プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2017年7月2日日曜日

17'-18' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。今季からマーケットサイズ等で各チームのボーナスプールは$4.75M、$5.25M、$5.75Mのどれかになる。BOSはやはり最小の$4.75M。BA Top 50の内の4人と契約すると言われていますが、漏れ聞こえるボーナスを合わせると、$6.8Mになる。自チームのプールの75%の額までは他チームからトレードで得ることができるので、$8.3Mまでは契約可能ですが、近い内にそれ絡みのトレードがありそう。


[17'-18' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect

Baseball America: Top 50 International Prospect


[17'-18' International FA Board]

1. Wander Samuel Franco, SS, Dominican Republic → TB ($3.825M) : BA #1/MLB #1。Erick Aybar (SD)の従兄弟で、兄二人もWander Francoという名前の元海外FAの有望株で、KCとHOUでそれぞれプレーしている。ちなみに父親も元プロのベースボーラーでやはり名前は同じ。攻守に比較的洗練された選手で、両打席からラインドライブを放つ。守備も評価されているが、肩は平均的でSSよりも2B向きのツールセットとも。中軸よりリードオフタイプ。TBが契約予定。(7/1)
TBと最大級のボーナスで契約。(7/2)

2. Daniel Flores, C, Venezuela → BOS ($3.1M) : BA #2/MLB #2。今クラスで最高の選手になる可能性を持つと言われ、海外FAの捕手としては、Gary Sanchez (NYY)以来の大器とも。両打ちだが、現状では右打席の方が優れている。プラスのパワー。守備の方がより現状では完成度が高く、今クラスで最高の守備力とも。フットワーク、グラブ捌き、捕球から送球の動き、肩といずれも高く評価される。BOSと契約の見込み。(7/1)
予想通りBOSがゲット。(7/2)

3. Ronny Mauricio, SS, Dominican Republic : BA #3/MLB #10。体格的な伸びしろに加えて、現状の守備の完成度を評価される選手。柔らかいグラブ捌きと優れたインスティンクト。派手なプレーよりは堅実な守備を見せる。体格が大きくなっても3Bは他のポジションで優れた守備者になるだろう。彼もスィッチヒッター。打撃の向上が選手の価値を決めるだろう。NYMが契約するだろう。(7/1)

4. Everson Pereira, OF, Venezuela : BA #4/MLB #4。守備に優れたトゥルーなCF。プラスのスピードがあり、肩も平均以上になる可能性。優れたバットスピードを持つが、HRよりもギャップヒッターだろう。若いだけに仕方ないが、変化球には脆さを見せる。NYYと契約すると見られる。(7/1)

5. George Valera, OF, Dominican Republic : BA #5/MLB #21。攻守に優れたツールを持つ5ツール選手。優れたコンタクトとディシプリンを持つ、今クラスでトップクラス打者。パワーもある程度付くだろう。スピードは飛び抜けてはおらずRFになりそう。CLEと契約予定。(7/1)

6. Julio Rodriguez, OF, Dominican Republic : BA #6/MLB #9。打席でせわしなくバットを動かすが、素晴らしいバットスピードで、コンタクト・パワーの両面で素晴らしい能力を発揮する可能性。ディシプリンもしっかりしている。守備・走塁は平凡だが、肩が強く、RFを守るだろう。SEAと契約の見込み。(7/1)

7. Danny Diaz, SS/3B, Venezuela → BOS ($1.6M) : BA #7/MLB #13。現在はSSでプレーするが、スピードはあまり無く、肩が非常に強いことから、3B転向が予想される。アッパーカットのスウィングだが、優れた選球眼を持ち、成長すれば中軸打者になれるとも。メイクアップも評価される。BOSと契約予定。(7/1)
予定通りBOSへ。評価が上がっているようでうれしい。(7/2)

8. Carlos Rodriguez, OF, Venezuela : BA #8/MLB #28。非常に小柄だが、走攻守にスケールが大きく、プラスの打撃、CF守備、そしてスピードになるかも。Ender Inciarte (ATL)に似ているとも。体格には恵まれないが、優れたバットスピードで長打も打てるようになるだろう。MILがフロントランナー。(7/1)

9. Kristian Robinson, OF, Bahamas : BA #9/MLB #15。6'3"と恵まれた体格からのフィジカルツールはスカウトを驚かせるほど。長身ながら非常にスピードに優れる上にボールへの反応も良い。CFになれる選手だが、体格的にRFになったとしても高い守備力を発揮するだろう。打撃はやや磨かれていないが、高いパワーポテンシャルを持ち、上限は高い。ARIと契約すると見られる。(7/1)

10. Raimfer Salinas, OF, Venezuela : BA #10/MLB #6。成熟したアプローチで、打撃力が最大の売りだが、他のツールも全体にバランスの取れた5ツールタイプ。肩が非常に強く、CFに留まれなくてもRFになるだろう。メイクアップも高評価。どこと契約するか不明。(7/1)

11. Ronny Rojas, SS, Dominican Republic : BA #11/MLB #11。両打席からの優れた打撃が売り。ギャップヒッターだが、将来的にはある程度パワーが付くだろう。スペシャルなディフェンダーではないが、堅実な守備者。肩が強く、SSに留まれる可能性がある。8月まで16歳にならない今クラスでも若い選手。NYY行きが予想されている。(7/1)

12. Luis Garcia, SS, Dominican Republic : BA #12/MLB #7。小柄だが、優れたツールを持ち、特に肩はプラス。体格的にも守備ツール的にもSSに留まれるだろう。コンパクトなスウィングでラインドライブを放つ。リードオフタイプだろう。PHIと契約予定。(7/1)

13. Jelfry Marte, SS, Dominican Republic → MIN ($3M) : BA #13/MLB #3。フットワークなど、守備の洗練度が高く評価されるが、打撃のポテンシャルもある。体格が成長すれば、ある程度のパワーも発揮しそう。MINと契約する見込み。(7/1)
BAとMLB.comで結構評価が割れてたけど、MLBの評価に近い額で契約。(7/2)

14. Eric Pardinho, RHP, Brazil : BA #14/MLB #5。16Uの環太平洋のトーナメントでドミニカ相手に素晴らしい投球を見せ、注目度を上げた。ブラジルというベースボールがマイナーな国の選手ということで、この年齢にして、既にWBCでも投げた経験を持つ。上背はないが、速球は常時90~93 mph、最速95 mph。カーブがセカンドピッチで、スライダー・チェンジアップも投げる。TORが契約するだろう。(7/1)

15. Antonio Cabello, C/2B/OF, Venezuela : BA #15/MLB #8。捕手が最も経験のある選手にしては例外的な運動能力を持ち、今クラスでもトップレベルのアスリートという珍しいタイプ。捕手に加え,
2BやCFでもプレーできる。メイクアップの評価もトップクラス。守備全般では同郷のDaniel Floresの方が上と言われるが、こちらもトップクラスのディフェンダー。特にブロッキングスキルとクィックなリリースに定評がある。打撃は守備ほど進歩しておらず、特にブレイキングボールの見極めが課題。契約先に関する情報は無し。(7/1)

16. Adrian Hernandez, OF, Dominican Republic : BA #16/MLB #18。非常にがっちりした身体でエネルギッシュなプレーを見せる。Jose Guillenに似ているとも。アグレッシブなヒッターだが、スウィングが早く、パワーとスピードを兼備した選手になるだろう。守備は向上しており、CFに留まる可能性もあるが、RFに向いたタイプとも。NYM行きが濃厚。(7/1)

17. Aaron Bracho, SS, Venezuela : BA #17/MLB #22。両打席からのコンパクトなスウィングが魅力。現状はギャップヒッターだが、HRも打てるようになりそう。守備は向上の余地がある。肩は強いが、スピードは平均的で、2B向きの選手とも。CLEと契約予定。(7/1)

18. Ynmanol Martinez, SS, Dominican Republic : BA #18/MLB #12。今クラスでもトップクラスのアスリート。柔らかいグラブ捌きとソリッドなレンジ。スピードの面で、SSに留まると見るスカウトと3B行きを予想するスカウトに割れる。体格もSSとしては比較的あり、パワーポテンシャルも秘める。広角に長打を放つが、ブレイキングボールの対応は未熟。(7/1)

19. Trent Deveaux, OF, Bahamas : BA #19。

20. Roberto Chirinos, SS/OF, Venezuela : BA #20/MLB #16。元OFだが、2年ほど前にSSへ転向。経験は浅いが、ルーティンプレーをしっかりこなし、グラブ捌きや肩も評価が高い。SSに留まれるツールを持つ一方、多彩なポジションをこなす能力があり、捕手に向いていると見るスカウトも。磨かれていないが、バットスピードがあり、広角に強い打球を放つ。NYYが契約するよう。(7/1)

21. Juan Querecuto, SS, Venezuela : BA #21/MLB #26。同名の父は元マイナー選手。兄のJuniel QuerecutoはMLBでプレーした。血筋が良いだけあって、ディシプリンに優れる。バットスピードは速く、体格的にパワーもある程度付いてきそう。フットワークを磨く必要があるが、肩が強く、SSでプレーできるツールを持つ。SEAがフロントランナー。(7/1)

22. Ezequiel Tovar, SS, Venezuela : BA #22。

23. Miguel Hiraldo, SS, Dominican Dominican Republic : BA #23/MLB #17。今クラスでもトップを争うヒッター。メイクアップやディシプリンに優れた成熟度の高い選手で、打席でアイデアを持ってコントロールできる。打撃の方が評価の高い選手で、SSでプレーするツールはあるが、将来的には2B/3B/OFに転向すると見るスカウトも。TORが契約するだろう。(7/1)

24. Keyber Rodriguez, SS, Venezuela : BA #24/MLB #19。プラスのスピードが最大の売り。成熟したアプローチ。HRパワーはあまり無く、リードオフタイプ。肩は平均的だが、フットワークやグラブ捌きに優れる。TEXと契約予定。(7/1)

25. Victor Vargas, RHP, Columbia : BA #25。

26. Larry Ernesto, OF, Dominican Republic : BA #26/MLB #14。ルート取りには課題を残すが、CFに留まるツールの持ち主。肩も平均以上になる可能性があり、優れた守備のインスティンクトから、プラス以上のディフェンダーになるとも。両打ちだが、左打席の方が優れた打者。ギャップヒッタータイプ。MILが契約するだろう。(7/1)

27. Wildred Patino, OF, Venezuela : BA #27/MLB #25。伸びしろのある身体と、攻守にバランスの良いツールが売り。CFでプレーできるが、肩も強く、OFのどこでも守れるようになるだろう。少し前に腕をケガしたが、回復し、成長を続けている。TEXがフロントランナー。(7/1)

28. Anthony Garcia, OF, Dominican Republic : BA #28。

29. Florencio Serrano, RHP, Mexico : BA #29。

30. Carlos Aguiar, OF Venezuela : BA #30。

31. Julio Machado, SS, Venezuela : BA #31。

32. Alejandro Melean, RHP, Venezuela : BA #32。

33. Fadriel Cruz, SS, Dominican Republic : BA #33。

34. Mauro Bonifacio, OF, Dominican Republic : BA #34。

35. Antoni Flores, SS, Venezuela → BOS ($1.4M) : BA #35/MLB #20。運動能力と守備が売り。優れたレンジとグラブ捌きで、特にダブルプレーの動きが評価される。Alcides Escobar (KC)に似ているとも。SSに留まれるツールを持つ。スピードは平均的。少しアッパーカット気味のスウィングで広角に打球を飛ばす。バットスピードは速い。身長もSSとしてはそれなりにあるので、パワーの伸びしろはある。BOSと契約予定。Danny Diazが3B向きと言われているので、相性良さそう。(7/1)
思ったより少し高かったけど無事契約。(7/2)

36. Leonardo Jimenez, SS, Panama : BA #36。

37. D'Shawn Knowles, OF, Bahamas : BA #37。

38. Alberto Rodriguez, OF, Dominican Republic : BA #38。

39. Alvaro Gonzalez, SS, Venezuela → DET ($1M) : BA #39/MLB #23。攻守にバランスの良いツール。スウィングメカニクスの洗練は必要だが、優れたバットスピードを持つスィッチヒッター。運動能力が高く、グラブ捌き・フットワークに優れ、SSに留まれる選手と見られる。ずっとDETと契約濃厚と言われていたが、最近のBAのレポートを含む複数のソースがBOSと契約すると言っている。(7/1)
情報の錯綜があったか、結局はDETへ。(7/2)

40. Stanly Consuegra, OF, Dominican Republic : BA #40。

41. Carlos Betancourt, RHP, Venezuela : BA #41。

42. Cesar Rodriguez, C Venezuela : BA #42。

43. Carlos Irigoyen, SS, Venezuela : BA #43。

44. Jorge Barrosa, OF, Venezuela : BA #44。

45. Juan Pie, OF, Dominican Republic : BA #45。

46. Osleivis Basabe, SS, Venezuela : BA #46/MLB #24。優れたコンタクトスキルとアプローチで広角に強い打球を放つ。SSでのプレーも進歩しているが、ダイナミックなプレーが売りで、CFの方が活きるとも。 プラスのスピードもそれを後押しする。契約情報は無し。(7/1)

47. Luis Verdugo, SS, Mexico : BA #47/MLB #30。メキシコのトップ野手。優れた運動能力と守備のインスティンクト。メイクアップにも優れる。コンタクトヒッター。$300K以上の契約はできないCHCが口説き落としたよう。(7/1)

48. Karlo Seijas, RHP, Venezuela : BA #48。

49. David Marcano, RHP, Venezuela : BA #49。

50. Heitor Tokar, RHP, Brazil : BA #50。

-. Damian Mendoza, RHP, Mexico : MLB #27。優れた運動能力。現状では速球は86~88 mphがメインだが、最速で92 mphを記録。ポリッシュな選手。カーブがセカンドピッチ。TEXと契約するだろう。(7/1)

-. Angel Sosa, RHP, Venezuela : BOSと契約。17歳のよう。(7/3)

-. Nixon Munoz, LHP, Nicaragua : BOSと契約。(7/3)

-. Stir Candelario, OF, Dominican Republic : MLB #29。パワー系のツールの優れ、パワーと肩では今クラスでも上位。BPでは印象的な打撃を見せるも、ゲームではオフスピードピッチの扱いに苦戦しており、評価が分かれる。SEAと契約予定。(7/1)

-. Nelfy Abreu, SS, Dominican Republic → BOS ($450K) : BOSと契約すると見られる選手の一人。SSとの契約が多いですね。(7/1)$300K程度かと思ったけど、そこそこの額でBOS入り。(7/2)

-. Denny Daza, SS, Venezuela → BOS : BOSと契約すると見られる選手の一人。Danny Diazとは知り合いのようで、同じBOSのユニフォームを着て、一緒に写真を撮っていた。(7/1)
情報通りBOSへ。契約額は不明。(7/2)

-. Leonel Jimenez, SS, Venezuela → BOS : またもベネズエラのSS。(7/3)


[17'-18' Cuban FA Board]

5 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、「Sweet Sweep!」でした(笑)
TORからのスイープは11年以来らしいです。Pomeranz今日も6回まででしたが1ERこれで4連勝かな? 7回からAbadが残りの3回を0ER、Abad久しぶりに見たような気がします(笑) トレードチップに出来るかなも??

攻撃陣も全員参加の21安打、Bettsは2度目の8RBI、Ramirezに久しぶり?のHRも出て明る~い!

TORこの3連戦、カナダ独立記念日も重なってか満員御礼状態、モントリオール市でMLB復帰への声が高まっているようですが、どうなりますかね?

今日もNYYがコケて3ゲーム差「いいとも!」死語?・・・・ 

赤とんぼ さんのコメント...

書き忘れました。Lin頑張ってますね!Bogaertsが(発熱?)で試合直前にスクラッチでSSで先発、攻守にキラリ!先が楽しみです。

日本BOS さんのコメント...

TORに圧勝しましたね(笑)ここまで圧勝してスゥィープしたのは今年初かな(笑)
Hラミレスが当たってきてるし昨日はベッツが得意の固め打ちしました(笑)
マレーロ常に逆方向打法で昨日はよく打った(笑)リンはBOS特有の小さい選手だけどよくやってますね(笑)ベニテンディはいまいち調子にのってこないけど(笑)
セールは圧巻ですね(笑)スタミナがなさそうだしあまり球数投げさせたくないなといつも思う(笑)後半ばてないように使ってほしいかな(笑)

ASは予想通りセールとキンブレルにベッツが選手間投票で決まりました(笑)ベッツは常連になってほしいかな(笑)

Intの選手評価が高い選手3人取りましたね(笑)CとSS&またベネズエラばかり(笑)この獲得は後に大きくなりそう(笑)金額オーバーして Longhiが出されちゃいましたけど(笑)

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、今日はKimbrelが今季初かな?のBSでしたが、その後Hembreeが踏ん張って勝ち。LinとTravisもがんばっているし、やっぱりマイナーって大事ですよね(っていう結論に持って行きたい)。

NYYが止まって来たし、何気調子良いし、ここでしっかり貯金しときたいですね。

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

Marreroも最近なかなか打撃もがんばってますね。来季はHoltはこのままだとNon-tenderもあり得るので、M. Hernandezと彼がバックアップの座を争うかな?

All-StarはX. BogaertsとCHCのK. Bryantをタッグで投票させるっていう面白いことやってますね。

海外FAはLonghiまで出して、3人だけだとちょっともったいない気がするけど。それなら、Daniel Floresとどちらか一人で我慢しても良かったんじゃないかな~。もう一人くらいは良さそうなのを獲って欲しい。