今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月3日月曜日

15' Midseason Prospect Ranking -Shortstop-

15年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。D. MarreroがイマイチAAA/MLBで打てず、評価を下げていますが、代わってJ. Guerraが飛躍。今やマイナー全体のTop 100はもちろん、Top 50も狙える。X. Bogaertsも開花し始めているし、SSはかなり明るいです。


[15' Midseason Shortstop Ranking]

Four-Star Prospect

1 (3). Javier Guerra, SS, Low-A : ○守備、肩、パワー/×スピード

Three-Star Prospect

2 (1). Deven Marrero, SS/2B/3B, MLB : ○守備全般/×打撃

3 (New). Marco Hernandez, SS/2B, AAA : ○コンタクト、守備/×選球眼

- (5). (Mauricio Dubon, 2B/SS/3B, High-A (2B))

Two-Star Prospect

4 (4). Tzu-Wei Lin, SS/2B, AA : ○守備、コンタクト/×パワー

One-Star Prospect

5 (NR). Yomar Valentin, SS, GCL : ○若さ/×打撃全般


Others : Eduardo Torrealba (SS, YTD), Antonio Peneiro (SS, YTD)


Left from Ranking : Mauricio Dubon (2B/SS/3B, Converted to 2B), Jose Vinicio (2B/3B/SS, Converted to 2B), Michael Chavis (3B, Converted to 3B), Elwin Tejada (3B, Converted to 3B), Meiker Meneses (SS/3B/2B, MiLFA)


[Comments]

Guerraが素晴らしい。スピードこそさほど無いものの、非常に肩が強く、守備はプラスからプラスプラスとも。その守備力に加え、今季はパワー面でも開花。SSにも関わらず、目下傘下のHR王レースでトップに立っている。DeversやMoncadaがいるチームにも関わらず、スタッフがLow-Aチームで最も上限の高い選手に推すほどで、既にマイナー全体でも名前が知られて来ている。

一方Marreroはやはり打撃が弱い。昨季AAでよく打った時はかなり期待したのだが。BogaertsがSS守備を大きく進歩させた今、Marreroに立場はかなり危うい。AAAの試合でもやや集中力を欠いていたそうで、不透明な将来が頭に圧し掛かっているのかも。UTとして使われているが、それなら最近評価を上げているM. Hernadezのような選手でも務まりそうだし、Marreroは心機一転を期すためにも、他チームに出してあげた方がいいのかもしれない。

Hernandezや、前半戦はGuerraに押し出されて2Bでの起用が多かったDubonは現実的には控えで上がってきてくれれば十分というところか。今季少し打撃を向上させているT. Linもそうかも。若干気になるのは、下層にSSがほとんどいないこと。昨季はSSでデビューしたChavisはやはり3Bに移っているし、ここ数年のドラフトでChavisを除けば有力なSSは獲っていない。一歩落ちるレベルでも掘り出しものだったDubonと、まだ未知数のValentinくらい。海外FAでも昨季獲ったE. Tejadaは3Bに移っている上にあまり打てていない。来季は上限の高いSSを1人は確保したいところ。

0 件のコメント: