中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2017年7月12日水曜日

Prospect Profile: Cole Brannen, CF

今回は、ドラ2の若きCF、Cole Brannenくん。60ヤードの記録は陸上選手並みの快足。既にGCLでデビューしていますが、ボールもよく見ており、なかなか成熟度が高そうな選手です。将来のキラーB'sの後継者になれるか。


[Player Data]

Name: Cole Brannen (コール・ブラネン)
Full Name: Coleman Minor Brannen
Position: CF/LF
Born: August 4, 1998
Birthplace: Elko, Georgia
Height: 6-1
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $1,300,000
High School: Westfield HS (GA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

オールラウンドタイプの選手だが、特にスピードは70との評価も。60ヤードのタイムはトップクラス。スピードだけではなく、ルート取りも良く、多くの範囲をカバーする。CFとしては肩は強い方。バットは飛び抜けてはいないが、コンタクト・パワー共にまずまずのレベルにあり、二桁のHRを打てるようになるだろう。


[Background]

Georgia Southern大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #55/MLB #68/PG #52。


[Profile]

17' : GCLでプロデビュー。スピードに優れたCFタイプとは言え、あまりのパワーレスが少し印象が良くない。スピードに、しっかりボールを見れるのはリードオフ向きだが。コンタクトも徐々に数字を落とした。GCLのシーズン終了後にSS-A Lowellへ。


[Comment]

5ツールタイプで可能性を多く持っている反面、体格・現状の打席の雰囲気を見るに、パワーがどの程度成長するかが鍵になりそう。なんとなくかつて傘下にいた選手ではPeter Hisseyを思い出す。上手く運動能力を保ったまま、パワーアップに励んで欲しい。

0 件のコメント: