今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月3日月曜日

15' Midseason Prospect Ranking -Outfield-

15年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。ここ数年あまりOFの補充に力を入れていなかった感があり、かなり薄くなっていましたが、今季ドラフトではそれを懸念したのか、ドラ1のBenintendi以下、大量にOFを指名。個人的にはある程度ニーズを踏まえたドラフトが好ましいけど、数年のスパンで見て、もう少しバランスを取って欲しい。


[15' Midseason Outfield Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Manuel Margot, CF, AA : ○守備、スピード/×上層での実績

Four-Star Prospect

2 (New). Andrew Benintendi, CF, SS-A : ○スピード、パワー/×プロ実績

Three-Star Prospect

- (3). (Nick Longhi, 1B/RF, Low-A (1B))

Two-Star Prospect

- (-). (Garin Cecchini, 3B/LF/1B, AAA (3B))

- (-). (Sean Coyle, 2B/3B/OF, AAA (2B))

- (-). (Carlos Asuaje, 3B/2B/LF, AA (3B))

3 (2). Bryce Brentz, RF/LF, AAA : ○パワー/×コンタクト、メイクアップ、健康

- (-). (Travis Shaw, 1B/3B/LF, MLB (1B))

4 (New). Tate Matheny, RF/LF/CF, SS-A : ○成熟度/×上限

5 (6). Yoan Aybar, CF/RF, GCL : ○肩、ツールバランス/×選球眼

6 (10). Luis Alexander Basabe, CF/RF/LF, SS-A : ○パワー/×コンタクト

One-Star Prospect

7 (5). Henry Ramos, RF/CF/LF, AA : ○ツールバランス/×健康、コンタクト

8 (7). Danny Mars, CF/RF/LF, Low-A : ○コンタクト、スピード/×伸びしろ

9 (NR). Mike Meyers, LF/RF, Low-A : ○コンタクト/×守備、パワー

10 (NR). Bryan Hudson, CF/LF/RF, Low-A : ○コンタクト、スピード/×パワー


Others : Trenton Kemp (LF/CF, GCL), Kyri Washington (LF, SS-A), Nick Hamilton (CF, GCL), Keury De La Cruz (LF, AA), Joseph Monge (CF/RF, Low-A), Jordon Austin (RF/LF, SS-A), Tyler Hill (RF/LF, GCL), Albert Guaimaro (OF, YTD), Simon Muzziotti (OF, YTD)


Left from Ranking : Nick Longhi (1B/RF, Converted to 1B), Alex Hassan (RF/LF/1B, Claimed by OAK), Derrik Gibson (UT, MiLFA), Peter Hissey (OF, MiLFA), Shannon Wilkerson (OF, Released), Matty Johnson (OF, Released), Kendrick Perkins (LF/RF, Released)


[Comments]

Margotは今季、開幕から連続無三振を続け、High-Aを打ちこなし、どこまで上昇するかと思って見ていたが、その後ケガがあり、やや停滞。AA昇格後もオーバーマッチされている印象は無いが、圧倒的という感じではない。ただそれでも全体的なツールと若さもあり、全体Top 30クラスのProspectへ成長。先ごろ過ぎ去ったトレードデッドラインでも、PHIがCole Hamels(結局TEXへ)の見返りとして強く要求していたよう。

そのMargotと、ドラ1のBenintendiが現状では抜けている。Benintendiはカレッジでパワーが開花したものの、カレッジではボールの飛びやすい金属バットで、ということで若干パワー面を不安視していたし、実際BOSも中軸よりもリードオフと見ているという噂もあったが、プロデビュー後、やや打率は伸び悩んでいるものの、選球眼とまずまずのパワーを見せている。三振は多くないし、まずは全体#7の期待を大きく裏切るような感じではなさそう。

以降はかなり弱い。ドラフトで二番目に指名したOFのMathenyは、飛び抜けたツールに欠け、控えタイプ。一方パワーのあるBrentzは今季もAAAで不振でまたもケガ。彼とCoyle、CecchiniあたりはAAAに来るまでは順調だったのに、残念ながらAAAより上では全く期待に応えられていない。Jim Callisさんが割りと高く評価しているH. RamosもAAで似たような状況。いずれも来季は正念場か?以降は、MarsとK. De La Cruz以外はほぼ若い原石。中でも海外FA組のY. AybarとAx. Basabeはそれぞれショートシーズンクラスだが、まずまず結果を残しており、少しは期待している。

0 件のコメント: