今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年10月18日木曜日

12'-13' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

C編です。11年終盤には既にMLBで可能性を見せていたLavarnwayが、予想外にMLBに適応しておらず、将来構想をやや複雑にしている。近未来の正捕手という期待は変わっていないけど、13年中にそうなるかはやや疑問となっている。

*黒字は基本的に枠確定しているメンバー。赤字はトレードやNon-tender等で、流出の可能性あり。緑字はMinorから枠を争う選手。灰色はFAなど流出がほぼ確定的な選手。


[13' Catcher Outlook]

C Ryan Lavarnway (13': min., MiL option: 2)

C Jarrod Saltalamacchia (13': arb.3, 14': FA)

*C Dan Butler (under MiL contract, Rule 5)
*C Christian Vazquez (under MiL contract, Rule 5)

*C Guillermo Quiroz (DFA'd, MiLFA)

普通に考えれば、Salty、Lavarnwayの2人で、そのまま来季も開幕するだろう。Lavarnwayは12年終盤を見る限り、まだMLBへの適応期間が必要そうだが、Minorでの実績は十分で、よっぽどSTで状態が悪くない限り、上で適応を待つのではないだろうか。Saltyの残り契約は1年で、Lavarnwayの適応を見ながら、場合によっては夏に出すということも考えても良い。

何が問題かと言えば、やはり共にオフェンシブなタイプの捕手で、阻止率もMLBではイマイチ。いずれも、MLBの平均以上の攻撃力を示せる可能性はあるが、組合せとしては相性はイマイチ。Saltyを1Bで使うなどして、もう1人捕手をロスターに置くこともできなくはないが、1Bの正レギュラーも決まっていない中で、それも微妙な感を受ける。

ただオフシーズンの今の段階で、Lavarnwayを見切って、FAやトレード等で捕手を探すことはないでしょう。やるとしたら、STでLavarnwayの状態が酷い場合くらい。逆に、今季を捨てシーズンと決めて、Saltyに良い引き合いがあるのなら、Saltyを出して、適当な守備型バックアップを連れてくる可能性はある。

Saltyは出そうと思えば引き取り手に困ることはないだろうし、出すでも出さないでもどちらにでも動けるとは思うが、個人的には現状ではSaltyを残す方に傾いている。Saltyはまだオフェンスのポテンシャルの限界に達していない気がするし、Lavarnwayが全くダメなら、Saltyはまだそれなりに若く、延長を考えても良いというのが理由。

Minorのデプスは、Rule 5ドラフト次第なところがあるが、一応Butler、C. Vazquezといる。ただ後者はAFLを見る限り、来季の戦力としては計算に入れない方が良さそうだが。特にButlerは、Rule 5でプロテクトするか微妙なラインだが、枠があるなら入れておきたい気もする。来季には緊急のデプスとして呼べるくらいにはなっていると思う。抜けるのはQuirozだけ。Lavarnwayはまだオプションを持っているし、AAAにはもう少し上のレベルの、できればベテランを置いておきたい。


[13' My Expected Catchers]

C: Jarrod Saltalamacchia, C
C: Ryan Lavarnway, C

取りあえずは現状維持で。守備型控えがいないというバランスの悪さはあるけど、捨てシーズンなら気にすることもないでしょう。Lavarnwayがしっかり14年以降の正捕手に独り立ちできるように、きっちり育てることを前提としつつ、場合によってはSaltyの方を取れるように、しっかりと見極めて機会を与えていきたい。理想は、Lavarnwayが適応し、Saltyを夏にトレード。

2 件のコメント:

BF さんのコメント...

ラバーンウェイがある程度打って守ってくれればサルティも来年は安くもないんでモリーナみたいな安くて済みそうな
守備型の捕手でもいいかなと思ったけど
期待に反しあまりにも打てなかったし守備も自分が考えていたよりも物足りなかったので
ひとまず開幕はこのままでいいです。
今年サルティにはもう一つ伸びて欲しかったので不満ですがやはりあのパワーポテンシャルは魅力でもう一年テストしてもいいと思うしうまく行けば自分も再契約の目もあると思ってます。
リードは多分良くないのでしょうが以前ストライクゾーンのフレーミングは割とMLBでも上位だったっていうデータも見たし
送球のコントロールと打撃のPitch recognitionが成長してくれればな・・・・。
以前は不安視されてたけどもレギュラー起用でも
しっかり健康状態を維持できてるところは意外でした。

来年絶対勝つっていうなら今のままでは弱いでしょうが、まあそういう状況でもないし他の弱いところを考えれば優先権は大きくもないし市場に出そうな選手も手持ちの捕手諦めてもいいやっていうほどの選手もいないし。FAならマーティン、ピアジンスキー、トレードなら跳ね返り期待のNick HundryやCurt Suzukiくらいっすかね。

ララ さんのコメント...

BFさん

結構難しいシチュエーションですよね。自分も書きながらも結構迷っていました。Saltyはまだ伸びる可能性はあると思うんですよね。

バットスピードは速いし、あの身体能力は凄い。フレーミングの記事は自分も見ましたけど、やはりあれだけ身体が大きいと、投手も投げやすいんでしょうかね?

Nick Hundryは、SDにはYasmani Grandalがいるし、狙っても良いかなと思ってたけど、まぁ要求も高そうだし、それならLavarnwayに任せたいかな。