2013年7月16日火曜日

Former Sox Prospect Review: Jon Denney, C

今回は、13年ドラフト組のトリを飾ってもらう、Jon Denney。一時期はTop 10の噂も強かった、トップクラスの超大物HS-Cで、ドラ1後半の噂が強かった選手。Blake Swihartと共に、将来のBOSのホームプレートを守ってくれる有力候補です。


[Player Data]

Name: Jon Denney (ジョン・デニー)
Full Name: Jon David Denney
Position: C/(1B)
Born: September 28, 1994
Birthplace: Yukon, Oklahoma
Height: 6-2
Weight: 205
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 3rd round, 2013
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $875,000
High School: Yukon HS (OK)
How Left: Released (October 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

バランスの良い捕手体格と運動能力に優れ、攻守共に素晴らしいツールを持つ。特にプラスと言われるパワーを持ち、オフェンス面で期待度が高い。優れたバットスピードでコンタクト能力も平均以上になるかも。一方守備は強肩を中心に、平均以上の守備者になれるだけのツールは持つが、グラブ捌き・送球と磨く必要がある。


[Background]

13年開始前は、Reese McGuire (PIT)を上回る評価を受け、Top 10の有力候補とも言われていたが、13年の春はやや不調で株を下げた。ツールはあるが、守備面で思っていたほどに伸びず、捕手に留まるか疑問を持たれているのもスリップの原因の1つ。それでも、Nick Ciuffo (TB)と並び、R. McGuireに次ぐ、2、3番手のHS-Cとされ、ドラ1後半が有力視されていた。ドラフト時のランキングはBA #25/PG #23。Arkansas大へのコミットが敬遠され、ドラ3までスリップしたが、2日目開始時点で各誌のランキング最上位の選手だった。


[Profile]

13' : 期待の超大物捕手だったが、GCLでのプロデビューは冴えないものに。選球眼はしっかりしているが、あまり打てず。期待されたパワーも見せられていない。

14' : STでDUIの上にスピード違反で逮捕され、その際に警官に暴言を吐いたそう。Restricted Listに入って更生を促したが、一旦アクティベイトされたものの、2試合続けて雨で流れてしまい、結局試合に出ないまま再びRLへ。株はこれ以上ないくらいに下落した。

15' : 一年間RLで過ごした。

15' Oct. : リリース。

16' : 独立リーグでさすがのパワーを見せている。


[Comment]

Swihartにももちろん高い期待をしているけど、パワー面からすれば、このDenneyの方が、上限に達した時はより高いレベルに達する可能性がある。バット面での期待も高いけど、しっかり守備面でも成長して、好守に優れたオールラウンド捕手へと成長してもらいたいですね。

(15年追記)何も言えませんわ...。

0 件のコメント: