2012年10月26日金曜日

Prospect Profile: Daniel McGrath, LHP

今回は、今年プロデビューすることになるだろう、Daniel McGrathくん。11'-12'のInt. FA市場でオーストラリアでNo.1と言われた逸材で、数々のチームとの競合に勝って獲得しましたが、本人がBOSファンだったということも大きかったみたい(コメントにいただいた情報によりますと、母親がBoston出身で、家族でBOS入りを希望していたとのことです)。


[Player Data]

Name: Daniel McGrath (ダニエル・マッグラス)
Full Name: Daniel McGrath
Position: LHSP
Born: July 7, 1994
Birthplace: Mitcham, Australia
Height: 6-3
Weight: 210
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (February 2012)
Signing Bonus: $400,000
High School: Whitefriars College HS (AU)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

既に素晴らしい長身と優れた体格を持っているが、まだ筋肉の付く余地はあるだろう。速球は最速91 mphだが、常時86~89 mphとやや球威に欠ける。投げ下ろす角度は良い。77~82 mphのサークルチェンジと70 mph前半のカーブを投げるが、まだ不安定。


[Background]

11'-12'のオーストラリアでNo.1のProspectというだけでなく、ここ10年ほどの期間でもオーストラリアで最も注目されている選手だとも。オーストラリアの各年代の代表に選ばれており、契約前は、Doncaster Dragonsというチームで投げていた。元々USでのカレッジ進学を希望していたよう。MLBの15チームから興味があり、その中から絞られた3チームの中からBOSファンということで、他のもっと良いオファーを蹴って契約したそう。12年は高校の学業を終える必要があるため、オーストラリアのアカデミーに留まった。


[Profile]

13' : GCLの開幕投手としてプロデビュー。GCLでは圧倒的な投球を見せ、さっさとSS-A Lowellへ昇格。しっかり三振が奪える上に、制球も安定している。シーズン最後は、疲れもあったのか、やや乱れたが、SS-Aでも十分に良い投球を見せた。

14' : Low-A Greenville開幕でなかったことにややがっかりしたが、XSTでしばらく過ごした後合流。やや四球が多く、K/BBはイマイチだったが、被打率は優秀で、比較的安定してイニングを稼いだ。

15' : High-A Salemで投げた。前半戦はやや四球が多かったものの、被打率が非常に低く、奪三振も取れており、良い感じだったが、6月頭にDL入り。GCLでのリハブ後、7月は打ち込まれたが、8月は再び調子を戻して終えている。

16' : High-A二年目。例年同様被打率の低さは印象が良いが、K/BBの悪さとケガの多さの方がそろそろ目立つ。


[Comment]

若く、ハイシーリングな左腕でデビューが待ち遠しいです。大きく育ってもらいたいですね。

2 件のコメント:

イケハタ さんのコメント...

こんにちは。Daniel君は私の息子と何回か同じチームになったこともあり、日本語で紹介されているのを拝見してとてもうれしいです。スキルは言わずもがな、性格もとてもすばらしい選手です。Soxでの活躍を祈っております。もともと彼のお母さんがボストン出身ということもあり、家族でSox入りを希望してたようですね。ちなみに、日本語にすると、マッグラスが近いかもです。

ララ さんのコメント...

イケハタさん

こんにちは~。初めまして(^-^)

貴重な情報をありがとうございます。オーストラリア在住の方でしょうか?

なるほど、マッグラスですか。マグラースかマグレースかな?と思っていました。早速更新させていただきますm(_ _)m

練習熱心だったり、ファンから好かれる選手はやっぱり見ていて応援したくなりますね!

今年、アメリカでデビューになると思いますが、楽しみですね(^-^)