2013年7月1日月曜日

Former Sox Prospect Review: Jalen Williams, RHP

今回は、BOSの大好きなフットボールプレイヤー、Jalen Williams。粗削りですが、身体能力は申し分なく、また楽しみなスペックのHS-RHPが傘下に加わりました。このクラスの選手を$200K前後で契約できるようになったのは新CBAの良いところかなと。


[Player Data]

Name: Jalen Williams (ジェイレン・ウィリアムズ)
Full Name: Jalen Andre Williams
Position: RHSP/RHRP
Born: April 21, 1995
Birthplace: Opeleaous, Louisiana
Height: 6-4
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 16th round, 2013
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $150,000
High School: Westminster Christian Academy (LA)
How Left: Released (December 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

非常にアスレティック。アメフトをプレーしていただけに体重はやや重く、がっしりした身体つき。速球は80 mph後半から、最速で92 mph。カーブ・チェンジアップも投げるが、全く磨かれていない。


[Background]

HSでは、3つのスポーツをこなすアスリートで、特にアメフトのWRとして有望視されていた。フルタイムでベースボールに取り組んだことはなく、Nicholls State大にフットボールでのコミットがあった。ドラフト時のランキングはBA #352。


[Profile]

13' : GCLでプロデビュー。ほんの少ししか投げたかったが、13年ドラフト組のHS-Pの中では良いデビューを飾った。

14' : やや出遅れてGCLに合流。ケガがあったのか、内容もあまり冴えなかった。

15' : 3年目もGCLでプレー。Piggy-Backをメインに、まずまずの投球を見せたが、スタッツの内容を見ると、被打率、K/BB、奪三振率とイマイチ。ゴロ率は比較的高かった。

15' Dec. : リリース。


[Comment]

Jordan Sheffield (13'-13th)が契約できるかはわかないけど、彼を除けば、Gabe SpeierとJ. Williamsが、Trey Ballの次のレベルのHS-Pとなる。なかなかこういった下のラウンドのHS-Pを上手く育てられていないけど、そろそろこういうクラスからTop Prospectを輩出してもらいたい。

0 件のコメント: