今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月31日月曜日

15' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

Rkクラスは閉幕。Rk-GCLのスタッツです。W41-L17で今季もPO進出。POでも三連勝し、二連連続でGCLを制しています。野手陣は特にIFが薄くて、昨年までに比べるとイマイチでしたが、投手が素晴らしく、安定して勝ちに貢献した。中でも特筆すべきはA. Espinozaでしょう。BOSにもついに真の投のTop Prospectが誕生しました(ただしEspinozaはGCLシーズン終了後Low-Aへ)。


[Pitchers]

Roniel Raudes, RHSP (14'-Int. FA)

15' Stats (DSL1) : W4-L3/3.52 ERA/11 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/53.2 IP/46 H/21 R/21 ER/3 HR/3 HB/3 BB/63 K/0.91 WHIP/0.88 GO/AO
15' Stats (GCL) : W3-L0/0.90 ERA/4 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/20.0 IP/13 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/6 BB/16 K/0.95 WHIP/1.10 GO/AO

評価:A。昨季の海外FA市場では、EspinozaとC. Acostaがあまりにも目立つため、他の選手にはスポットライトが当たっていなかったが、1年目にしてGCL昇格を勝ち取るのは非常にレアなケース。被打率・奪三振率も良いが、何と言ってもDSLの11試合でたった3 BBと制球が光った。GCLでもK/BBは多少落ちたものの、被打率が低く、登板した4試合とも安定した投球。ややマイナーな地域であるニカラグアの選手で、球威的にも飛び抜けていないようだが、完成度が高そう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Josh Pennington, RHSP (14'-29th)

15' Stats (GCL) : W2-L1/0.82 ERA/7 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/22.0 IP/17 H/3 R/2 ER/0 HR/0 HB/13 BB/22 K/1.36 WHIP/1.79 GO/AO

評価:B。TJから復帰一年目で良い投球。開幕から良いゲームを続けた後、やや四球が増えた感じでそのまま8月上旬にシャットダウン。TJ明けということでイニング制限なら良いのだけど。ゴロ率も高く、来年はこの内容でしっかりイニング数を増やしたい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Gerson Bautista, RHSP (13'-Int. FA)

15' Stats (GCL) : W3-L3/2.77 ERA/12 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/52.0 IP/36 H/18 R/16 ER/1 HR/2 HB/27 BB/41 K/1.32 WHIP/1.73 GO/AO

評価:B。時折大きく崩れる試合があったが、全体的にはUS 1年目で文句無し。制球が粗く、K/BBはイマイチだが、被打率・ゴロ率が高く、力のあるボールを投げそうという印象は昨年と共通。年齢が少し高めで、薬物使用で出場停止になった経歴もあるし、その内リリーフになりそうだが、来年は変化球・コマンドを磨き、上のクラスでも通用するところを見せて欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jalen Williams, RHRP/SP (13'-16th)

15' Stats (GCL) : W3-L1/2.65 ERA/12 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/5 GF/2 SV/34.0 IP/41 H/20 R/10 ER/0 HR/2 HB/13 BB/18 K/1.59 WHIP/1.59 GO/AO

評価:C。Piggy-Backをメインに、まずまずの投球を見せたが、スタッツの内容を見ると、被打率、K/BB、奪三振率とイマイチ。ゴロ率は比較的高かったが、GCL 3年目ということを考えると、先で大きく期待できるような感じではなさそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Marc Brakeman, RHSP (15'-16th) : ドラ16ながら、名門Stanford大で先発を務めていた、まずまず期待度の高い選手。契約が遅かったのと、ドラフトイヤーの今季ケガに悩まされたこともあり、最終戦に先発して1 IP投げただけで終わった。

Pat Goetze, RHRP (13'-36th) : 奪三振率が低いが、制球が良く、まずまず投げた。先発こそ無かったが、立ち位置的には同期のJ. Williamsとほぼ一緒。GCLでは実績を残したが、来季のSTでは上のクラスで投げられるというアピールが必要。

Algenis Martinez, RHRP (12'-Int. FA) : 今季USデビュー。制球は良さそうだが、奪三振率もイマイチ。どこと言って特徴の無い選手。

Carlos Garcia, LHRP (11'-Int. FA) : Y. Pimentel同様、ここ2年はGCLでPiggy-Back~リリーフで投げている。昨年よりK/BBを改善したが至って平凡。

Nick Duron, RHRP (15'-31st) : 今季のドラフトの下位指名だが、GCLでのプロデビューはまずまず良かった。Community College出身でまだ19歳。来季以降の頑張り次第で少し注目できるかも。

Carlos Caceres, RHRP (12'-Int. FA) : 3年目もDSLで開幕したが、Espinozaと共にUSへ。DSLでも好投していた訳でもなく、案の定GCLでも目立った投球はできず。数合わせなのか?

Brad Stone, LHRP (15'-24th) : NC State大出身で経験豊富な投手だが、GCLレベルでもK/BBが1を切っており、カレッジ時代に崩した制球が取り戻せていない。このままでは厳しい。

Adam Lau, RHRP (15'-37th) : カレッジ出身だが、GCLでプレー。平凡なリリーフ。

Max Watt, RHRP (15'-22nd) : 契約後SS-Aにアサインされていたが、そこでは投げずに終盤こちらで少し投げた。

Kevin Kelleher, RHRP (15'-12th) : 100 mphアームということで注目していたが、2試合で7四球、アウトを1つしか取れず。よっぽど制球を立て直さないとどうにもならない。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Devon Fisher, C (14'-20th)

15' Stats (GCL) : 31 G/73 AB/14 H/4 2B/0 3B/0 HR/18 TB/9 R/9 RBI/22 BB/32 SO/0 SB/0 CS/.192 AVG/.374 OBP/.247 SLG/.620 OPS/7 E

評価:D。傘下の捕手の中では期待しているが、二年目も打撃で苦戦。ボールをよく選ぶが、しっかりとは打てていない。選球眼も大事だが、若い選手だけにもう少しボールをしっかりと打つことを重視して欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Yomar Valentin, SS/3B (15'-20th)

15' Stats (GCL) : 24 G/86 AB/20 H/3 2B/1 3B/0 HR/25 TB/15 R/7 RBI/9 BB/12 SO/1 SB/0 CS/.233 AVG/.313 OBP/.291 SLG/.603 OPS/12 E

評価:C。2B向きとも言われていたが、入団が決まったあたりで、SSがチームに誰もいなくなってしまったため、SSでフル稼働。DHの2試合ともSSでフル出場なんて場面もあった。打撃は身体も出来上がっておらずまだまだ。オフにしっかりトレーニングして来季に備えて欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Alejandro Basabe, SS/2B (12'-Int. FA)

15' Stats (GCL) : 28 G/100 AB/26 H/5 2B/0 3B/0 HR/31 TB/22 R/6 RBI/21 BB/33 SO/8 SB/4 CS/.260 AVG/.387 OBP/.310 SLG/.698 OPS/8 E

評価:C。今季は双子のAx. Basabeと終始別のクラスでプレー。2Bで開幕するものの、チームで唯一の純粋なSSだったTovarがケガで離脱し、そこからSSに回ったが、自身もケガで少し戦列を離れた。Ax. Basabeのようなパワーは無いが、コンタクトと選球眼では向上が見られた。

-------------------------------------------------------------------------------------

Yoan Aybar, CF/RF (13'-Int. FA)

15' Stats (GCL) : 45 G/157 AB/42 H/5 2B/3 3B/0 HR/53 TB/19 R/16 RBI/7 BB/46 SO/6 SB/6 CS/.268 AVG/.298 OBP/.338 SLG/.635 OPS/1 E

評価:C。USデビューで、6、7月はしっかり打っていたのだが、最後失速して終了。昨年のDSLでも終盤調子を落として打順を下げられていたが、やや体力面が足りないのか?ある程度当てる力はありそうだが、早打ちでパワーも今のところあまり見せていない。スピードも飛び抜けているようには見えないので、CFに留まれないのならパワー・選球眼の進歩が必要になりそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Isias Lucena, C (12'-Int. FA) : SS-Aでプレー後、GCLに移動。守備型で、ショートシーズンクラスの控え捕手だが、今季は打撃面も好調だった。

Andrew Noviello, C (15'-25th) : 地元Massachusetts州出身のローカルボーイで期待しているが、HSのレベルの高くない地域出身ということもあり、プロデビューは苦戦。途中交代も多く、捕手経験が浅いこともあってか、慎重にプロに慣れさせようとしているよう。

Darwin Pena, 1B (12'-Int. FA) : ロスターフィラーの1Bなのに打てないということで、昨年に続き何も貢献できず。リリースは堅い。

Rafael Oliveras, 2B/3B/SS (14'-17th) : 開幕戦3Bスタメンを務めた後、ケガ人の続出したIFの3ポジションでフル稼働。打力はあまり無いが、ボールをよく選んで出塁で貢献している。

Andy Perez, 2B/3B (15'-UDFA) : 元々薄かったIFにさらにケガ人が相次ぎ、急遽UDFAで契約。年齢が高いのはもちろんあるにしても、非常によく打ち、チームのPO進出に貢献した。

Jagger Rusconi, 2B (15'-5th) : HS時代はM-IFだったが、BOSはOFとして指名。しかしIFにケガ人が相次いだため、2Bとして起用することに。打撃で苦戦し、8月上旬以降試合に出ていない。

Raiwinson Lameda, LF/RF/CF (12'-Int. FA) : 序盤控えOFとしてプレーも、7月中盤以降は7月末の2試合と8月末の1試合しか出場せず。

Nick Hamilton, CF/LF (15'-11th) : 最近の若い下位指名選手の多くと同様に、ショートシーズンでの適応に苦戦している。18試合で7 SB/0 CSと、80とも言われるスピードはさすが。あとはどれだけ打つ方が成長するか。

Chris Madera, RF/LF/3B (15'-UDFA) : UDFA契約の選手でOF両翼に加えて、3Bでもプレー。打撃は年齢を考えればイマイチ。

2 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
知らないうちにKellyが8月中、負け無しの6勝その間のEraが2.68嘘のような本当の話なのです(^^: 
A. Espinoza楽しみです!!来期、早目に上がってくれると良いですね。 

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、Kellyはこれが続いてくれればいいけどどうかな~。スタッフは持っているので、コマンドとか投球術の部分が改善されれば、とは思っているけど、何か進歩があったんでしょうかね。

Espinozaは来季、とりあえずLow-Aで開幕するでしょうね。今季が65 IPなので、来季はとりあえず80~90 IPくらいになるかと思うし、早めのHigh-A昇格を期待したいところです。個人的にはHigh-Aスタートでも普通に投げると思っていますけど。