今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年10月3日水曜日

12' Weekly Topics -10/1~10/7

[10/1]

☆ Today's Game (Game 160 @NYY)

来季につながる投球を、と思ったけど、何も変わらなかったBuchholzとAceves。それにA. Baileyは、来季本気でクローザーなんだろうか。本日MIAとTORが勝ったため、BOSは来季のドラフト全体#7の可能性が非常に高くなった(BOSが2連勝、TOR、KCが2連敗で#8か#10。BOSが2連敗、MIAが2連勝で#6だけどどちらも可能性は極小)。

あと2試合1勝1敗で#7維持は確定だし、最終戦は我らがDice-Kの対NYY戦ということで、ほぼ負け確定。ということで、明日のLesterだけは絶対勝とうよ。連敗のままシーズン終えるのも悔しいし、明日に全てを注ぎ込め!

Result : NYY 10 - 2 BOS


[10/2]

☆ Today's Game (Game 161 @NYY)

A. Baileyは今季唯一にして最大の見せ場できっちりBS。こいつのためにJosh Reddick、Miles Head、Raul Alcantaraを出したのかと思うと、改めてイライラする。TVを新しくして、今日から録画できるようになったので、残りは夜見てから、書けたら書きます。

NYYに一矢を報いるというのは、Baileyのせいでふいになったも同然だけど、良い方で言えば、MIAがR. A. Dickyをマウンドに送ったNYMを下し、BOSとゲーム差無しに。明日はMark Buehrleが投げるので、ひょっとするとBOSが来季全体#6となる可能性が出てきた(→Buehrleは投げないみたいです)。TORとKCも今日勝ったため、全体#7以上は確定しました。

Result : NYY 4 - 3 BOS


[10/3]

☆ Today's Game (Game 162 @NYY)

早いもので、12年MLBレギュラーシーズンが終了です。今日も録画しているので、夜に松坂さんのBOS最終戦を一応見ます。MIAはMark Buehrleを投げさせないという非常手段(?)に出、きっちり敗戦。BOSの試合開始前に、来季ドラフト全体#6の夢は消え、#7で確定。昨日やっぱり勝っておきたかった...。結果はまぁ予想通り。

Result : NYY 14 - 2 BOS


[10/4]

☆ 噂通り、Bobby Valentine監督が解任。まぁ監督以外の責任も大きいでしょうが、監督の能力も微妙な感は受けた。Terry Francona監督は甘々過ぎだったが、あまりぶつかり過ぎるのもねぇ。

後任の筆頭候補は、現TORの監督John Farrell。一昨年だったか、Ozzie GuillenがCWSからMIA(当時はFLA)に移籍した際にはMIAのBA #4と#5の2人のProspectが見返りにCWSに移籍したことから、Farrellの見返りはCecchiniとBrittonくらいになるのでは?とか。

ただ、当時のMIAのMinorは弱く、その2人もJohn Sickelsさんのリストでは、どちらもC+だったし、それから言えば、Cecchiniなんてありえないです。そこまで要求されるなら、Tim Bogarで良いじゃん。

0 件のコメント: