今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年7月21日日曜日

13' Weekly Topics -7/15~7/21

[7/17]

☆ Today's Game (All-Star Break)

昨日のAll-StarゲームはALが3-0でNLを下しました。WSのホームアドバンテージはAL側に与えられます。BOSが低迷していた、ここ3年はNLに連敗していましたが、BOSのWS制覇に向けて舞台は整いました。

何人か、まともに見るのは初めての選手がいたけど、やっぱりMatt Harvey (NYM)は凄いですね。球威が凄まじいし、チェンジアップも意外と整っていて驚いた。コマンドはまだ多少アバウトだけど、ホントに凄みのある投球をしてました。 あとはChris Sale (CWS)のスライダーやClayton Kershaw (LAD)のカーブの曲りは半端ない。Aroldis Chapman (CIN)は最後の数球は良かったけど、ちょっとインパクトが落ちましたね。投手はやっぱり全般的に凄い選手が揃ってましたね。

Result : NL 0 - 3 AL


 [7/19]

☆ Today's Game (Game 98 vs NYY)

後半戦初戦、オールスターブレイク前のローテ順の影響もあっただろうけど、最近安定していたDoubrontを持ってきて、初戦をしっかり取りました。もちろん今のNYY打線とブルペン陣の状態を考えれば、もうちょっと投げて欲しかった感はあるけど、特に序盤はスイスイと投げてリズムを作った。

1回の守備の最初の打者のボテボテゴロをB. Snyderが素手でしっかりと捌き、逆に1回裏の先頭打者ではEllsburyが先頭打者弾。一気に流れを掴みました。しかしリリーフはやはり厳しいですね。上原は問題無しだけど、田澤はオールスターブレイクで少し休んだはずですが、スタッフは戻っていないカンジ。

Result : BOS 4 - 2 NYY (W59-L39)


[7/20]

☆ Today's Game (Game 99 vs NYY)

今日は、走塁でいくつかミスがあって敗戦。Navaの走塁は単純にミスですけど、Carpがパスボールで突っ込んでホームでアウトになったり、多少運が悪かった気も。逆にNYY側はパスボールが得点につながったり、完全におびき出された走者が次の塁へ走ってセーフになったりと、ややツキがあった感(守備もイマイチでしたが)。

Lackeyは良かったと思います。最速で96 mph近くまで出ているし、今季はボールによく角度が付いている。そしてBrittonのMLB初登板を見ました。モーションはLesterに比較されるけど、確かに腕の角度等は似ている印象。ただLesterが若干体重が後ろ足に残るようなフィニッシュなのに対して、Brittonはよりクローズ気味のセットポジションから、右足が身体の開きをブロックするようなカンジに見える。速球はよりクロスファイヤーに近くなりそう。

速球は93~94 mphというところか。少しカット気味に変化するのがLesterを思わせる。Lesterと同じく、右打者の内角低めに投げる際に、コマンドが付かずに、流れてしまう場面が多い。最初に投げた89 mphはカッター?ツーシーム?84 mphのスライダーも投げていた。確かに今の腕の振りでは、縦に12-to-6カーブを投げるのは難しそう。

牽制は左腕だけあって、動きも良いし、積極的にトライしていた。場面が場面だけに、ややストライクを投げるのに慎重だった感はあるけど、全体的に低めに集めようとしていたし、制球は酷いというカンジはしなかった。妥当な左腕リリーフになれる力はあると思う。っていうか、むしろThorntonはこの程度の投球なら、わざわざ獲る価値はなかったように思うけど。

Result : BOS 2 - 5 NYY (W59-L40)

0 件のコメント: