今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年8月6日木曜日

16' Draft Watch - Draft Board 6 (C)

今季の捕手は今のところ超大物はいないけど、カレッジを中心にまずまずのポテンシャルを持つ選手が多めなイメージ。カレッジはWJRさん推しのACCに固まっています。


[16' Draft Board (C)]

Zack Collins, C/1B, Miami (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-3
Weight: 220
Last Drafted: 27th round (13') by CIN
Ranking: BA #16/MLB #14/MB #17
Projection: Mid 1st round

Comments: 大柄な身体で、左打席からカレッジ全体でもトップクラスのパワーを発揮する。バットが変更になる前の14年からパワーナンバーを示している点も評価できる。一方、HS時代から将来的には1Bと言われていたように、守備の評価は高くない。16年はある程度捕手としての評価も高めたが、それでもMLBで常時捕手を務められるかはかなり疑問視されている。


Matt Thaiss, C, Virginia (Jr.)

Comments: BOS関連選手編を参照


Chris Okey, C, Clemson (Jr.)

B/T: R-R
Height: 5-11
Weight: 195
Last Drafted: 31st round (13') by SD
Ranking: BA #52/MLB #46/MB #47
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 3年前もドラ1か少し漏れるくらいのHSのトップ捕手の1人だったが、コミットが敬遠されてスリップ。守備を中心に、飛び抜けた部分の無い選手だが、15年にバット変更の恩恵もあったのだろうが、打撃成績を伸ばした。平均かそれをやや上回る捕球に、平均以上の肩。打撃は平均か若干それを下回るパワー。運動能力は一般的な捕手を大きく上回る。プロでもしっかり打てるなら、控え捕手にはなれそう。Max Pentecost (TOR)に似たパッケージとも。


Ben Rortvedt, C, Verona Area HS, WI (HS)

B/T: L-R
Height: 5-10
Weight: 190
Commitment: Arkansas
Ranking: BA #82/MLB #51/MB #59
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 今季のHS捕手はやや不作だが、その中ではトップかも。特に打撃に関してはそうだろう。体格は大きくないがスムーズなスウィングはバットスピードもあり、20 HR以上打てるパワーがある。平均的な肩だが送球精度は悪くない。動きも素早いが、一方で捕球やブロッキングは課題が残る。捕手スキルの向上がプロでの成功を決めるだろう。


Cooper Johnson, C, Carmel Catholic HS, IL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 200
Commitment: Mississippi
Ranking: BA #76/MLB #68/MB #61
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: HS入学までは捕手でプレーしたことがなかったが、今や今クラスのHS捕手で守備はNo.1とも。Austin Hedges (SD)以来の守備力と言われる。捕球が素晴らしく、肩も平均を大きく上回る。しっかりと筋肉の付いた身体から、パワーの可能性を秘めるが、スウィングスピードに欠け、プロで打てるか疑問視されている点がHedgesほどの評価を得られていない原因。


Sean Murphy, C, Wright State (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 220
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #63/MLB #84/MB #57
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: 70とも言われる肩は今クラスでNo.1。比較的大柄だが、捕手としては非常に運動能力が高く、捕球やプレート後方での動きも良い。捕手に留まるツールは十分。優れたバットスピードとその体格もあって、平均以上のパワーも持つ。今季は好調なスタート後、有拘骨の骨折で6週間離脱。昨夏のCape Cod Leagueでもあまり打てなかったことから、ヒッティングにはやや疑問も。


Logan Ice, C, Oregon State (Jr.)

B/T: S-R
Height: 5-10
Weight: 195
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #65/MLB #108/MB #140
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: 名門Oregon State大で3年間レギュラーを務めている。オフェンスのツールは特筆するものがないが、コンタクト・パワー・選球眼共に平均的なレベルにはある。守備も同様に、圧倒的なツールに欠けるが、捕手に留まることは可能と見られている。


Brett Cumberland, C/1B, California (So.)

B/T: S-R
Height: 5-11
Weight: 205
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #90/MLB #69/MB #100
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: ソフモアだが、ドラフト資格のある選手。素晴らしい選球眼に加えて、高いコンタクトで、今季のカレッジ全体でも素晴らしい打撃成績を残した。パワーも二桁HRを打つ程度には付くだろう。一方、守備の方は捕球、クィックネス、肩共に特筆するものは無く、捕手に留まるかはかなり疑問視されている。


Brad Debo, C, Orange HS, NC (HS)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 195
Commitment: South Carolina
Ranking: BA #111
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: Chris Betts (TB)やNick Ciuffo (TB)といった、近年上位で指名されたHS捕手と比較される。平均以上のパワーに、打撃への感覚。そして磨かれていないが、強肩も含め、捕手に留まるツールを持っている。以前はHS捕手の中でもトップクラスと見られていたが、評価逓減中。


Andrew Knizner, C/3B, North Carolina State (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 200
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #257/MLB #195
Projection: 3rd round to 10th round

Comments: WJRさん一推しのNC State大の捕手。HS時代はSSで、フレッシュマンの14年は3Bだったが、15年から捕手へと転向している。3Bとしても悪くないディフェンダーになれる可能性があったが、SSとしてプレーできるほどのスピードは無く、強肩もあって捕手に向いているかも。パワーヒッターというよりはナチュラルヒッターで、高いコンタクト能力が売り。まだ捕手経験が浅いが、既に捕手として悪くない動きを見せている。

6 件のコメント:

nature さんのコメント...

Boston GlobeのPeteさんはDombrowskiの線はないんじゃないかという考えですね。もし来るなら下のスタッフも一新するだろうから、オーナーの信頼を得ているチェリントンをクビにするのも同然だからってのが悲しい。ケリー、ポーセロ、マスターソンの獲得もGMが単独でやったことではないって。。。このまま温存させるなら、責任者の単なる傷の舐め合いやんw まさかLucchinoに全責任を負わせて終わり?

Dombrowski が良いかどうかはわからないけど、フロントは一新するつもりでやらないとほんとにBOSはこの先何年も低迷するでしょうね。
でも数年低迷してドラフトで核になる選手を数名排出しないと無理かも。何年たってもパピの後釜問題は全く解決しそうにないし。。投手に問題が集まってるけど、打線も相当ひどい。ベンチの指示の出し方も悪いんだろうか??
3Bもパンダでなくドナルドソン取って、レスター、ラッキーのどちらか一方でも、まともなトレード出来ていれば、随分違ったんでしょうね。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
Owensの分析、流石ですね、とても参考になりました有難うございます!!

Naturさん(こんばんは、)で宜しいですか?(^^:
私もフロントの刷新については、今がタイミングのように思います(^^)

nature さんのコメント...

赤とんぼさん、どうも~ 
私も関西在住なので、おはばんは!ですかね(^^)そちらはもう真夜中なのでは?

私はなんかLucchinoの後釜見つけて、コーチ陣やスカウトをちょこっと代えて、GM、監督は温存させるような気がして心配なんですよね。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
NapoliがTexにトレード古巣での復帰、期待しましょう。

ララ さんのコメント...

natureさん

返信遅れて申し訳ありません。昨日は出張でPC見れなくて...。

Cheringtonはオーナーの信頼を得てるんですかね~?確かに契約延長したし、散々信頼を口にしてはいますが...。Cherington一人で決めたムーブではないにしろ、反対していない時点でGMとしては責任重いと思いますけどね。4年で3回最下位でもGM務まるなら、自分もやりたいんですけど(苦笑)。

そうですね~、H. Ramirezは少なくとも数年はPapiの後釜になると考えて獲ったんでしょうけど。TBやWAS、HOUのように割り切って最下位を3年ほど突っ走って核になる選手を集めてリスタート切った方がいいのかもしれませんが、BOSブランドでそれはなかなかできないでしょうね。

ベンチとかマイナーのコーチの指導とか、最近かなり疑問を持ってます。何となくフロントトップが温情とか馴れ合い感が。この際、とりあえず全コーチ切って総入れ替えしたら、コーチも危機感感じて死に物狂いでやるんじゃないかなんて。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、返信遅れて申し訳ありません。

Owensは次回もMLB登板ですかね?一試合目で学んで修正できるところを見せてもらいたいですね!

Napoliトレードされましたね。前回のVictorinoと同じく、BOSへの思い入れを持ってくれるのは嬉しいことですね。TEXも本人に取って慣れ親しんだチームだし、理想的な行き先になりましたね。