2013年7月16日火曜日

Prospect Profile: Pat Goetze, RHP

今回は、13年のドラフトで最後に契約した選手の1人、Pat Goetzeくん。ホームスクールなので、通常のHSのチームでプレーしたことのない選手ですが、非常に長身で伸びしろは大きい。


[Player Data]

Name: Pat Goetze (パット・ゲッツェ)
Full Name: Patrick Wilson Goetze
Position: RHRP/RHSP
Born: March 3, 1994
Birthplace: Rolesville, North Carolina
Height: 6-6
Weight: 200
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 36th round, 2013
How Acquired: Draft
Signing Bonus: Not Announced
High School: Wake County Home School (NC)
Player Link: MiLB.com, Fan GraphsBaseball Reference, Baseball CubeSP.com


[Scouting Report]

素晴らしい長身から、以前は92~94 mphの速球を投げていたが、TJもあり、現在は90~92 mphがメインとなっている。


[Background]

HSに所属していない、ホームスクールの選手で、ローカルの遠征チームでプレーしていた。12年にTJを受けた。


[Profile]

13' : GCLでプロデビュー。TJ明けということもあるのだろうが、慎重な起用に。3、4戦目はしっかり投げた。

14' : GCLで高卒2年目組の中ではまずまず投げた。シーズン3 BBと特に四球の少なさが目を引いた。

15' : 3年目のGCLで、先発こそ無かったが、立ち位置的には同期のJalen Williamsとほぼ一緒。奪三振率が低いが、制球が良く、まずまず投げた。

16' : プロ4年目でようやくSS-A Lowellへ。制球に優れ、積極的にストライクを投げるが、支配力に欠けた。

17' : 入団5年目にして、ようやくフルシーズンデビュー。前半戦はLow-A Greenvilleで奪三振率は低めながらもまずまずだったが、High-A Salem昇格後は打たれた。


[Comment]

高いレベルでのプレー経験が無いし、TJ明けとあって、しばらくは慎重に投げさせるでしょう。彼も15年くらいまでショートシーズンでプレーするでしょうが、その後は大きく開花してくれるといいな。

0 件のコメント: