今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年3月13日水曜日

13' Weekly Topics -3/11~3/17

[3/11]

☆ 9回の裏、C. Carpenterが2死から、MIAのTop Prospect Christian Yelichに2ランHRを浴びて逆転負け。Lesterは、5.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/4 Kと順調な仕上がり。今日はR. De La Rosaが4 BB/5 ERと荒れた。良いものは持ってるけど、まだMinorで修行が必要そうですね。

そのDe La Rosaを回の途中からリリーフしたA. Carterは、1.1 IP/1 H/3 K。この春は課題の制球難も見られず、Farrell監督に強い印象を与えているよう。リリーフのデプスで言うと、同じく今日投げたA. WilsonとCarterが良いカンジ。最後打たれたけど、Carpenterもまずまず。

De La Torre、Beatoがケガで少し出遅れていて、De La Rosa、Webster、C. Hernandezといった先発陣を除けば、D. Bardと上の3人がまずは候補になりそう。あとは、J. Bradley Jr.が試合開始直後の初球をHRしたそうです。


[3/12]

☆ Buchholzは、4.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/1 K。毎日先発がしっかり投げている割には勝ち星が伸びないけど、何よりも先発が試合をしっかり作るのが大事。シーズンに入ってもこうであってもらいたいですね。Websterは今日も最速97 mphで3.0 IP/0 ER/3 K。TORはLars Anderson、Justin Germano、Andy LaRocheなど、昨年までBOSに所属していた選手が出ていますね。


[3/13]

☆ 本日はオフ。WBCから帰ってきたAcevesがMinorの試合で1 IPを投げたようです。Miguel Sano (MIN)に二塁打を浴びたそうで、このSTはずっとピリッとしないカンジ。土曜日に先発予定。F. Moralesが背中のケガ、S. Wright、R. De La Rosaが制球難と、ちょっと先発のデプスが削られてきているので、ここらでアピールしてもらいたいですが。


☆ この春素晴らしい投球を見せ続けているWebsterですが、彼の制球が向上した理由として、投げる位置をピッチングプレートの1B側にズラして、ほぼ中央から投げるようになったというのがあるそう(元記事はこちら)。これはMortensenや、TBで脅威のリバウンドを見せたFernando Rodneyと同じ修正みたいですね。


☆ Minor関連の情報がいくつか。①BarnesはAA開幕予定。②Ranaudoは速球・カーブとパワーがあり良かったし、いくつか良いチェンジアップを投げた。ただ速球のコマンドは最初イマイチだった。③Cecchiniが非常に筋肉を付けてSTに来ている。今は6'3"/215 lbsくらいになっているよう。④AAは、C-IF/DHをVitek、Shaw、Almanzarの3人で回す予定。Vitekが3B/DH、残りの2人は1B/DH/3Bとなるだろうとのこと。⑤銃の手入れ中に誤って足を撃ってしまったBrentzですが、100%の状態に戻ったそうで、MinorのSTに参加しています。


☆ TORから1BのDavid Cooperが、DETからOFのBrennan Boeschが、それぞれリリースされています(BoeschはWaiverを通過後)。Boeschに関しては、BOSのフロントが彼に触手を伸ばすどうかに関してミーティングを持ったとか。

Cooperは08年のTORのドラ1で、昨季も限られた機会ながらMLBでそこそこ打っていた。背中のケガが重くて、キャリアの危機かもなんて話もあるけど、かなり状態が悪いということか?Lars AndersonはSTでもガンバっているみたいだし、チャンス到来ですね。同地区ではありますが、上に上がってくるなら応援したい。


[3/14]

☆ 12本の安打を放ち、MINに快勝。Dempsterが4.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/3 K。順調に開幕に向けて調整中。MINはRule 5ドラフトでピックされたRyan Presslyが投げていますね。2.0 IP/0 H/0 BB/1 K。ここまで0.90 ERAとガンバっている。

D. Bardは、今日は安定して95~96 mphだった。ガンが少し遅いかもしれないと言われていて。球速は以前に比べれば少し落ちてはいるかもしれないけど、十分なレベルにまで戻りつつある印象。身体の開きを抑えたフォームも良いカンジになって来ているそう。上で開始してもいい気もするけど、フォームを完全に定着させるならAAA開幕となるのかな?


☆ ケガ人情報では、Breslowは90フィートの距離で投げているけど、まだタイムスケジュールは未定。F. Moralesは背中の再チェックのために、Bostonに帰った。S. Drewはまだ脳震盪の後遺症で復帰できず、というところ。


[3/14]

☆ Split Squadで@BAL、vs MIN。BAL戦はMortensenが3.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/1 K。TEXあたりがBOSのリリーフ陣を見に来たらしく、Acevesあたりがトレードされるんじゃないかという話もあったけど、今日結果を出したことで、Mortensenは25人枠入りは当確とまでは行かないにしろ、かなり可能性が高くなった。

それは直後にこの春好投していたA. WilsonがMinorに送られたことにも関係してそう。去年見た試合ではアンインプレッシブだったが、ロングリリーフとして適役ではあるか。復帰のBrentzがいきなりHR。今季の野手のメンツから言って、彼のパワーが必要な場面は必ず来るはず。しっかり心身共に準備を怠らないように。

もう一戦はMINに完勝。Doubrontが4.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/4 K。先発陣の安定感が凄まじい。DETをリリースされたBrennan Boeschは結局NYY。控え1B/OF争いは候補者3人のまま。パワーはイマイチですが、ここまでNavaが一番打ってるけど、どうなりますかね。


[3/17]

☆ 土曜日の試合は、LackeyをTBから隠し、Acevesが4.1 IP/6 H/2 ER/1 BB/0 K。三振は獲れていないけどボチボチかな?TBのSean Rodriguezにぶつけて、乱闘寸前になりましたが。リリーフ陣もばっちり。


☆ 昨日はまたもTBと。Lesterは隠さないんですね?6.0 IP/6 Kパーフェクト。ついでにA. Carter、Hanrahanとパーフェクトが続き、9回一死まで行ったけど、そこからマイナーリーガーのDuarteが打たれた。Lesterはこの試合の前まで、少し三振が少ないかなと思っていたけど、今日はギアが上がってきた。ピッチカウントも80球まで来て、順調に仕上がってますねウチの投手陣が良いのか、TBが貧打なのか...。

打線は今日は現時点でのほぼフルメンバー。S. Drewが開幕に間に合わないかもしれず、その場合は今日と同じくJ. Iglesiasがスタメンに名前を連ねるでしょう。しかし左打者少ないな~。Papiもいないし、今日みたいにPedroiaを3番にして、Victorinoを2番に入れるのが濃厚だけど、そうなるとクリーンナップが完全に右打者ばかりに。

0 件のコメント: