今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年10月19日金曜日

12'-13' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

C-IF編です。何といっても1Bがいない。まさかAdrian Gonzalezを出すことになるとは思ってなかったのかもしれませんが、Miles Head (OAK)を出したのは、明らかにこれに対する備えをしていなかったと言える。傘下の候補もゼロで、誰かを獲ってくるしかない。

*黒字は基本的に枠確定しているメンバー。赤字はトレードやNon-tender等で、流出の可能性あり。緑字はMinorから枠を争う選手。灰色はFAなど流出がほぼ確定的な選手。


[13' Corner Infielder Outlook]

3B Will Middlebrooks (13': min., MiL option: 2)
1B/3B Mauro Gomez (13': min., MiL option: 2)

UT Pedro Ciriaco (13': min., MiL option: 0)
IF Ivan De Jesus Jr. (13': min., MiL option: 0)

1B/LF Jerry Sands (13': min., MiL option: 1)
3B Danny Valencia (13': min., MiL option: 1)
*1B/3B Travis Shaw (under MiL contract)
*3B/1B Michael Almanzar (under MiL contract, Rule 5)
*3B Kolbrin Vitek (under MiL contract)


DH David Ortiz (FA)
1B James Loney (FA)
*1B Reynaldo Rodriguez (MiLFA)
*3B/1B Andy LaRoche (MiLFA)

*IF Nate Spears (MiLFA)

決まっているのは3BのMiddlebrooksのみ。DHのPapiと、Adrian Gonzalezの放出後に1Bを務めたLoneyがFA。とは言え、BOSが2年$30M前後の契約を飲むなら、Papiは戻ってくるのが既定路線。ただこれに関しては、個人的には相反する感情を持っている。PapiにはBOSで引退してもらいたいし、未だにMLBでもトップクラスで、Papi以上の戦力を連れてくるのは困難。ただ一方で、13年を捨てシーズンにするのなら、実質1年しか意味のある期間がないし、年齢的にもドラフトピックを得るのはこれが最後のチャンスだろう。取りあえずFAになってもらって、調停を拒否されるところまでは確定か?

1Bに関しては、明確に補強を必要としている。Loneyの連れ戻し等の噂も出ていたけど、まぁそれは論外として、FAなら選択肢は限られる。Lance Berkman (前STL)は力はまだ残っているかもしれないけど、いつ引退するかわからない。Adam LaRoche (前WAS)もWASが連れ戻す可能性が高そうだし、12年は打ったけど、ここ数年安定した成績を残してきている訳じゃない。Mike Napoli (TEX)は捕手と兼任できるので、Saltyを出すとなれば、Lavarnwayの状態次第でフレキシブルに対応できるのがメリットだけど、TEXがやはり連れ戻すかもだし、AVGが低く、そもそもSaltyとそこまで差はないのでは?という意見も。

Kevin Youkilis (前CWS)はオプションは破棄されるそうで、FA市場に出てくるのは確定的。一時期は連れ戻しても良いかなと思ってたけど、CWS移籍後もAVGに関しては以前の姿を取り戻せておらず、やや弱いかという印象。あとはRF/1BでNick Swisher (前NYY)がいる。ちょっと前なら、NYYと元鞘が既定路線かと思ってたけど、NYYがPOで酷い負け方をし、ファンとも少し揉めた。NYYがRobinson Canoの延長等をオフに行うのなら、さしものNYYと言えどSwisherまで囲う余裕がないかもしれない。資金的には問題ないだろうが、Luxury Taxの方で、ボーダー以内に抑えたいようだし。

Swisherは、経験・実績豊富で、安定して出塁できるし、攻守に全力のナイスガイ。やや早打ち気味の選手が多くなってきた、今のBOSに最も必要なタイプの選手で、スウィッチヒッターという点も魅力。資金的にも余裕ができた今のBOSなら、どうしても本人がNYYに戻りたいと言わない限り、チャンスはあるのでは?BOSに取っては、RFも補強対象であり、Rossを連れ戻そうとしているが、Swisherの方が実力は上。

RFをメインで獲得して、1BにはYoukilisなどのやや落ちてきたベテランや、Ike Davis (NYM)もしくはJustin Smoak (SEA)など、やや伸び悩み気味の若手などを置き、1Bの方が悪かったり、RFでKalishあたりが伸びてくれば、Swisherを1Bに移すということもできる。LavarnwayやKalishなど、若手が適応しきれていない今のBOSには、ポジション的にユーティリティーなしっかりした中堅選手がフィットしている。最大の問題は、NYYが調停を申請するんじゃないだろうかということ。$13M前後は安くはないが、Swisherが1年を受けることはないと見て、申し込んで来る気がする。

逆にトレードで考えるなら、最大のターゲットはLAAのKendrys Moralesになるだろう。打力自体は疑いないが、Albert PujolsとMark Trumboの存在で浮いているし、残り期間もあと1年。SP編でのコメント欄でもちょっとディスカスしてましたけど、LackeyとWellsなどに絡めても良いし、素直にProspectで得るにしても、そこまでMinorを壊すほどの代償は必要にならないと思う。余剰のリリーフなども絡めてうまく獲り、安めの2~3年の延長をできればベストでは?他ではやはりSmoakやI. Davisの名前が挙がるが、少なくとも後者は見返りが高すぎて手が出ないだろう。

控えに関しては、1Bの方は、M. GomezとLADから正式に加入したSandsの争いになるが、よっぽどのことがない限り、まずはGomezだろう。Sandsの方がまだMinorでやることがあるだろうし、Middlebrooksもまだ経験が浅い中で、曲りなりにでも3Bを守れるというのも意味がある。弱めの1Bを2人獲って(例えばYoukilisとLoney)、プラトーン気味に使うということになれば、1Bの枠はそれで埋まるが、PapiをDHに固定するなら、枠的にやや難しいだろう。3B控えは、Gomezと、IF控えの選手が務めるはず。これも一応はCiriacoとDe Jesus Jr.の争いだが、STでよっぽどのアピールがない限り、12年に3B経験を多く積んだCiriacoになるだろう。

Minorでは、1BはSandsかGomezの内、Minorに残った方、3BにはValenciaが控えるが、ValenciaはいつDFAされてもおかしくない。その下のAAには、Shaw、Almanzar、Vitekといるが、13年にはまだ上がってくる状態にはないと思う。とは言え、特に3BはValenciaの力量に疑問もあるし、Vitekは本来は有事には上がってこれるレベルになってなければならなかったのだが。MiLFAでは、Reynaldo Rodriguezは傘下の数少ない1B Prospectだったが、AA以上では苦しんでおり、構想に影響するほどではないでしょう。


[13' My Expected Corner Infielders]

DH: FA (David Ortiz, DH)
1B: Trade (Kendrys Morales, 1B)
1B: Mauro Gomez, 1B/3B
3B: Will Middlebrooks, 3B

ドラフトピックも魅力的ではあるが、14年には優勝を再び争ってもらわないと、ファンも納得しないだろうし、Papiには戻ってきてもらう。2年で妥当だと思うが、揉めるようなら、安め相互オプションなどで3年にしても良いかと思う。順当に、3BはMiddlebrooks、1B控えはGomez。

1BはLAAからK. Moralesを獲得。SP編のところで、Lackeyを出さないということにしたので、他の選手を差し出すことになる。LAAは左の確定リリーフがScott Downsだけだと思うので(Nick Marondeはいるが)、RP編でトレードするとした、A. Millerを絡めたい。あとは、J. IglesiasとAvileでIglesiasを取りたいと思っているし、A. Miller + Aviles + Hazelbaker or Almanzar + Celestino ⇔ Moralesでどうだろうか?

0 件のコメント: