominican Republic → PIT ($400K) : (7/3)

-. Juan Santos, SS, Dominican Republic → TB ($240K) : IPLでプレー。6'3"の長身で、筋肉が付いてこれば、パワーも発揮するだろう。(7/4)

-. Carlos Guzman, SS, Dominican Republic → TB : 素早いスウィング。将来的にもSSに留まれる可能性が高い。(7/5)

-. Ozhaino Albies, SS, Curacao/Netherlands → ATL : キュラソーのSSと言えばJurickson Profar (TEX)が浮かぶ。非常に小柄でプラスのスピードがある。スカウトは2Bとして見ているよう。(7/5)

-. Luis Rengifo, SS, Venezuela → SEA : 非常に優れたバットコントロールを持つ。ゲームでもそれを示しており、7/2が近づくにつれてパフォーマンスを上げていた。(7/8)

-. Didimo Bracho, SS, Venezuela → ARI : (7/8)

-. Frankenny Fernandez, SS, Dominican Republic → HOU : ゲームでのパフォーマンスが良い。(7/12)

-. Wander Franco, SS, Dominican Republic → HOU ($575K) : Eric Aybar (LAA)の甥。13歳の頃から注目されていた選手。飛び抜けたツールは無いが、比較的成熟した選手。(7/16)

-. Moises Perez, SS, Venezuela → LAD ($250K) : スムーズなフットワークとグラブ捌き。平均以上の強肩。守備面に優れた選手。LADはSS重視ですね。(7/18)

-. Willy Castro, SS, Dominican Republic → CLE ($850K) : 見逃していた契約。(7/21)

-. Rafael Toribio, SS, Dominican Republic → BOS : (11/18)

-. Carlos Tovar, SS, Venezuela → BOS : (11/18)

-. Osvaldo Duarte, SS/OF, Dominican Republic → HOU : バットとプラスプラスのスピード。SSにもCFにもなれる。(7/2)

-. Cecilio Aybar, SS, Dominican Republic → NYM ($251.1K) : MLB機構が年齢の調査をしている選手だが、各チームは彼は18歳か19歳だと思っている。$1M前後のボーナスを受け取るだろうとか。
本 人が年齢詐称を認めたそう。Obispoの名前と誕生日は弟のもので、Cecilioが彼自身の名前だそうです。1年間の契約禁止。(5/9追記)
新しいInt. FAシーズンが始まる直前でNYMが契約。この額なら良いかも。(6/18追記)

-. Wasner Peguero, OF, Dominican Republic : MLB.com #4。優れた体格を持ち、特に肩の強さは今クラスでもトップを争う。粗削りで、BPで見せる素晴らしいパワーを、ゲームでは示せていないが、着実に成長はしている。選球眼が身に付けば、パワーとアベレージを両立できるようになるとも。スピードは平凡だが、ベースランニングは悪くない。RFと見られているが、もしかすると1Bに移る可能性も。

-. Yoan Aybar, OF, Dominican Republic → BOS ($450K) : 7/3に16歳になる。IPLでプレー。左投げ両打ちのOF。優れたバットスピードに、既に二塁打を放つ能力を示している。現状では非常に細く、パワーの伸びしろはある。スピードは平均的。強肩と良い守備の動きを持ち、CFになれる可能性はあるが、体格の向上とそのスピードへの影響次第。RFになるに十分な肩の強さがある。BOSが有力と見られている。BOSと$700Kで契約しそう。
BOSと$450Kで契約。(7/3追記)

-. Mikey Edie, OF, Venezuela → SF : 09年に15UのWorld Championshipに出場した。Freddy RodriguezやCarlos Talaveraと共にCarlos Guillenのアカデミー所属。7/3に16歳になる。優れたスピードが売りで、CFタイプ。バットは成長が必要。SFが噂されている。
SFと契約。(7/3追記)

-. Junior Soto, OF, Dominican Republic → CLE ($600K) : IPLとDPLの両方でプレー。右打ちでパワーのあるC-OF。(7/2)

-. Francis Martinez, OF, Dominican Republic →ARI ($350K) : 6/28に16歳になったばかり。6'4"の長身に、サイズの割に運動能力が高いスウィッチヒッター。パワーポテンシャルもある。(7/2)

-. Jose Lopez, OF, Dominican Republic → ARI : (7/8)

-. Hector Hernandez, OF, Venezuela → DET : 20-80で70のスピードが売り。(7/2)

-. Edwin Rodriguez, OF, Dominican Republic → PHI ($100K) : 平均以下のスピードでC-OFタイプ。現状ではギャップヒッター。(7/2)

-. Nestor Tejada, OF, Venezuela → HOU : Carlos Guillenのアカデミー。ソリッドなCF。少しパワーがある。(7/2)

-. Ronald Rosario, OF, Dominican Republic → SEA ($350K) : DPLでプレー。現状ではギャップヒッターだが、非常に細く、パワー面での向上の余地はある。(7/2)

-. Bryan Martelo, OF, Columbia → PHI ($230K) : 6'3"の長身。平均以上の肩を持つRFタイプ。(7/2)

-. Edinson Lantigua, OF, Dominican Republic → PIT ($275K) : DPLでプレー。高いコンタクト能力が最大の売り。ギャップパワーも発揮している。(7/4)

-. Daniel Padilla, OF, Venezuela → LAD ($200K) : 6'3"の長身で、素晴らしいスピードを持つCF。肩も強い。体格に見合ったパワーが付いてこれば、パワーとスピードを兼ね備える選手になり得る。(7/4)

-. Felix Lucas, OF, Dominican Republic → HOU ($225K) : IPLでプレー。長身で、パワーポテンシャルがある。肩も強い。(7/5)

-. Luis Asuncion, OF, Dominican Republic → SD ($350K) : 非常に美しいスウィングで、、プラスのバットスピード。アプローチも良い。肩も強く、RFになりそう。(7/5)

-. Jeremias Portorreal, OF, Dominican Republic → PIT ($375K) : DPLでプレー。16歳の誕生日にPITと契約。しっかりしたサイズとパワーポテンシャルがあるが、LFか1Bになりそう。(8/9)

-. Ricardo Cespedes, OF, Dominican Republic → NYM ($750K) : このクラスで最も若い選手で、あと8日遅く生まれたら、来年の契約期間まで契約できなかった。力の抜けたスウィングで、ギャップに打ち分ける。キャリアの初期はCFを務めるだろう。昨年NYMが契約した大物のAmed Rosarioと同じトレーナー。(8/24)

-. Bryan De La Cruz, OF, Dominican Republic → HOU ($170K) : パワーポテンシャルのあるOF。(10/3)

-. Carlos Mosquera, OF, Panama → LAD : 18歳のOF。(2/13)

-. Jose Virgilio Almonte, OF/3B, Dominican Republic → TEX ($1.8M) : MLB.com #13。巨大な体格と素晴らしいパワーを持ち、若い頃のMiguel Cabrera (DET)を彷彿とさせるとも。まだゲームでのパフォーマンスは不安定だが、体格の割に高い運動能力を持ち、平均以上のランナーになれるかも。肩は平均的だが、送球の精度は高い。3Bとしてプレーしているが、OFとして契約するよう。TEXと$1.8Mで契約しそう。
噂通りTEXと$1.8Mで。Yeyson Yrizarriと合わせて、トレードでスロットを得たとしても、ペナルティーを受けなくて済むラインを超過したことになる。(7/2追記)


[13'-14' Cuban FA Board]

-. Miguel Alfredo Gonzalez, RHP, Cuba → PHI ($12M/3y) : キューバからの亡命選手で現在はメキシコにいる。速球は90 mph前半で、スライダー、チェンジアップ、フォークを投げるそう。最近のトライアウトで97 mphを投げていたとも。既に26歳のため、ボーナスプールには加算されない。BOS、LAD、CHC、TEX などが興味。5年$60Mを狙っているそう。
BOSも最終候補まで争っていましたが、PHIが6年$48Mで合意。(7/26追記)
発表が遅れていましたが、ようやく正式発表に。ただ3年$12Mと大幅に減額。以前から肘に問題を抱えていたことが影響したみたいです。(8/30追記)

-. Odrisamer Despaigne, RHP, Cuba → SD ($1M) : 亡命してスペインの籍を取得。もうすぐ契約可能になる。Miguel Alfredo Gonzalezほどではないが、注目を集めているよう。
SDと$1Mで契約。(5/2追記)

-. Dalier Hinojosa, RHP, Cuba → BOS ($4.25M) : 2月に亡命し、正式にFAとなった。27歳の右腕で、88~92 mphの速球。体格が小さめでリリーフ向きとも。USでのトライアウトではもう少し出ていたし、リリーフになるなら90 mph中盤くらいを投げるかも。スラービーなブレイキングボールにスプリッターとチェンジアップの中間の落ちるボールを投げる。
$4.25MでBOSと契約が成立。(10/19追記)

-. Leandro Linares, RHP, Cuba → CLE ($950K) : 19歳のキューバ人右腕。最速94 mphの速球。ボーナスはCLEのプールに加算させることになる。(7/21)

-. Raisel Iglesias, RHP, Cuba → CIN ($30M/7y) : 23歳の右腕。5'11''とやや小柄だが、キューバでもトップクラスの投手。亡命しようとしたけど失敗して拘束されたようです。(9/26)
ちゃんと亡命できていたようですね。CINが7年$30Mでゲット。(6/27)

-. Misael Siverio, LHP, Cuba : 24歳のレフティー。最近亡命した。プロ経験が3年未満のため、アメリカの居住権を取得するならドラフト経由での契約となる。5月に正式に契約可能に。(7/18)

-. Yenier Bello, C, Cuba → ATL ($400K) : 28歳の捕手。TOR、PHI、SEAなどが興味。オフの捕手市場は薄いので争奪戦になるかもですね。(10/1)
ATLへ。(3/1追記)

-. Jose Dariel Abreu, 1B → CWS ($68M/6y) : 26歳。キューバでNo.1のヒッター。パワー以外のツールの評価は平凡だが、即戦力のパワーヒッターとして人気が出そう。かなりの額が予想されます。(8/11)
BOS、CWS、HOUがファイナリストと言われましたが、BOSはここまでの額を出す気はなかったようで、CWSと合意。(10/17追記)

-. Alexander Guerrero, SS/2B, Cuba → LAD ($28M/4y) : 26歳。LADと7年契約との報道が出るも、直後に代理人が否定。(7/23)
5年$32MでLADとほぼ合意。(9/9追記)
代理人がScott Borasに変わったことも影響したか、LADとは交渉がまとまらず。(9/18追記)
結局LADと$28Mで決着。$10Mが契約ボーナスで、さらに$4Mのインセンティブが付くそう。(10/21追記)

-. Erisbel Barbaro Arruebarruena, SS, Cuba → LAD ($25M/5y) : 23歳のSS。Jose Iglesiasに比較され、現在現役の選手の中でもトップレベルのSS守備を誇るが、打撃に関してはIglesias以上に懸念されている。
LADがまたもキューバ人M-IFをゲット。(2/12追記)

-. Aledmys Diaz, SS, Cuba → STL ($8M/4y) : 22歳のキューバ人SSで。年齢詐称の疑惑でMLB機構の調査が入っている。アベレージ・パワー・スピードを併せ持つとのこと。
やはり年齢詐称があったようで、来年の2/19まで契約できないペナルティーを受けています。(7/9追記)
サスペンションが明け、SSを欲するSTLと契約。(3/9追記)

-. Dariel Alvarez, OF, Cuba → BAL ($800K) : 24歳。OFの3ポジションをこなし、肩が強い。MLB機構から認可が下り、正式に契約可能となった。
BALと$800Kで契約するよう。Henry Urrutiaで味をしめたか。(7/18追記)
正式にBALで確定。(7/24追記)

-. Reydel Medina, OF, Cuba → CIN ($400K) : 20歳のキューバ人OF。23歳以下かつプロ経験3年未満のため、$400KはCINのボーナスプールに加算される。(8/14)

-. Rusney Castillo, OF, Cuba : 26歳のCF。代表のCFをYoenis Cespedes (OAK)の亡命後引き継いだ選手。(12/19)

-. Alfredo Despaigne, OF, Cuba → Japan : 27歳のキューバのスターOF。ドミニカのパスポートを持ってメキシコに亡命したようだが、パスポートが偽造だったとか。(5/13)
やはり偽造パスポートだったらしく、キューバに送り返されてしまったので、市場には出なそうです。(5/20追記)
NPBの千葉ロッテマリーンズへ。(7/14追記)

-. Daniel Carbonell, OF, Cuba → SF ($3.175M/4y) : 23歳の5ツールOF。60ヤード6.5 sとスピードがある。スウィングスピードも速く、広角に強い打球を放つ。NYYとSEAが5つの最終候補チームに含まれているそう。(5/19)
SFと、ボーナス$1M、4年$2.175MのMLB/MiLBスプリット契約で確定。(6/16追記)

-. Yasmani Tomas, OF, Cuba : 23歳。キューバでトップクラスのパワーヒッター。Yasiel Puig (LAD)と同様、非常に優れたフィジカルの持ち主。Vladimir Guerreroのようなファストボールヒッターで変化球打ちが課題とも。(6/22)

3 件のコメント:

BF さんのコメント...

こんばんわ~。
いよいよ近づいてきましたね~。
今年は序盤嫌なニュースが多かったけどプロスペクトも比較的いいSTを送り課題のMLB先発も割と順調にきているということで比較的楽観的に見ています。
まあいつもの年より気楽な気分で見られるというのもあるのかな。

Bradley、でき過ぎにしても素晴らしいですね。外野に関しては早い段階で離脱者が出ると比較的厳しいかもしれないなとも思ってたけどJBJが出てきてくれているので離脱による戦力減はある程度抑えられるかなと期待を持っています。

あとはパピですね。彼がある程度しっかりしないとさすがに打線はちょっと厳しくなるかなあと。WMBもいいSTを送って今年は軸として期待しています。

BF さんのコメント...

それと勉強不足で申し訳ないですが
例年に比べると今年はIFAはややタレント不足なんでしょうかね?
才能を蓄えるにはBOSにはいい年だしぜひともいいタレントが欲しいですね。
ビジネスごとなので最後は$っていうのも大きいんでしょうが大スターペドロにも協力してほしいなあとか・・。
>パワーアーム

ララさん、今年は例年になく大学野球関連に力が入ってますね~(*^_^*)

ララ さんのコメント...

BFさん

もう開幕ですね~。いきなりNYY戦ということで否が応にも盛り上がりますね!

今年はブリッジイヤーと思ってたけど、Lester、Buchholz、Lackeyと予想よりもずっと良いカンジでローテが形になってますね。

仰る通り、すぐのデプスになれるProspectも出てきてるし、先発に関しては、十分戦える陣容ですね。

ただ逆にそうなってくると、ちょっと打線の非力さが目立つかな~。もちろんドラフト順位も高くて、ピックを投げだすのも難しいものがあるけど、こうなったら結果論ではありますが、つぎはぎ補強よりも、SwisherやHamiltonのようなしっかりした打者が欲しかった気も。

JBJは、明日書こうかと思ってたけど、開幕からの起用には反対なんですけどね。中軸タイプではないし、それをやるなら、今さらではありますが、Ellsburyを動かすべきじゃないかと。

まぁでもMinor送りにしたところで、既にある程度上で使える目処が立っているのは良いことには違いないですね!

Middlbrooks絶好調ですね!Prospect時から応援してた身としては鼻が高いです(笑)。選球眼が~、とか言ってあまり買っていなかったSP.comのファン達に、「どや!」と言いたい。

とは言え、Papiは数少ない左打ちだし、早く帰ってきてもらいたい。

Int'l FAは自分もMLBTR等を見て勉強し始めたところです。さすがにBAとかのランキングが出てこないとまだよくわからないところではありますが、Miguel Sanoとかみたいな大物はいなそうですね~。

OFに関しては、リストしたJimenezとかZapataは例年の上位と比較しても遜色ないと思うけど、投手はリストした2人がトップなんだったらちょっと弱いかな~。

カレッジベースボールはチェック大変だけど、面白いですね。もちろんドラフトに向けてという意味合いもありますが、スカウティングとかを見て気に入った選手の成績とかはやっぱり気になりますし。

まぁ仕事が忙しくなってこれば今のような細かいチェックはムリになりそうだけど、今は比較的時間があるので何とか(^_^;)