今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年8月26日日曜日

Former Sox Prospect Review: Ivan De Jesus, Jr., IF

今回は、Josh Beckett、Adrian Gonzalez、Carl Crawfordを出すというブロックバスターの見返りでBOSにやってきた、Ivan De Jesus, Jr.。かつては有名なProspectだったのが、めっきり影が薄くなってますが、MLBで貢献できるだけのものは持っているはず。


[Player Data]

Name: Ivan De Jesus, Jr. (イバン・テヘスス・ジュニア)
Full Name: Ivan Alvarez De Jesus, Jr.
Position: SS/2B/3B/LF/RF/1B
Born: May 1, 1987
Birthplace: Guaynabo, Puerto Rico
Height: 5-11
Weight: 200
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2005 by Los Angeles Dodgers
How Acquired: (1) Acquired from the Los Angeles Dodgers with Rubby De La Rosa, James Loney, Allen Webster, and Jerry Sands for Adrian Gonzalez, Carl Crawford, Josh Beckett, and Nick Punto (August 2012); (2) Acquired from Baltimore with Jemile Weeks for Kelly Johnson and Michael Almanzar (August 2014)
High School: Puerto Rico Baseball Academy (PR)
MLB Debut: April 1, 2011 (Los Angeles Dodgers)
How Left: (1) Traded to Pittsburgh with Mark Melancon, Stolmy Pimentel and Jerry Sands for Joel Hanrahan and Brock Holt (December 2012), (2) Minor league free agency, signed with Cincinnati (November 2014)
Player Link: MLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball CubeSP.com


[Scouting Report]

平均的な体格。ほとんどパワーはないが、バットコントロールが良く、コンタクト能力に優れる。選球眼に関しては、マイナー下層では比較的四球を選んでいたが、上層ではあまり選べていない。スピードは平均的で、肩もさほど強くない。グラブ捌きは評価されるが、SSとしては若干守備のツールが不足気味でトラブルに陥っていたこともあり、2Bがメインポジションになっている。一応IFの3ポジションを守るし、OFも必要ならばこなせるだろう。しっかりMLBに適応すれば、それなりのUTになれるだろう。


[Background]

LADでMLBデビューし、15年間のMLBキャリアを送った、Ivan De Jesus, Sr.の息子。05年のドラ2でLADにピックされ入団。優れたコンタクト能力で、数年前まで傘下でもトップクラスのProspectと見なされていた。


[Profile]

12' : AAAでは打てるが、上ではイマイチ輝きを見せられていないのは、今季も同様。特に移籍後、AAA Pawtucketではよく打ったが、MLBでは平凡。オフにRule 5 Draftのロスター枠確保のためにDFA。プエルトリコのウィンターリーグでは好調。

12' Dec. : Joel Hanrahanの見返りでPITへ。

13' : PIT傘下AAAでよく打っているが、MLBでの出番は今のところ無し。守備もSSでプレーすることが減っており、PIT傘下ではチャンスが無さそう。

14' : MiLFAでBALと契約。AAAではいつも通り、高いアベレージとしっかりした選球眼を見せている。

14' Aug. : Kelly JohnsonらのトレードでBOSへ出戻り。

14' : BOS傘下ではレギュラーシーズンは2試合に出場したのみ。

14' Nov. : MiLFAに。CINと契約。

15' : CIN傘下でUTとしてプレー。前年は、同じく元BOSのKris Negronが務めていたポジション。

16' : 前年同様、CINで内野中心に控えとしてプレー。

17' : MILのAAAで良い打撃を見せたが、チームがPO戦線ギリギリの戦いをしていたこともあり、MLBではチャンスを得られず。


[Comment]

Dustin Pedroiaがいる限り、2Bでレギュラーにはなれないだろうし、来季のSTで何人かとIF-UTの座を争うことになるだろう。すでにオプションも切れており、MLBに定着できるか、AAAAプレイヤーで終わるかの瀬戸際にきつつあると思う。

0 件のコメント: