今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月26日水曜日

15' Weekly Topics -8/24~8/30

[8/24]

☆ Today's Game (Game 125 @CWS)

今日はMachiが3点差で9回のマウンドに上がりましたが2失点。ドラフトピックを考えれば、そのまま逆転されてても良かった...(っていうのは言い過ぎか?)。他チームも9回3点差までなら逆転できそう、とか思ってそう。

Shawが少し止まってきたかな?今日は5 AB/0 H/3 SO。5番に上がった重圧かな?気楽にやって欲しいですが。R. Castilloが3 H/1 HR (5)/5 RBIと全打点を1人で叩き出す活躍。OF陣が面白いですね~。

Result : CWS 4 - 5 BOS (W57-L68)


[8/25]

☆ Today's Game (Game 126 @CWS)

これまた空気を読んで逆転負け。スコアだけ見た時は、一昨日大炎上したものの、一応そのまま守護神と明言された田澤かMachiが炎上したのかな、と思いましたが、Mileyがリードを守れずでしたね。

Mileyに関して言えば、最近は割りとマシな登板が多いですが、通年で見れば先発四、五番手レベル。ただ昨年の成績から言っても、期待外れというか、まぁそんなもんだろうね、という印象。トレードでわざわざ獲って来るほどの選手ではなかったように思う。

来季はエースを一枚入れて、Porcello、E. Rodriguezまではほぼ確定かな?Buchholzがやや不透明になって来ていますが、安めなオプションということを考えれば行使なのかな?ただMiley、Buchholzで残り二枠と考えると、よっぽどのエースを獲っても、不安要素はまだかなり強い気がする。

Result : CWS 5 - 4 BOS (W57-L69)


☆ 今季、目を覆いたくなるLF守備を見せ続けてきたH. Ramirezですが、今日の試合前の練習でPapiやSwihartに交じってコーチによる1B守備のレクチャーとゴロを捌く練習を受けたそうです。情報筋によると、16年から1Bへの転向が伝えられたとのこと。

これはリーズナブルですね。Lovullo代行監督によれば、Dombrowskiさんの就任前はこのアイデアは出ていなかったそうですが、Mike Napoliがシーズン半ばに抜け、オフの1B市場は高騰必至。まだRamirezのトレードの可能性が無くなった訳ではないでしょうが、良い条件でトレードできるあても無い。OFに若手が育ってきているし、一旦はRamirezを1Bで試してみるべきでしょう。

Ramirezも自身のTwitterで1Bミットを付けてレクチャーを受けている写真をピースしながら撮っていて、特に不満な様子は無い。今シーズン中に実際に1Bで使ってみるのかはまだ分からないが、実戦で試して様子を見ておきたいところ。またそれに合わせて、これまでCF/RFのみだったR. CastilloがLF守備の練習を開始。

この前SP.comのChris Hatfieldさんが、TwitterでJ. Bradley, Jr.をCFで使うべき、とツィートしてましたが、来季のOFはM. Betts、Bradley, Jr.、Castilloになる可能性がかなり高くなりました。Bradley, Jr.なんてほんの一ヶ月前はデッドラインでトレード確実か?とか思っていたのに。

ポジション面ですが、正直難しいですね。FenwayはLFが狭い代わりに、RFが広く、RFには肩と守備範囲の両方が要求される。Bettsは守備範囲はCF、RF共に十分だし、守備スキル自体も長足の進歩を遂げているが、肩がさほど強くなく、RFに関しては最適とは言い難い。

一方、Castilloは肩は強いし、守備スキルも上達の可能性はあるが、現時点では守備者としてはBradley, Jr.はもちろん、Bettsにも劣る。Bradley, Jr.に関しては、守備のツールは全て揃っており、どこでも守れる。現時点でMLB No.1のOFとも言われる守備を生かすには、Bradley, Jr.をCFで使うべきとのHatfieldさんの意見は一理ある。

しかしそうなると、Bettsをやや肩が不足の場面もあるだろうが、RFで使うか、肩の強さを重視して、Bettsを狭いLFで使い、守備面では一歩劣るCastilloをRFで使うか、という二択になる。Bradley, Jr.のCFに拘らないなら、LFでCastilloを使い、肩も強いBradley, Jr.はRF、Bettsは今季ずっと守ったCF、というのが選手タイプ的には合ってはいるが。

個人的にはBettsは肩はやや足りないにしろ、守備範囲の広さである程度はカバーできるし、BettsをRFにするのが良いのかな?とも思っていますが、それにはBradley, Jr.の打撃が本物であることをまずは確認したいところ。まだもう少しシーズンもあるし、様子を見守りたいところです。


[8/26]

☆ Today's Game (Game 127 @CWS)

この前もChris Sale相手に勝った気がしますが、MLB屈指のエースを相手に今日も勝利。DLから復帰のPorcelloが7.0 IP/5 H/0 ER/0 BB/5 Kと好投。まぁCWSの打線もあまり強くはないので、まだ何とも言えませんが。

当たりが止まり始めたかな?と思っていたShawに第7号。良い感じですね。PedroiaのDL入りで、Holtがレギュラー格になると共に控えとしてCOLから獲得したRutledgeも何気ガンバっていますね。一応まだ26歳なのでギリギリ若手と呼べるか?

来季の控えは捕手を除いた三枠にHolt、Rutledge、Shawでも良さそうですね。Holtは控えというか、9番目のレギュラーという感じでしょうが。De Azaもトレードしないなら来季の4th OFとして再契約してもいいかとも思ってはいるけど。

Result : CWS 0 - 3 BOS (W58-L69)


[8/30]

☆ Today's Game (Game 130 @NYM)

この数試合では、Swihartが捕手というポジションにも関わらずランニングHRを放ったり、J. Bradley, Jr.の逆転HRなど、若手が盛り上げて、KCと2勝2敗だったシリーズを含め、4カード負け越し無し。

今日の試合開始時点で、現在の勝敗数から判断すると、BOSのPO進出は0.7%(TORが99%、NYYは95%だそう)と、既に望み無しの立ち位置ながら、若手の活躍で、じりじりと借金を返して(ドラフト順位を下げて)います。

田澤がクローザーから外れ、Machiがクローザーになるようです。来季のことを考えても、ドラフト順位を考えても田澤でいいんじゃなかとも思うけど。今日はリードを守りきれず敗戦。よしよし(?)

Result : NYM 5 - 4 BOS (W60-L70)

10 件のコメント:

あまくちおとこ さんのコメント...

こんにちは!
今年はもうダメなので、あまりいい事ではありませんが
来年のドラフト順位を少しでも上げてほしいな~なんて思いつつも
ここにきて若手が躍動して勝ち始めてきましたねw

JBJやCastilloが打ってくれているのは非常にうれしいのですが
ピッチャーが豊作な年のドラフト順位がどんどん下がっていくという
うれしいような悲しいような若干矛盾した気持ちですw
(今日もドラフト順位争ってるCWSに勝ちそうですし)

話し変わりますがRamirezがファーストの練習を始めたそうなので
Shawはどうするのでしょうかね。。。
最近は落ち着きましたが、この間までは打ちまくっていたので
これでモチベーションを下げてもらいたくはないのですが。

Vazquezも実践でのバッティングを開始し、来年のOpening Dayには間に合うらしいので
エースとのトレードが噂されているSwihartの今後も気になりますし、
新GMがどのような動きをするのか、早くも冬の動向が気になってしまっておりますw

ララ さんのコメント...

あまくちおとこさん

ところがどっこい、空気読んで逆転負けしてくれましたね(苦笑)。Dombrowskiさんのこれまでのドラフトを見ると、速球派投手、それもカレッジの選手を優先して指名する傾向が強いので、来年のドラフトならTop 7~8くらいの指名があれば、かなりのレベルのカレッジ投手が指名できそうな気がします。

Shawに関しては、まだ何も証明してはいないので、モチベーションが下がるということはないかと思いますが...。H. Ramirezの1Bに関しても、来季の1Bは彼で決まり、という意味ではなく、オフのトレード価値の上昇やChris Davisを始め、1B市場が高騰しすぎて許容できないレベルになった場合の妥協案、等の可能性を考えて、ということだと思っています。

Shaw自身、LFの練習もしているので、H. Ramirezが守るよりマシだし、今季開幕時点のNavaやCraigのような1B控え兼LF控え、というポジションで席を掴める可能性はあります。もちろんトレードされなければ、ですが貴重な左のパワーバットで代打としても有用ですし、腐らず9月までガンバって欲しいところですね。

捕手に関しては、個人的にはC. VazquezはLow-Aで18 HRを放って注目されるようになる前から目を付けていた選手ですし、お気に入りではありますが、やはりMLBの舞台で十分に打てる選手かというところに関してはまだ疑問もあります。

一方Swihartは昇格直後は対応にくろうしていましたが、最近はAVGもかなり上がってきてますし、打つ才能は本物だと思います。もちろん捕手は守備が第一と考えるフロントもあるだろうから分かりませんが、自分はSwihartにこのままレギュラーを任せ、来季序盤はリハブも兼ねてC. VazquezはAAAでプレーさせ、調子が戻ってきたら上げて、Swihartと組ませる形でいいかなと思っています。

確かにトレードバイトとしても有用だし、控えにするくらいなら、ということもあるでしょうけど、今季みたいなこともあるし、特に傘下の捕手層がかなり薄くなっているので、現状ではどちらも残す方がいいかなと。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
あと、ひと月と少しのシーズンお試し期間に使わ無い手は無いですし、次に向けて保有のチップ(選手)たちのバリュウを上げておきたいところですよね! Ramirez1塁ですか~~?(出来んの!?)  

この先も、新球団社長の動向に注目ですね!!

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、CecchiniとかMarreroとかは少しでもトレード価値を戻してくれないと叩き売りになっちゃいますしね。本当は若手が育って、同ポジションのトレード価値の高い中堅をトレードできるのが理想ですが、Sandoval、Miley、Porcelloあたり、みんなトレード価値がほとんどないですからね~。

H. Ramirezは去年までSSだった訳だし、さすがにIFの中で一番楽な1Bくらいは人並みに守ってくれないと困るんですがね~。

nature さんのコメント...

ハンリーがどの程度1B出来るか今期中に見ておくべきだと思うので実際に使って欲しいですね。チェリントンなら何も策を講じないままシーズンオフに持越してたろうし、TradeRumorsに韓国のByung-ho Park とかいう1Bをずっとスカウトしてたというの見てゾッとしてたところでした。アジア人にパワーを求めたら大概失敗する(笑)

Shawはちょっと前に自打球を太ももに当ててかなり痛そうにしてたんで、影響あるのかなぁ。。少し打順も下げて楽に打たせてあげたいですね。

OFのポジションはフェンウェイならCFベッツ、RFにJBJでいいかな。castillo含め、3ポジションいけるのでなんとでもなるのはいいですね。JBJが許容範囲で打ってくれさえすれば。。
LFベッツはさすがに違和感がw それなら2Bで使って欲しいぐらいです。ペドロイアのトレードなんて案も見かけるけど、まともな先発とれるなら反対しません。まあ実現はしないでしょうけど。

バックホルツは良い投球してくれる期間があまりにも短すぎるので、来季のOPが市場的にも安いなら、行使してトレードして欲しい。

ララ さんのコメント...

natureさん

Lovulloさんによると、ここまでH. Ramirezの1B転向という話は持ち上がっていなかったそうなのですが、ちょっと驚きですよね。LFとして獲ったのが失敗だったと認めたくないのか、1Bを別に獲りたかったのか、今になってはよくわかりませんが。

Dombrowskiさんへ交代するにあたって、Cherington GMは生のスカウティングより、スタッツやサイバー分析した結果の方を重視していたとかで。Parkもデータ分析上はフィットする、ということだったのかもしれませんね。まぁMLBで上手く行く選手なのかは、これからわかることですが。

Shawは踏ん張りどころですね。痛いとも言ってられない時期なんでしょうけど、本当にケガならムリしたら良くないですよね。

LF Bettsは守備範囲で宝の持ち腐れですね。まぁまずはJBJが本当に打てるかを証明してもらわないとですね。

Pedroiaをケガの可能性の低い1Bにコンバートすれば?という意見も出ていたみたいですが、2B守備は素晴らしいし、1Bとしては小さすぎるので難しいですね。Bettsも2B守備は元々評価されていましたが、CFと2BならCFの方が価値があるし、そこまでしてBettsを2Bに持っていくことは無さそうです。トレードはやっぱり契約的に厳しいでしょうね...。

Buchholzは一年通じて投げてくれれば$20Mでも安いくらいなんですけどね。$13Mでも半分投げられるかわからないってなるとどうしても代役も必要だし、割高になってしまいます。まぁ自分は行使しかないと思っていますが。トレードするにもまずは健康なことを証明しないと...。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
SOX紅白戦、高給取りのPorcello仕事してもらわないといけませんね!!
今日はKYな?田沢が何とか閉めました(^^:
Rutledge、Pedroiaの代役までは、ですが頑張ってますね!肩も強そうです。

ところで以前からSwihartの捕球が気になってます、グラブを移動させるだけで体が動いてない!
今日も又、記録はどうあれパスボール的なのが、それと審判から新球をもらう際、立ち上がりもせずに審判の顔の前にグラブを上げる!ベテランなら、いざ知らずですが「ウ~ン?」です。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、まぁ選手は勝つためにやってるし、成績悪かったら次の契約に響くので全力を尽くすしか選択肢はないんでしょうが。

細かい部分にも注目してらっしゃいますね。あまり自分は捕手のそういった部分には注目してませんでした。Swihartの場合、割と捕手経験が浅い反面、内野手やってたりして、グラブから行ってしまう部分があるのかもですね。これから経験を積んで、ツールに捕手としてのスキルが身に付けば、素晴らしい捕手になるんじゃないでしょうか。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
先日、NESNからアナウンサーのDon Orsillo(2001年から現在)を今シーズンで降板させる発表があり、その後、各方面から批判と失望のコメントが多くだされています。特にBOSTON GLOBEの記者はいっせいに批判の記事を書いています。各チームに一人ずついるアナウンサー(色んなのがいます)の中ではトップクラスの一人だと思っている私も残念でなりません、クリアーな声と適切なアナウンスはメジャークラスです!ちなみに相棒の解説Jerry Remy(1988年から現在 )は、もうそろそろかな?なんて思っていたのですがNESNの決定は、その逆でした。
まあDonなら直ぐに別の居場所は見つかるのでしょうがね

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、返信遅くなってスイマセン。

Orsilloさんのニュースは目にしていましたが、こちらにいるとどうしてもチーム周囲の部分の情報とかはあまり実感がなくて。それほどの名物アナウンサーなんですね。

交代の理由は年齢?チームのフロントも大幅変更だし、新しい風を入れて、ということなのかもしれませんが、変えるべき部分と残すべき部分をしっかり判断することが大事ですよね。