今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月18日火曜日

16' Draft Watch - Draft Board 8 (M-IF)

Delvin Perezは希少なSSなので、Top 10ピックはほぼ確実。以降の選手は多くがSSに留まらなそう。カレッジでもめぼしいSSはいない。その中でGavin Luxは個人的に気になる。最近SSの若いProspectが傘下にいないし、ドラ2に残ってたらいいんだけど。(追記)D. Perezはドラッグテストで陽性となり、株が急降下。


[16' Draft Board (M-IF)]

Delvin Perez, SS, International Baseball Academy, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 165
Commitment: None
Ranking: BA #8/MLB #9/MB #20
Projection: Mid 1st round to 2nd round

Comments: SSとしては比較的長身だが、SSに留まるための全てのツールを持つ。スピードは素晴らしく、レンジは非常に広い。また肩はプラスの強肩で、グラブ捌きも素晴らしい。一方、オフェンス面はディフェンスに比べてまだ発展途上。優れた体格で、向上の余地はあるが、現時点では打席でコンスタントに強い打球を放てない。オフェンスの進歩が評価を決めるだろう。同じプエルトリコ出身のCarlos Correaと比べれば、オフェンスの上限に欠けるが、SSということもあり、Top 10ピックは確実だろう。(追記)CINが全体#2で考えているという話もあった中、ドラッグテストで陽性になったそうで、ドラ1からスリップするという噂も。


Nolan Jones, 3B/SS/RHP, Holy Ghost Prep., PA (HS)

B/T: L-R
Height: 6-4
Weight: 185
Commitment: Virginia
Ranking: BA #19/MLB #20/MB #19
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: 北東部Pennsylvania州出身。SSでプレーするが、非常に長身で、恐らくプロでは他のポジションに移るだろう。体格的に3Bと見られるが、投手を務めるように肩は強いながらも、やや送球メカニクスが悪く、2B向きとも。スピードは平均的。高いバットスピードがあり、長身にしっかり筋肉が付けば、非常に高いパワーを発揮するだろう。


Drew Mendoza, SS/3B, Lake Minneola HS, FL (HS)

B/T: L-R
Height: 6-4
Weight: 195
Commitment: Florida State
Ranking: BA #43/MLB #36/MB #40
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: HSではSSを務めるが、6'4"とSSとしては非常に長身で、スピードも平均的なため、プロでは3Bに移るだろう。バスケットボールもプレーしており、今季はそのため少し遅い開幕となったが、非常に優れた成績を残し、評価を上げている。投手として92~93 mphを投げるように肩も強い。パワーの成長する余地はあるが、どちらかと言えばギャップヒッタータイプで3Bとして十分なパワーに育つかは若干の疑問も。


Gavin Lux, SS/2B, Indian Trail Academy, WI (HS)

B/T: L-R
Height: 6-2
Weight: 175
Commitment: Arizona State
Ranking: BA #36/MLB #33/MB #48
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 叔父は元全体#2指名でグールドグラブ受賞歴のあるAugie Schmidt。叔父の指導の元で育った。Delvin Perezを除けば、彼と同等以上の評価を受けるHS-SSの多くがSSに留まれないと見られることから、実質はHS-SSでNo.2とも。グラブ捌きや肩など、飛び抜けてはいないが、以前は2B転向を有力視されていたのが、多くの面で向上を見せ、SSに留まる可能性が十分にあると見られるように。パワーも15 HRの可能性があるとも。同じ名前だからというのもあるかもだが、Gavin Cecchini (NYM)に似ているかも。


Bo Bichette, 2B/3B, Lakewood HS, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 200
Commitment: Arizona State
Ranking: BA #46/MLB #90/MB #68
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 元メジャーリーガーのDante Bichetteの息子。兄はNYY傘下のDante Bichette, Jr.。父や兄に似ている部分が多く、特に打席で身体を大きく動かす点は比較される。HRダービーで優勝したこともあるようにパワーがある。スウィングスピードがあまりないと言われる兄に比べると優っているようだが、いずれにしてもメカニズムの矯正は必要だろう。守備では特筆すべきツールを持たず、2BやLF向きと言われる。


Nolan "Nonie" Williams, SS, Home School, KS (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 200
Commitment: Louisiana State
Ranking: BA #106/MLB #60/MB #151
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 元々は17年の上位指名候補と見られていたが、16年クラスに出ることにし、MLB機構もそれを了承した。所属はホームスクールだが、Turner HSのチームでプレーしているよう。非常に優れたツールの持ち主て、素晴らしいバットスピードからプラスのパワーポテンシャルがあるとも。また肩も強い。HSのSSとしては非常に大柄で、既に筋肉も付いているが、スピードもプラス以上とも。ただ惜しむらくは身体の大きさもあってか、SSに求められるグラブ捌きや動きが身に付いていないとも。肩やスピード的には2Bや3Bも務まるが、グラブ捌きが成長しなければCFになるかも。


Carter Kieboom, SS/3B/C, Walton HS, GA (HS)

B/T: R-S
Height: 6-2
Weight: 185
Commitment: Clemson
Ranking: BA #44/MLB #45/MB #45
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 兄二人もベースボールプレイヤーで、一番上の兄SpencerはWAS傘下でプレーする。成熟したアプローチに、ズバ抜けたハンドアイコーディネーションを誇り、トップレベルの投手相手でもしっかりと打ちこなせる。パワーは飛び抜けてはいないが平均的。しっかりした肩の強さと、柔らかいグラブ捌きを見せ、捕手経験もある。投手としてはプロで有望という訳ではないが、HSでは両投げの投手も勤めるなど、多才な選手。Georgia州のMariettaが地元なので、Michael Chavisとはかなり近隣で育っているかと思います。


Cole Stobbe, SS/3B, Millard West HS, NE (HS)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 200
Commitment: Clemson
Ranking: BA #145/MLB #47/MB #95
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 彼もHSではSSでぷれーするが、プロでSSを務めるようなレンジやグラブ捌きに欠け、2Bか3B転向が確実視されている選手の一人。それでも全米トップの14 HRを放ったように、3Bとしても十分なパワーがある。


Sheldon Neuse, SS/3B/RHP, Oklahoma (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 195
Last Drafted: 38th round (13') by TEX
Ranking: BA #129/MLB #50/MB #94
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: HS時代から2way選手として評価が高かった。SSとしてはしっかりしたパワーがあるが、クィックネスに欠け、プロでは3Bに移るだろう。


C.J. Chatham, SS, Florida Atlantic (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 185
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #101/MLB #63/MB #105
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: 今季カレッジでよく打って評価を上げているが、基本的にパワーは限定的。スピードも特筆するものはない。一方、守備面では多くのカレッジSSが2Bに移るのとは違い、6'4"という長身ながらSSに留まる可能性があると見られている。


Bryson Brigman, SS, San Diego (So.)

B/T: R-R
Height: 5-11
Weight: 180
Last Drafted: 40th round (14') by OAK
Ranking: BA #79/MLB #64/MB #65
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: ソフモアながらドラフト対象の選手。飛び抜けたツールは持たないが、攻守にソリッドなプレーを見せる、カレッジのM-IFらしい選手。以前、スポーツヘルニアで1年プレーできなかったことも。安定したコンタクトと、ソリッドなアプローチに、多少の盗塁も稼ぐ。守備は、ツール的にプロでは2Bだろう。


Carlos Cortes, 2B/OF/C, Oviedo HS, FL (HS)

B/T: L-S
Height: 5-8
Weight: 185
Commitment: South Carolina
Ranking: BA #128/MLB #111/MB #73
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: 小柄だが、パワーの可能性を秘めた選手。面白いのは以前はCFで、左投げでプレーしていたのが、最近は2Bでプレーするようになり、それに伴い右で投げるようになったこと。本来左利きであるなら、SSや3Bを務めるほどは右では投げられないかも。


Errol Robinson, SS, Mississippi (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 180
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #190/MB #143
Projection: 3rd round to 10th round

Comments: ノーパワーだが、身体能力の高いSS。コンタクト能力に優れる。スピードは平均以上。運動能力に優れ、守備はSSとしてしっかりしている。肩は平均的だが、SSとしてはもう一歩か。評価は落ちている。

0 件のコメント: