今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年3月5日火曜日

12'-13' Offseason Boston Red Sox -Mar.-

3月です。STも始まり、いよいよベースボールシーズンの到来です。今年は再建でもいいかな~と思ってたけど、若いAAAの投手陣がここまでインプレッシブな投球を見せており、こうなったらしっかりPOを目指してもらいたいと思います。Go Sox !(前記事はこちら


[Transaction]

○ 3/4
Agreed to terms with RHP Rubby De La Rosa, RHP Clayton Mortensen, RHP Junichi Tazawa, RHP Allen Webster, RHP Alex Wilson, RHP Steven Wright, LHP Drake Britton, LHP Felix Doubront, C Daniel Butler, C Ryan Lavarnway, C Christian Vazquez, 1B/LF Mike Carp, 1B/3B Mauro Gomez, 2B/SS Brock Holt, 3B Will Middlebrooks, LF/1B Daniel Nava, RF/LF Alex Hassan, OF Ryan Kalish, and UT Pedro Ciriaco.

調停権のない40人ロスター内の選手との1年契約が行なわれました。自分なら、Doubront、Middlebrooks辺りは、安めでさっさと長期延長しておきたいですけど。もちろん今シーズンを見てからの方がリスクは少ないけど、その分額も高くなるだろうし。どちらも才能は本物だと思ってますから。


Optioned LHP Drake Britton to AA Portland.
Re-assigned SS Deven Marrero and UT Justin Henry to minor league camp.

最初のロスターカットが行われ、BrittonがAAへオプション。またD. MarreroもMinorキャンプに戻ります。顔見せだったMarreroはともかく、Brittonは残念。後半戦にはリリーフとして期待したい選手の1人なのですが。球速は出ているものの、やはりコマンドはまだまだ上で通じるレベルにはなさそう。

(追記)どうやらBrittonはDUI(飲酒運転)で逮捕されたようです。日曜に登板予定だったのに、土曜の早朝に45 mph制限の道路を111 mphで飛ばし、パトカーから逃走して金網にぶつかったそうです。バカたれが...。才能は確かだけど、精神的に未熟すぎますね。DETが真剣にクローザーを探し始めたそうだし、A. Baileyとパッケージにして出してしまっていいんじゃないかな。


○ 3/6
RHP Andrew Jones and CF Ryan Westmoreland Retired.

最初の脳の手術から3年間復帰を目指していたRyan Westmorelandが引退を発表しました。ひとまず学位の取得を目指し、その後ベースボール関連の仕事に携わりたいとのこと。言葉で表せないほど残念ですが、彼の第二の人生の幸運を祈っています。また右のリリーフのAndrew Jones、Jeremiah Bayerも同じく引退。


○ 3/12
Optioned RHP Steven Wright and RF/LF Alex Hassan to AAA Pawtucket.
Re-assigned RHP Pedro Beato, 1B Mark Hamilton, OF Jeremy Hazelbaker, and OF J. C. Linares to minor league camp.

6人の選手がMinorへ。Wrightは最初良かったけど、ここ数試合は制球難が目立った。デプスとしては、R. De La RosaやWebsterよりも上かと思ったけど、これだとちょっと厳しい。早期に改善を期待したい。ケガのHassanはともかく、Hazelbaker、LinaresはここまでSTでよく打ってたけど、共にやはりもうちょっとしっかりボールを見ないと、レギュラーシーズンに上で貢献するのは難しいと見られているのかな?


RHP Jeremiah Bayer retired.

右腕Jeremiah Bayerも引退。年齢の高いローカルボーイだった。


○ 3/15
Optioned RHP Rubby De La Rosa and RHP Allen Webster to AAA Pawtucket.
Optioned C Christian Vazquez to AA Portland.

3人がMinorへ。いずれもフロントに大きなインプレッションを与えたけど、Minorスタートは確定しているメンバーだった。De La RosaはSP.comでAA予想されていたけど、一応AAAスタートになりそうな雰囲気。


Acquired 1B Mike Flacco from Baltimore for a cash considerations.
Acquired RHP Chad Nading from San Angelo (North American).

BALから1BのFlaccoを獲得。兄がNFLのBaltimore RavensのQB Joe Flacco。09年のドラ31と期待度は高くないし、AAくらいの選手だけど、AAはShaw、Almanzar、VitekでC-IFが埋まっている。RenfroeのバックアップでHigh-Aにでも行くのかな?また、Indy. Leagueから右腕を獲得。


○ 3/16
Optioned RHP Alex Wilson and C Dan Butler to AAA Pawtucket.

A. WilsonとButlerもMinorへ。Mortensenが昨日好投したので、STで好投していたけどWilsonのメジャースタートの可能性はほとんどなくなったということかな?Butlerは毎年STではよく打ちますね。シーズンもこの調子でガンバって。


○ 3/20
Released RHP Sully Bonnelly, RHP Oscar Melendez, RHP Brenden Shepard, RHP Tyler Wilson, LHP Ricardo Betancourt, C Adalberto Ibarra, and IF Zach Gentile.

7人のMinor選手をリリース。中でもAdalberto Ibarraは元々MLB契約で合意していた大物選手。コンタクト能力は示していたけど、他で成長を見せられなかったのか?Theo Epsteinさん時代のInt. FAはイマイチな選手が多い。Tyler Wilsonは入団時はダークホースとして期待してた高卒投手でした。Zach Gentileはロスターフィラー的な選手だったけど、薄い2Bということもあって、Prospectに交じって、結構な先発機会を得ていたけど、ここでリリース。


○ 3/21
Re-assigned RHP Chris Carpenter, RHP Terry Doyle, RHP Oscar Villareal, and LHP Chris Hernandez to minor league camp.

4人の投手がMinorへ。投手は順当に絞られてきていますね。現状では、ブルペンの最後の二枠はAcevesと、D. Bard/Mortensenというカンジ。この春高評価のA. Carterはまだ残っている。


○ 3/25
Re-assigned SS Xander Bogaerts, IF Jonathan Diza, and UT Drew Sutton to minor league camp.

X. Bogaertsその他がMinorへ。BogaertsはWBCから帰ってきた後、少し打席でのタイミングを狂わせてるそうだけど、素早く修正して、開幕からしっかり打ってもらいたいですね。J. Bradley Jr.は今回もカットされず。NRIでキャンプに残っているのは、Bradleyを除けば、Article XX(B) FAのOverbay、Sweeney、リリーフの2人(De La Torre、A. Carter)、ケガのMaierのみ。凄いことですね。


○ 3/26
Released 1B Lyle Overbay.
New York Yankees signed 1B Lyle Overbay.

Article XX(B) FAで、ロスター入りなら$1.25M、Minorに送るにも$100Kのボーナスが必要だったLyle Overbayをリリース。即日Mark Teixeiraが戦列を離れているNYYと契約。BOSはより若く、守備力では劣るが、ポジション的フレキシビリティーで勝るCarpを獲っており、ボーナスを払ってまで打力がイマイチなOverbayを留める意味は薄かった。順当な動きに見えます。

これでロスター枠の争いは、勢いを増すJ. Bradley Jr.に、Carp、Nava、Sweeneyが3枠を争う。ポジションの関係から言って、NavaとCarp、BradleyとSweeneyがそれぞれ争う形ですが、こうなればやはりNavaはほぼ確定で、Bradleyを思い切ってMLBスタートさせるかどうか、という部分に焦点が当たりそうです。


○ 3/27
Optioned C Ryan Lavarnway to AAA Pawtucket.
Re-assigned RHP Anthony Carter and RHP Jose De La Torre to minor league camp.

LavarnwayにNRIから最後までSTに残っていた投手の2人がMinorに。投手2人は、リリーフのデプスとして好アピールができた。上への昇格に備えてAAAでガンバってもらいたい。Lavarnwayは昨季は、守備のために体重を落としたが、そこから風邪でさらに体重を落としたそう。今季は軽量化と同時に強さを備えた肉体に改造しているとのことだが、STではアピールできず。Papiが不在のDHを狙えるチャンスだったのが、J. Bradley Jr.より先にMinorに送られるようでは...。


○ 3/28
Placed SS Stephen Drew on the 7-day DL.

S. Drewを、脳震盪を起こした選手に適用される7日のDLへ。開幕SSはJ. Iglesiasとなります。復帰は最短で4/3になるけど、まだ試合にも出ていないことからそれよりは少し遅れそう。


Optioned 1B/3B Mauro Gomez and IF Brock Holt to AAA Pawtucket.
Optioned RHP Daniel Bard to AA Portland.

3人の選手をMinorへ。M. GomezとHoltは一応はMLBの可能性があったけど、STで目立ったアピールができずMinorへ。そしてD. Bardも予想通りMinorへ。ただ少し驚きはAAAではなくAAへの配置となったこと。開幕シリーズが、AAAはアウェーなのに対し、AAはホームでのシリーズだからと言われていますが、そんなにすぐにMLBに上がってくるとは思えないし、そうすることに意味があるようには思えないのだが...。(追記)BardをAAに行かせるのは、AAAでMLB昇格を意識して、良いアウティングを残そうとするよりも、MLBを意識せず、メカニクスの安定にじっくり取り組むためだそうです。


○ 3/30
Released RHP Luis Bastardo, RHP J. D. Durbin, RHP Sergio Espinosa, RHP Charlie Rosario, LHP Sean Henn, 1B/LF Drew Hedman, OF Lucas LeBlanc, and OF Ryan Sweeney, 

最終決定が下されました。Ryan Sweeneyではなく、J. Bradley Jr.に開幕MLBロスター枠を与えることに。Minorアサインを拒否したSweeneyをリリースしています。Bradleyは40人枠を調整中。他に10年のドラフトで$500Kのボーナスを貰って入団したLucas LeBlancを始めとするMinor Leaguerがリリースされています。


Re-assigned OF Mitch Maier to AAA Pawtucket.

MaierがAAAへ。ST中盤で手首を痛めたけど、既にBPに戻っているそう。J. Bradley Jr.の昇格で空いたAAAのデプスとなります。


○ 3/31
Purchased the contract of OF Jackie Bradley Jr. from AA Portland.
Designated 1B/3B Mauro Gomez for assignment.

J. Bradley Jr.が昇格。正式に開幕ロスター入りが発表されました。枠を空けることになったのはM. Gomez。HassanやらButlerやら、はたまた先発調整の目的を兼ねてF. Moralesを60日DLになんて話もありましたが、取りあえず切れそうなところを無難に。1BはM. HamiltonがSTでまずまずだったし、M. Gomezはイマイチアピールできなかった。


Placed LHP Craig Breslow, LHP Franklin Morales, and DH David Ortiz on the 15-day DL.

既に60日DLに入っているKalish、脳震盪のS. Drewに加え、予想通りBreslow、F. Morales、Papiの3人がDLで開幕。


Signed 1B Brandon Snyder to a minor league deal.

TEXをリリースされていたB. Snyderと契約。AAAに行くようです。05年のBALのドラ1全体#13で、かつては期待されたいたProspectだったが伸びなかった。BOSのYouginerの従兄弟に当たるそう。AAAの1BはM. Hamiltonがいるけど、M. GomezをDFAしたところだし、全般に1Bのデプスは薄いので、Gomezの流出に備えても1人足したいところだった。


Released RHP Jon Bachanov, RHP Rey Cotilla, RHP Tyler Lockwood, LHP Kevin Brahney, C Roberto Reyes, and OF Matt Marquis.
Loaned RHP Marco Duarte to Diablos Rojos del Mexico (Mexican League).

6人のMinor選手がリリース。Jon Bachanovは昨冬のMinorフェーズのRule 5ドラフトピック。Matt Marquisは11年の契約後はよく打ったけど、昨季はダメだった。またどこのクラスにもアサインされていないなと思っていたDuarteは故郷Mexicoのリーグのチームにレンタルされたようです。Mexican LeagueはAAA相当のリーグでMexico出身の選手はここでプレーすることも多い。

0 件のコメント: