今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年3月5日火曜日

13' Weekly Topics -3/4~3/10

[3/4]

☆ やっとTBに今STで初勝利。Doubrontはピッチカウントに達したため、予定の2 IPを投げ切れなかったが、相手はすでに1週間試合に出ていることを考えれば、1.2 IP/1 H/0 ER/2 BB/2 Kはまずまず。

ただ昨季も燃費の悪さが課題の1つだったし、コンディションの悪さがメカニクス・コマンドに悪影響を与えやすい選手なので、今後上がってくるかを見たい。野手ではJ. Iglesiasが2 2B。今年は違うカンジがしますね。期待大です。


☆ 本日Doubrontが投げ、一応ローテのフルメンバーが揃いました。ここまでLesterとDempsterは順調。Buchholz、Doubrontはまだ調整が必要そう。Lackeyは内容は悪くないと言われていますが、如何せん結果が...。

ただF. Moralesも先発として良い投球を続けているし(背中のケガでしばらく投げられないみたいですが)、R. De La Rosa、S. Wright、Websterと上でインプレッシブな投球を見せている選手が控えているので、外部からの補強は考えないのかも。

BOSもDETのRick Porcelloの登板を見に行ったそうで、新人クローザーのBruce Rondonが制球難に悩んでいるので、AcevesやらA. Baileyをメインにしたパッケージとの交換というのはパッと思いつくのだけど。


[3/6]

☆ ここまで2戦2勝のPIT戦でしたが、LesterはフルメンバーのPIT相手にしっかり投げたものの、ここまで評価うなぎ上りだった、S. Wright、R. De La Rosaが打たれて敗戦。まぁさすがに上手くばっかりはいかないか。Holtが3Bを守った他、Ciriacoが途中からCFでプレーしています。


☆ 二度の脳の手術から復帰を目指していた、WestyことRyan Westmorelandが引退を発表しました。まだSS-Aまででしかプレーしていないけど、個人的にはMike Trout (LAA)にも引けを取らない才能の持ち主と思っていた選手で、しかもRhode Island州出身のローカルボーイ。

もちろん、脳の出術で命があっただけでも幸運なことなのかもしれませんが、これだけの才能があったのに、ホントに残念です。同じ23歳のBrittonがつい先日バカな事件を起こしましたが、健康にプレーできるということがどれだけ幸運なことなのか考えてもらいたい。

引退後はまず学位を取得し、その後ベースボール関連の仕事に付きたいそうです。スカウトとしてローカルボーイの発掘や、コーチとしてでもBOSに戻ってきて欲しいな。取りあえず、最後にBOSのユニフォームを着て、引退試合だけでもしてあげて欲しい。とにかく第二の人生の幸運を祈ります。Good Luck Westy !!


[3/7]

☆ 今日はMIN戦。半分はArizona州でCastus Leagueですが、それにしても、NYY、TB、PIT、MINばっかな気が。今日はBuchholzがシャープで3.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/4 K。今年こと本格開花を期待したい。

そしてHanrahanは0.1 IPしか持たず、4 H/1 BBで4失点。A. Baileyの悪夢がよぎります。子供さんも生まれるそうだしシャキッとしてくれ。D. Bardはスタジアムのガンで最速95 mph(恐らく97 mph程度まで出ていたと思われる)で1.0 IP/3 K。A. Websterは今日は98 mph。3イニング目に1点を失ったけど、3.0 IP/5 Kと今日も素晴らしかった。


☆ F. MoralesとBreslowが開幕に間に合わなそうとか。左腕は余剰気味と思ってたのに...。上原はキャリアを通じて対左の成績が良いし、田澤もスプリットがある。STからA. Millerの状態も良いし、ひとまずは左1枚体制でスタートしそう。

ブルペンは、Hanrahan、A. Bailey、上原、田澤、Millerが確定で残り2枚をAceves、Bard、Mortensenが争う形。これだとAcevesはほぼ確定かな?Bardはメカニクスの矯正のため、AAA開幕が有力視されているけど、今のところMortensenも良くない。ロングはAcevesもいるし、場合によってはSTで良いカンジのA. Wilsonを使っても良いのでは?


[3/10]

☆ 3/8は、Dempsterは3.2 IP/5 H/2 ER/0 BB/2 K。多少被安打は多いけど、ここまで順調な仕上がり。無難にNo.3~4スターターを務めてくれそうです。この試合でのハイライトは途中から出場のC. VazquezのCS。2Bまで1.82 popだったとか。MLBでは、2.0 s台がAverage、1.8 s台がWell Above Averageだそうだけど、今STでのC. Vazquezは、最高で1.75 sを記録しているよう。一時期のYadier Molina (STL)みたいに守備だけでレギュラーを掴んでも不思議じゃないクラス。


☆ 3/9は、Doubrontが3.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/5 K。多少出遅れたけど、取りあえずは開幕に向けて問題はなさそう。スタッツを見る限り、昨年から大幅な成長という部分では若干不満ですが。Hanrahanはようやくきっちりと投げた。


☆ 本日の試合はTBに6-2で勝利。Lackeyは3.2 IP/4 H/2 ER/1 BB/2 K。Lesterがしっかり戻して、Buchholz、Doubrontが本格開花、Dempster、LackeyがNo.4-5でしっかりイニングを稼いでくれれば理想的だけど、そううまくは行かないか?STではそんなシナリオも描けるくらい各先発は順調に来ています。

D. RossがMatt Moore (TB)からHR。左手首を多少痛めているようですが、問題はなさそう。昨年はCody RossがMooreキラーっぷりを発揮していたけど、今年はこっちのRossが痛い目を見せてやってもらいたい。


☆ 右足アキレス腱の痛みに悩まされているPapiですが、開幕に間に合わない可能性が強くなっています。DHの代役としては、外部からの補強はあまり考えていない様子。DHタイプで言えば、Lavarnwayなんだろうけど、STでは低調で現状ではAAA行きが有力。 基本は、守備の悪いJ. GomesをDHにまわし、LFはNava or Carpという形か?控えでは、OverbayはここまでOFを守っていないけど、NapoliをDHにして、Overbayを1Bという形も取れるので、組み込めなくはない。

ロスターは組めるけど、むしろ単純に主軸が抜けるのが痛いですね。特に、今オフは右打者ばかり積んだため、左はPapiしか大砲タイプがいない。3~5番がNapoli、Gomes、Middlebrooks、Saltyあたりになりそうというのはどうにも弱い感が拭えない。

0 件のコメント: