今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年10月30日火曜日

12' Weekly Topics -10/29~11/4

[10/29]

☆ さっそくオフシーズンの話題が出てきていますが、気になるものとしては、LAAがDan HarenとErvin Santanaをトレードするかもと。特にHarenは魅力的で、残り1年だし、見返りが小さいなら悪くないかも。

あとは、LADがAndre Ethierのトレードを考慮するとか。あと5年$85Mは高いけど、何と言ってもここ7年で、AVGの最低が.272という安定したコンタクトは魅力。右投手に強く、多少落ちても、BrentzやJacobsのプラトーンで申し分ない。

パワー・選球眼・RF守備と、もう一歩ずつ物足りない面はあるけど、Carl Crawfordを押し付けた責任(笑)もあるし、半額負担+WebsterとDe Jesus Jr.返却+α(Hazelbakerあたり?)でならありかなとか思った。


☆ Fall-Winter League

[AFL] - Box
Brentzが1 for 2/1 2B/1 BB。C. Vazquezが0 for 3/1 BB。Almanzarが0 for 4。Huntzingerが1.0 IP/1 H/2 BB/1 K。


[10/31]

☆ 元BOSのJosh Reddickがゴールドグラブ賞を受賞。おめでとう!来季はAVGとOBPが伸びれば良いですね。既にパワーと守備はMLBでもトップクラス。


☆ Fall-Winter League

[AFL] - Box
Almanzarが2 H/1 2B。C. Martinが2.0 IP/3 K。P. Ruizが1.0 IP/2 H/1 Kで初セーブ。BrentzとAlmanzarがAFLのRising Stars Gameのメンバーに選ばれています。


[11/1]

☆ 案の定と言うか、BOSがLAAのDan Harenに興味を持っているそうです。$15.5M(バイアウト$3.5M)の来季オプションがあり、Zack Greinkeの慰留のためには、やや高いと言われていますが、単純に$3.5M払ってFAにするよりも、オプションを行使後、トレードできると考えている。既に、同じ状況だったErvin SantanaがKCにトレードされており、Harenの方が人気が出るでしょうから、まずオプション行使するんじゃないでしょうか。その上でGreinkeの様子を見ながら、トレードを考えるでしょう。

Santanaの見返りを見る限りでは、Harenを狙うというのは、悪くない選択肢に見えますが、競合もやや多いでしょうし、どの程度を要求されるかはわからない。一方、BOS側はあまり興味を示していないようですが、LAAはこれに乗じて、Vernon Wellsを押し付けたい様子。以前ここでも取り上げた、Lackey ⇔ Haren、Wellsの噂が盛んに出ています。

Lackeyは15年の最低額オプションが自動行使されますので、残り3年$30.5M。Wellsが2年$42M。まぁ現状のWellsの状態を見ると、Harenと併せて、$15M強支払いが増えた上に、復活できるかわからない選手が1人から2人に増えるということで、この3人のみで成立というのは若干不利に映る。
ただ一方で、個人的にSP.comでディスカッションされているように、Lackeyの復活があるかもしれない、というのは個人的にあまり信じていない。確かにそうなった場合、Harenが1年なのに対し、Lackeyは3年使えるのだが。

そういう可能性を踏まえても、自分はLackeyの態度等を見ていると、ある程度の戦力になる程度では、チームに残って欲しいと思わないし、現時点でのトレード価値させ釣り合えば、このトレードを進める方向に動きたい。トレードの釣り合いということで、このトレードに絡めて、空いている1BにKendry Moralesを狙いたいところ。

Lackey ⇔ Haren、Wells、Moralesで釣り合うと考えるBOSファンもいるかもしれないけど、さすがにそれは、LackeyをOverrateしているか、MoralesをUnderrateしているかでしょう。前もちょっと書いたけど、LAAはリリーフ、特に左腕を必要としていると思うので、A. Millerを絡めれば。Lackey、A. Miller、De Jesus Jr. + 1 Prospect ? ⇔ Haren、Wells、Morales + $5Mというところでどうだろうか?


☆ HOUのKyle WeilandがAAAにOutrightされたそうです。Waiverを通過したということですから、手を挙げなかったんでしょうね。正直D. CarpenterやBeatoなんかをロスターに置いておくくらいなら、Weilandを取り戻して欲しいけど。ケガの状態が良くないんですかね?


[AFL] - Box
Brentz、C. Vazquezがそれぞれ2 H。Brentzはパワーがイマイチ上がってきませんね。Huntzingerが1.0 IP/1 K。


[11/4]

☆ Papiはすぐに再契約が確定したので、Qualifying Offerを受け、FA移籍に伴う、ドラフトピック補償を必要とする選手は以下になります。

SP Kyle Lohse (前STL)
SP Hiroki Kuroda (前NYY)
RP Rafael Soriano (前NYY)
1B Adam LaRoche (前WSN)
OF B. J. Upton (前TB)
OF Michael Bourn (前ATL)
OF Nick Swisher (前NYY)
OF Josh Hamilton (前TEX)

BOSとの可能性ということでは、この内、黒田博樹は額的にも妥当なところだろうし、本人もNYYか古巣広島カープでのプレーしか視野に入れていないみたいだから、オファーを受け入れての残留が濃厚。 

Adam LaRocheは1Bということで、ポジション的にはフィットするが、波が大きく、不安もある。WASはオファーを受け入れて残留すると思っているのかな?額的には$13.3Mだとやや高い気もするが。 

Kyle Lohse、Rafael Sorianoはまぁ可能性はないだろう。Sorianoは、強気に4年を求めているそうだが、オファーを受け入れると、元々より$800K程度余分にもらうことになるので、受け入れても不思議ではないかも。Mariano Rivera (NYY)はもう1年やるそうだが、その後を考えても、NYYと延長も考えられるのかな?

OFの4人では、Michael Bournはポジション的にないと思う、B. J. Uptonもオファーされなければ、RFでありかとも思ったけど、オファーを受けたとなると微妙。本来はCFだし。Ellsburyがトレードされれば、可能性はあるが、どのみちJ. Bradley Jr.が上がってこれば、両翼に回さざるを得ないし。

Josh Hamiltonは即効性は最強だが、何と言っても過去の経歴から言って、4年ですら怖すぎる。Carl Crawfordで懲りたはず。となると、やはりNick Swisherと契約を狙うかが焦点になるか。欲しい選手だけど、ドラ2を諦めるなら、その年にFA補強をまとめておいた方が、次の年もドラ1を無くすという可能性が減るから良いのだが。

補償を必要としない選手で注目は、やはりZack Greinke (前LAA)、Anibal Sanchez (前DET)、Shane Victorino (前LAD)あたりかな?補償がないということもあり、A. Sanchezが獲れれば最高だし、そのお金もあるけど、現状優勝を争うレベルにないというところが...。


☆ Fall-Winter League

[AFL] - Offday

[PBL] - Offday
Puerto Ricoのリーグですが、シーズン開始前のエキシビジョンゲームで、Ranaudoが94 mphを投げていたそうです。

0 件のコメント: