今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年8月29日水曜日

Prospect Profile: Aneury Tavarez, OF/2B

今回は、今季SS-A LowellでOFに転向し、よく打っている、Aneury Tavarezくん。小柄で、パワー等は限られますが、コンタクト能力は高い選手。


[Player Data]

Name: Aneury Tavarez (アヌーリー・タバレス)
Full Name: Aneury De Jesus Trinidad Tavarez
Position: RF/LF/CF/2B
Born: April 14, 1992
Birthplace: Santiago, Dominican Republic
Height: 5-9
Weight: 175
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (Octorber 2010)
Signing Bonus: $80,000
How Left: Selected in the MLB phase of the Rule 5 Draft by Baltimore (December 2016)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

小柄な体格。コンタクト能力の高さを評価されている。パワーはあまりなく、早打ち気味。スピードも平均的で、多く盗塁を決めるタイプではない。守備はDPL時代から2Bだったが、BOS入団2年目にOFに転向している。


[Background]

DPLでプレーしていて、BOSのスカウトの目に留まった。契約時には既に18歳だったが、DPLではまずまず注目されたProspectだった。


[Profile]

11' : GCLでプロデビュー。好調な時期はあったが、出場機会がやや少なく、イマイチな成績。

12' : SS-A LowellでOFに転向し開花。パワーや選球眼はともかく、中盤以降チームのトップヒッターだった。

13' : Low-A Greenvilleで、シーズンを通じて、大きなスランプは無く、まずまずのコンタクトに最低限のパワーを見せた。スピードも7 3B/29 SBとしっかりしている。ただかなりのフリースウィンガーぶりで、K/BBは非常に悪かった。レギュラーシーズン終了後、POはHigh-A Salemに昇格するも出番無し。

14' : High-Aで11 HRとまずまずの長打力を見せたものの、安定して当てられていないし、選球眼も全く成長していない。

15' : High-Aスタートでまずまず打っていたが、AA Portland昇格後はオーバーマッチ。セプテンバーコールアップで抜けた選手の穴を埋める形で最後はAAA Pawtucketへ。

16' : AAでの成績は文句無しだったが、AAAには一瞬ロスターの穴埋めで呼ばれたのみ。

16' Dec. : Rule 5ドラフトでBALが指名。

17' Mar. : STでアピールするも枠がなくリターン。

17' : AAを圧倒し、順風満帆にAAAへ昇格したまでは良かったが、その後はケガに悩まされ、多くの試合を欠場した。コンタクトの良さは示しているので残念。


[Comment]

SS-AではOFの3ポジション守ってるけど、CFを務められるほどのスピードはないか?両翼としてはややパワー・体格面で厳しそうだが。

0 件のコメント: