今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年7月9日火曜日

13' Midseason Prospect Ranking by Baseball America

BAから中間ランキングが出ました。No.1はByron Buxton (MIN)。昨季ドラフトのNo.1タレントは既にHigh-Aで素晴らしい成績を残しています。MINからは#3のMiguel Sanoを合わせて、Top 3に2人。来年の最強組織最有力候補。#2は昨季のTop 4(Jurickson Profar (TEX)とWil Myers (TB)は卒業、Dylan Bundy (BAL)はTJ)から唯一のランクインとなったOscar Taveras。BOSのX. Bogaertsが#4に食い込んでいますが、彼を筆頭に近年になくSSのProspectが豊富ですね。


[BA: 13' Midseason Top 50 Prospects]

1. Byron Buxton, of, Twins
2. Oscar Taveras, of, Cardinals
3. Miguel Sano, 3b, Twins
4. Xander Bogaerts, ss, Red Sox
5. Francisco Lindor, ss, Indians
6. Archie Bradley, rhp, Diamondbacks
7. Taijuan Walker, rhp, Mariners
8. Christian Yelich, of, Marlins
9. Carlos Correa, ss, Astros
10. Javier Baez, ss, Cubs

21. Jackie Bradley, of, Red Sox
37. Anthony Ranaudo, rhp, Red Sox
41. Garin Cecchini, 3b, Red Sox


[Comments]

BOSからはTop 5のX. Bogaertsを含めて4人がランクイン。ギリギリでカットされた中にはOwensとBarnesも入っていたようです。WebsterはまだProspect資格はあるけど現在MLBで投げているということで卒業扱い。J. Iglesiasと2人が卒業していながら、HOUの5人に次ぎ、STLと同じ4人をTop 50に送り込んだのは良いですね。来年のTop 100ランキングには、SwihartやBallを含めて最大で8人くらいのランクインの可能性がある。また、BOSファンからは、BogaertsはSanoやO. Taverasよりも上ではないかという意見もあったし、Bogaertsの全体#1にも期待したいですね。

4 件のコメント:

MINファン さんのコメント...

二人ともトップ5に入ってくるかなとは思ってましたが、トップ3とは。
シーズン前は上の中~下くらいの組織だったので、
正直いきなりNO.1になったりすると違和感はありますが・・・。
そういえばララさんにもMINより評価が下なのは納得いかんと言われていたような(笑)

ララ さんのコメント...

MINファンさん

こんにちは~!

Byron Buxtonは昨年のデビューは平凡だったので、正直今季ここまでやるとは思いませんでした。

そんな事書いてましたっけ(汗)。まぁJohn SickelsさんはMINびいきなので、Sickelsさんのランキングで、ドラフト直後のリリーフのProspectとかがB-とかなってたりして、ちょっと不満を書いたのかな...。

でも結果的には、高めの評価は間違ってなかったということですかね。やっぱりBuxton、Sanoの2トップが順調に伸びてるのが大きいけど、Max Keplerとか、若い選手がしっかり評価を伸ばしているのが、大きいですね。

ウチはカレッジからドラフトした選手はそこそこ成功してますけど、上限の高い高卒選手が一向に伸びてこないからなぁ~...。07年以降で、ドラ3までに獲った高卒選手(Dent、Gibson、Fuentes、Renfroe、Coyle、Jerez、Weems、Callahan)がほぼ全員イマイチとか。

MINファン さんのコメント...

Buxtonについては自分も「また素質型野手か!」と文句垂れてたクチなので偉そうなことは言えません(笑)
Correaも良いし、昨年は意外に当たり年だったのかも。

こうして見るとやっぱり高卒選手は育てるの難しいんですかね。
ところでFuentesってまだBOSにいましたっけ?

逆にMINは高卒野手を辛抱強く(本当に・・・)育て上げることには定評あるんですが、
近年上位で指名した大学出の投手が軒並みものにならないという・・・。
Wimmersとかもはやネタにしかならない。

足して二で割ればちょうどいいかもですね(苦笑)。

ララ さんのコメント...

MINファンさん

BuxtonやCorreaといったところはさすがと言うしかないのかもしれませんが、一方で新CBAの影響で契約が全体的に早まり、今までは2年目からスタートに近かった高卒選手も、1年目にある程度Rkレベルで経験を積んで、2年目にはLow-Aでプレーできるようになったのも少しは関係しているのかもですね。ウチもDenneyがまずまずのデビューを飾っているし、来年はLow-Aでプレーできるかも。

BOSはシーズン中に2つもクラスが上がることは少ないけど、Prospectの数的には多いだけに、開幕時のクラス分けで、ちょっとアグレッシブに行き過ぎることが多いですね。結構それでストラグルして消えて行った高卒選手は多いですね。

Alex Wimmersは痛かったですね。まぁウチもその直前に指名したVitekで痛い目を見てますが...。上限の低めなカレッジ選手で失敗とかホントに洒落にならない。まだもう少し見ないといけないけど、MINはLevi Michaelが外れ気味ですかね?ウチはB. JohnsonとLightかな...。

FuentesはA-GonのトレードでSDに行きました。昨年はイマイチだったけど、今季はAAでAVG .330に5 HR/20 SBを既に達成しているし、選球眼も向上しているようですね。守備の評価も高い選手だったし、しっかりとしたリードオフCFになるかもですね。Theo EpsteinさんのCHCがトレードで狙ってるなんて噂もありましたね。