今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年6月8日土曜日

13' Draft Results - Day 3

第3日目の今日は、Rd. 11からRd. 40までです。Rd. 3でJon Denneyを指名した以上、ここで大物を指名したところで(Denneyと契約しない場合を除けば)契約できないだろう。1人、2人は指名しても良いと思うけど、それよりも基準の$100Kを基本にそれにわずかに色を付けて獲れる可能性がある選手を多く指名しておきたい。

Joey Martarano (HS-3B)は戦略編にも書いた通り、ベースボールのプログラムのない大学へ進学するので、指名してフットボールをプレーさせながら可能性を探るということができるので面白いと思う。ダメ元ピックで言えば、結局左のパワーヒッターを1人も指名しなかったので、Rowdy Tellez (HS-1B)は指名しておきたい。ドラ11になれば、取りあえずどのチームもダメ元で残っている大物を取りあえず指名に来るので残っているかは怪しいが、残っていればわずかな可能性に賭けて指名しておきたい。


[13' Draft Day 3 Results (June 8, 2013)]

11. Carlos Asuaje, SS/2B, Nova Southeastern (Jr.)

B/T: L-R
Height: 5-9
Weight: 160
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #208

Comments: ベネズエラ出身だそう。スピードのあるM-IFで、将来的には2Bと見られる。D-IIの所属ディビジョンでSSとしてゴールドグラブを受賞している。さほどパワーはないが、昨夏にCape Cod Leagueで活躍。木のバットでもしっかり打っていた点がBOSの目に留まったよう。NYY、特にDerek Jeterのファンだが、ライバルチームのBOSに指名されたことを光栄に思っているそう。大物から行くかなと思ってたけど、カレッジのJuniorでBA #200~#500くらいであれば、来年買い叩かれるよりも今年$100Kで契約する可能性もある。M-IFをドラ10まで獲らなかったし、悪くないチョイス。


12. Jake Drehoff, LHP, Southern Mississippi (rSo.)

B/T: L-L
Height: 6-4
Weight: 195
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: PGからはMississippi州で#9のカレッジ選手とされている。速球は87~91 mphで、セカンドピッチはスライダー。今季はSouthern Mississippi大でAndrew Pierce (STL-Rd. 8)に次ぐ土曜日の先発としてソリッドな成績を残した。


13. Jordan Sheffield, RHP, Tullahoma HS, TN (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Commitment: Vanderbilt
Ranking: BA #88/PG #217
Comments: 叔父はGary Sheffieldではなく、BOSの92年ドラ2のTony Sheffieldのよう。2スポーツアスリートで。速球は最速97 mph程度。球速に加えてプラスのパワーハンマーカーブを持ち、今クラスでもトップを争う選手だったが、4月にTJを受けてシーズンを棒に振っている。弟のJustusは左腕で、同じHSの1年下。こちらも14年のTop Prospectだそうです。指名したのは良いとしても、間違いなくVandy大に進学して3年後の上位ピックを目指すことになりそう。


14. Jake Romanski, C, San Diego State (Sr.)

B/T: R-R
Height: 5-10
Weight: 180
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #485

Comments: SophomoreまではChaffey JuCoでプレー。昨夏はNew England Baseball Leagueでプレーした。非常に安定感のある守備が売りで、エラーが非常に少ないし、CS%も50%近くある。また打撃面でもパワーはないが、コンタクトには優れる。捕手で言うとMitch Garver (MIN-Rd. 9)がSenior捕手で欲しいと思ってたけど、割と似たタイプかな?下層の捕手は相当薄くなっているのでDenneyに加えてソリッドなカレッジ捕手と契約できると良いと思う。


15. Bryan Hudson, OF, Mill Creek HS, GA (HS)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 185
Commitment: Darton State
Ranking: None

Comments: 伸びしろのある身体に、素晴らしいスピードを持つ。スピードは20-80で70とも。バットもポテンシャルはある。Georgia州の2人のスカウトが発掘し、隠し玉的な存在として指名。BOS傘下のShannon Wilkersonと故郷が同じ。


16. Jalen Williams, RHP, Westminster Christian Academy, LA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 200
Commitment: Nicholls State (Football)
Ranking: BA #352

Comments: 3つのスポーツをこなすアスリートで、特にアメフトのWRとして有名。フルタイムでベースボールに取り組んだことはなく、カレッジもフットボールのコミットがある。全く磨かれていないが、優れた体格から90 mph前半の速球を投げる。


17. Joseph Monge, RF, Beltran Academy, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 170
Commitment: None
Ranking: BA #451

Comments: Carlos Beltranのアカデミー出身。細身の身体つきでスピードがある。CFをカバーするだけの広いレンジを持つ。60ヤードは最速6.64 s。投手も務める選手で非常に強肩。送球の精度やキャリーにも優れる。打撃ではコンパクトなスウィングでバットスピードもあり、将来的にはパワーが付く可能性があるが、基本的にはまだ全く磨かれていない。コミットが無いこともあり、契約できる可能性はあるし、面白そうなピック。


18. Joe Gunkel, RHP, West Chester (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 210
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: PG #248

Comments: 北東部Pennsylvania州出身。12年はDivision IIで上位を争ったチームをリードし、D-IIのMost Outstanding Playerに選ばれた。非常に長身の右腕。89~92 mphの速球を持ち、コマンドが非常に良い。D-IIとは言え、成績はズバ抜けている。


19. Gabe Speier, LHP, Dos Pueblos HS, CA (HS)

B/T: L-L
Height: 6-0
Weight: 175
Commitment: California-Santa Barbara
Ranking: BA #265

Comments: 最速93 mphの速球は、比較的小柄ながら、角度を付けることができている。4球種を操るが、中でもシャープなスライダーは平均以上になり得るボール。ハードカーブもとても良いそう。チェンジアップのフィーリングにも優れ、コマンドに優れ、高校生としては高い投球術を持つ。フットボールのスターだった祖父などが通ったUC Santa Barbara大にコミットを持つが、プロになるつもりはあるよう(そこそこ上位で指名されたらの話かもしれないが)。叔父はSFなどでプレーした元メジャーリーガーのChris Speierだそう。ということはJustin Speierの従兄弟?


20. Derek Burkamper, RHP, Muscatine HS, IA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 180
Commitment: Nebraska
Ranking: BA #302

Comments: 比較的珍しいIowa州出身選手で、同州の今クラスでは、トップレフティーのA. J. Puk (DET-Rd. 35)の次くらいに注目を浴びていた。90 mph前後の速球は球威は伸びていくだろう。チェンジアップとスライダーも平均以上になり得る。非常にコマンドに優れるポリッシュな選手だ。Nebraska大への進学の意志が強く、指名直後にツィッターで「Nebraska大に進学する。」と、はっきり宣言している。


21. Reed Gragnani, 2B/OF, Virginia (Sr.)

B/T: S-R
Height: 6-0
Weight: 175
Last Drafted: 27th round (09') by BOS
Ranking: None

Comments: スピーディーな選手で、元々はSSだったが、12年はVirginia大には同期でChris Taylor (SEA)、Stephen Bruno (CHC)と2人もSSをこなせる選手がいたため、60ヤード6.55 sのスピードを生かしてCFを務めた。13年は2Bがメインとなっている。優れたアスリートで、肩もしっかりしている。パワーは平凡だが、コンパクトな振りでスウィングスピードが速く、ラインドライブを打てる。Brian Roberts (BAL)に似ているとも。


22. Ryan Boldt, OF, Red Wing HS, MN (HS)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 185
Commitment: Nebraska
Ranking: BA #58/PG #45/MLB #39/BLF #20

Comments: 北部Minnesota州出身。典型的な5ツールOFで、60ヤード6.46sと非常にスピードがあり、CFに留まれると見られる。広いレンジ、強肩、守備センスと優れたCFになれるツールを持っている。シンプルで力の抜けたスウィングで、高いコンタクト能力を持つ。パワーは2ケタのHRを打つ程度は付く可能性があるが、基本的 にはリードオフタイプだろう。5月末に膝を手術したこともありスリップした。今ドラフトで指名した中ではJon DenneyやJordan Sheffieldと並び、Trey Ballに次ぐTop 30クラスの実力者。ドラ1でAustin Meadows (PIT-#9)を指名しなかったこともあり、契約できれば大きいが、$2.5Mの要求とあっては可能性はゼロ。


23. Jimmy Allen, 2B/3B/OF, Cal Poly (Jr.)

B/T: R-R
Height: 5-11
Weight: 190
Last Drafted: 39th round (10') by LAA
Ranking: BA #300

Comments: Freshmanの時はLFでプレーしていたが、Sophomoreからは3Bでプレー。12年に素晴らしい活躍をし、13年はチームの3番を務めた。BOSは2Bとしてピックしたよう。まずまずのコンタクト能力を持つが、非常に早打ちでパワーもさほど無い。ソリッドな肩と、OFや2Bでプレーできるだけの運動能力はある。


24. Jantzen Witte, 3B, Texas Christian (rSr.)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 195
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 今季TCUで4番を務めた。08年にHSを卒業しており、既にかなり年齢が高い。ソリッドなバットスピードを持つが、カレッジレベルでもパワーを発揮していない。ボールはしっかり見る。守備ではレンジは広くないが、しっかりしたグラブ捌きと肩の強さがある。All-Big 12の2nd Teamに選出されており、BAからTexas州で#108のProspectとされている。


25. Derik Beuprez, RHP, Cherry Creek HS, CO (HS)

B/T: L-R
Height: 6-5
Weight: 215
Commitment: Miami
Ranking: None

Comments: BAからColorado州で#6のProspectとされている。理想的な投手体型で、もうわずかに筋肉が付く可能性がある。既に常時90 mph前半から中盤の速球を投げ、カーブ・チェンジアップも平均以上になれる。アグレッシブな投手で、コマンドも良いそう。レポートを見る限り、BA Top 500に入っていない選手とは思えないが、Miami大への強固なコミットがあり、契約は困難のよう。


26. Mauricio Dubon, SS, Capital Christian HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 155
Commitment: None
Ranking: None

Comments: ホンジュラスの出身だそうで、2年前に交換留学生としてUSにやって来た。サッカー選手としてもプレーしている。非常に身体能力が高く、SSで時折素晴らしいプレーを見せる。投手も務めており強肩。


27. Marc Nowaczewski, RHP, Reed HS, NV (HS)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 185
Commitment: Nevada
Ranking: BA #440

Comments: アメフトもプレーするアスリート。Nevada大へのコミットは投手とアメフトのQBとしての2スポーツコミットのよう。今季初登板では常時94 mph近く出ていたが、2登板目からは88~92 mphというところに留まった。恐らくは契約不可。


28. Nick Zammarelli, 3B, Lincoln Senior HS, RI (HS)

B/T: L-R
Height: 6-2
Weight: 195
Commitment: Elon
Ranking: None

Comments:Rhode Island州出身で、今ドラフト初のローカルボーイ。BOSのスカウト部門のアシスタントディレクターが最近の試合を視察したそうで興味が伝えられていた。既にしっかり筋肉の付いた身体。


29. Jeff Driskel, OF, Florida (rSo.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 225
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 今季のアメリカンフットボールプレイヤー枠。Florda大の正QBとしてプレーしている。11年にはPGから#124のProspectとされていた評価の高い選手。凄まじい体格からパワー・スピードのコンボを兼ね備え、特に60ヤードを6.5 sで走るスピードは素晴らしい。ドラフトされるとは全く思っていなかったと本人がツィートしていた。


30. Nick Longhi, OF/1B, Venice HS, FL (HS)

B/T: R-L
Height: 6-2
Weight: 210
Commitment: Louisiana State
Ranking: BA #296/PG #146

Comments: 珍しい左投げ右打ちの選手。HometownはFlorida州だが、実はMassachusetts州Springfieldで生まれた。コンパクトなスウィングで優れたバットスピードを持つ。今クラスでもベストピュアヒッターになれるほどの高いコンタクト能力を持ち、パワーも発揮できるようになるだろう。1B守備は素晴らしく、動き・グラブ捌き・強肩とハイレベル。投手も務めている。一時期はTop 100クラスの選手だったけど、今季はAVG .262とあまり打てずで少し評価を下げたよう。LSUコミットで契約は困難と見られるが、生まれがMassachusetts州で子供の頃からBOSのファンであることから、契約の可能性はある。HSがFort Myersに近く、HSの州のチャンピオンシップの準決勝、決勝とFort Myersで試合を行って州チャンピオンとなった。Fort Myersで何度かトライアウトを行うなど、BOSとの縁は深い。


31. Ryan Ripper, 1B/OF, Jefferson College (JC-So.)

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 200
Last Drafted:Never Drafted
Commitment: Missouri Southern State
Ranking: None

Comments: バスケットボール選手としてもプレーする。カレッジではOFで登録されているが、体格から言っても1Bがベストか?下層のロスターフィラー1Bとしての指名かと思うけど、JuCoの選手なので進学もあり得るのかな?


32. Matt Thaiss, C, Jackson Memorial HS, NJ (HS)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 200
Commitment: Virginia
Ranking: BA #224/PG #235

Comments: BOSお得意の北東部New Jersey州出身選手の指名。プレート後方でのクィックネスに優れ、2Bまで1.87 sと非常に強肩。捕球のクラブ捌きも柔らかい。エリートディフェンダーになれる。コンパクトなスウィングで引っ張ってのパワーも発揮する。非常に練習態度が良いそう。これも強力なUVAコミット。


33. Andrew Rosa, SS, Owasso HS, OK (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 200
Commitment: Oklahoma State
Ranking: None

Comments: Owasso HS出身でDylan Bundy (BAL)の後輩。優れた体格で、筋肉が付く可能性が高い。60ヤードは6.95 s。優れたフットワークと三遊間から素晴らしい送球ができる強肩を持ち、SSとしての守備センスは持っている。優れたバットスピードを持つ。良い生徒で、ツール以上のプレーができるスマートな選手。


34. Daniel Bethea, C, St. John's (Sr.)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 200
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: Freshmanの時はGrand Canyon大で、Sophomore時はPalomer大でそれぞれプレーした。ここ2年はSt. John's大の正捕手としてプレー。パワーもなく、取り立てて平凡な選手。Seniorということもあり、下層のロスターフィラーとして契約しそう。


35. Rafael Oliveras, 3B, Del Rosario HS, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 5-10
Weight: 180
Commitment: None
Ranking: None

Comments: ほとんどノーデータの選手。まずまず運動能力は高く、肩の強さが売り。HS時代はSSでプレーしていたが、プロでは3BやOFに移ると見られる。


36. Pat Goetze, RHP, West Country Home School, NC (HS)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 195
Commitment: Louisburg JC
Ranking: None

Comments: 素晴らしい長身から、以前は92~94 mphの速球を投げていたが、今季は90~92 mphがメインとなっている。ホームスクールなので、ちゃんとしたHSのチームでは投げていないのかな?


37. Max Watt, RHP, Hillsborough CC (JC-Fr.)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 260
Last Drafted: Never Drafted
Commitment: ?
Ranking: None

Comments: New York州出身。6'8"とも言われる長身で体重も非常に重い巨漢選手。


38. Trever Morrison, SS, Archbishop Murphy HS, WA (HS)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 175
Commitment: Oregon State
Ranking: BA #139/PG #159

Comments: M-IFらしい体格で、高い運動能力を持つ。優れたバットスピードでラインドライブを放つ。60ヤードは6.98 sだが、フィールド上でのスピードがある。洗練されたフットワークとグラブ捌きを持ち、肩も強い。恐らくSSとしてプレーし続けられるだろう。3日目に残った大物の1人だが、これも契約可能性ほぼ無しのピック。


39. K. J. Trader, RHP, Delmar HS, DE (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 170
Commitment: Chipola College
Ranking: None

Comments: BAやSP.comではDelaware州となっているけど、PGによればMaryland州の出身。どちらにせよ北東部のHS-RHP。BAではDelaware州で#3のProspect。やや小柄だが、バスケットボールやアメフトもプレーするアスレティックな選手で、素早いモーションから最速91~92 mphの速球を投げる。ハードカーブのスピンも良い。一方チェンジアップはアームスピードを落として投げる未熟なボール。制球は粗い。


40. Ryan Lidge, C, Barrington HS, IL (HS)

B/T: S-R
Height: 6-2
Weight: 190
Commitment: Notre Dame
Ranking: None

Comments: Brad Lidgeの従兄弟で、PGでは#500のHS選手となっている。本人によれば、肩が良く、捕球にも優れているそう。非常にリーダーシップのある選手。あるArea Code Gameで、Trey Ball、Jon Denney、Ryan Boldtと共にプレーしたそう(って全員BOSのピックですね)。


[Summary of Day 3]

近年の中でも最も攻撃的な3日目となった。BAやPG等のランキング外の選手も含めて、ドラ11~23あたりまでは全員Prospectと呼んで差支えない選手をピック。中でもSheffieldやBoldtはケガが無ければドラ1中旬には呼ばれていた可能性のある選手だ。その後も面白そうな選手を多くピック。単純なオーガニゼーショナルプレイヤーは片手で数えられるくらい。

ただ残念なことに、SheffieldやBoldtはもちろん、多くのBA等のランキング上位入り選手とは契約できないだろうし、ドラフト全体の評価を左右することは無いだろう。とは言え、つまらないピックをされるよりはよっぽどマシだし、Drehoff、Romanski、Gunkelの3人とは契約できると思う。Asuaje、Monge、G. Speier、J. Allen、Zammarelli、Longhi、Goetze、Traderあたりも少し期待はできそう。後ろのグループから2~3人契約できれば面白いかもしれない。特にローカル出身というメリットを生かしてLonghiを捕まえられれば、非常に大きい。契約の可能性が少ない以上、大幅にプラスすることはできないけど、5点ほどは上積みして、60~65点を一旦はBOSのドラフト評価としたい。

3日目もやはり左打ちのパワーヒッターらしい選手は見当たらないし、現実的に先発で期待できそうなのも、契約の可能性を考えればBallのみ。Cherington GMのドラフトは着眼点自体は面白い選手も多いのだけど、やはりそういった(言い方は悪いけど)際物的な選手はそうそう大当たりするものではない。まだ結論を出すには早いが、12年ドラフト組も今のところブレイクした選手は皆無。3年後にどうなるかはわからないが、TBのような誰がどう見ても「素晴らしい」と思えるドラフトをしてくれた方が、うまく行かなかったときにも慰められるというものだと思うのだが。

20 件のコメント:

JDIT さんのコメント...

こんばんは。今日は見る予定ではなかったのですが、昨晩外出先で携帯からずっとチェックしてて面白そうな選手が結構残っているなあと感じ、結局今日も見ています。
BOSは13順目でJordan Sheffield、19順目でGabe Speier(Adam Wellsさんべた褒め)とかなり攻めています。

JDIT さんのコメント...

15順目までで目を引いたピックがいくつか。
11順目で、CLEがPlutko、TORがJacob Brentz。
12順目で、SEAがSeager弟、DETがFicociello。
14順目で管理人様がBOSLinkedPlayerで挙げてらしたSteven HathawayをARIが、DETがVerlander弟を、そしてBALがかのYas孫。
15順目でCHCがMichael Wagnerを、そしてMILが515FootHomerで有名なDavid Densonにいってます。
ARIは北東部の選手結構いくイメージですね。Densonは少しうらやましい。

JDIT さんのコメント...

BOS-22、Ryan Boldt いった!!!無理でしょうけど興奮しますね。

JDIT さんのコメント...

ちなみにAJVanegasは19順目にOAKへ、Connor Jonesは21順目にSDに。
21順目ではBOSがReed Gragnaniをピックしています。

JDIT さんのコメント...

だいぶ知っている名前が減ってきましたが、26順目でまた一人大物が。NYYがCal Quantrill。

JDIT さんのコメント...

BOS28順目でNick Zammarelli。
今日はなんかBOSいいなあ。Wellsさんも“I can say with a lot of certainty that the Red Sox are having my favorite draft so far”とか言ってる。
2順目さえAustin Wilsonいってくれてれば、個人的にはかなり印象良かったんですが…

JDIT さんのコメント...

29順目にして、ついにCRがKyle Serrano、そしてPHIがCavan Biggioに。

JDIT さんのコメント...

30順目にしてまた大物が。
ますはCLEが有名人Aaron Brown。そしてTORが今ドラフトで個人的にすごく欲しかった選手の1人、Rowdy Tellez。TORは1,2順目相当オーバードラフト気味だし、10順目までに3,4人シニアにいってるしで、スロット余裕ありそうなチームの一つと思っていて、Rowdyピックしてほしくないと思うチームでした。順当にUSC行って2016年に再度出てきてくれるとは思いますが…

JDIT さんのコメント...

SDが31順目でChris Okey、 33順目でGarrett Williams。

JDIT さんのコメント...

35順目で、HOUがKacy Clemensに、DETがAJ Pukに。自分が知っているレベルの有名どころはかなり出尽くした感があります。

JDIT さんのコメント...

と思ったら、36順目でCRがAndy McGuire、MIAがChandler Edenに。McGuireはいいな。契約可否はともかく。

JDIT さんのコメント...

37順目、CHCがJeremy Martinez 。彼は1時期とんでもなく高評価だったんですけどね。そういえばZack Collins出たかな?

JDIT さんのコメント...

37順目、とうとうWASがKarsten Whitsonに!ドラフトオーダーが確定した時、#7には彼が最も欲しかったです。彼が復活して来年のドラフトにred-shirt juniorとして出てくるなら、いよいよ来年の#8の方が面白くなる気がするのですが。
あ、あと結構どうでもいいのですが、NYYがPettitteのご子息に。

JDIT さんのコメント...

BOSは40順目でRyan Lidgeというキャッチャーをとり終了です。
ちなみにHeyward弟が38順目でATLにピックされてます。
BOSは本当なかなか。Sheffield、Boldtといった契約がかなり難しそう(というかDennyとサインするならほぼ無理)な選手以外でも、なかなか楽しみにできそうな選手が多いのではないかと。
管理人様の総評を楽しみにしております。

ララ さんのコメント...

JDITさん

スイマセン、経過書き込んでいただいちゃって。見るつもりだったのが、一瞬横になった瞬間に意識が飛んでました(泣)。

取りあえず有名どころは一通り売れたようですね。まぁ正直大物は誰も契約できないと思ってますけど、まぁ少しの間でも夢が見られれば。しかしつまんないシステムになっちゃったもんだ。

Ryan Boldtはムリとわかってても興奮しますね。しかしどこも元チームの顔の血縁者等には敬意を払ってなのかピックしてますけど、ウチはYaz孫行かなかったですね~。OB会という訳ではないけど、そういうカンジのところで評判悪くならないのかな?

BOS好き さんのコメント...

ついにドラフトが終わりましたね

今日のドラフトはなかなか夢が見られてよかったんじゃないかな(笑)
Boldtのピックは本当に興奮しますね
朝起きてニュース見たらすっかり目が覚めた(笑)
とあるサイトで'BoldtとSheffield両方サインするんじゃないか'って見たけど、まずないですよね~
どちらか一人でもサインしてくれるなら最高なのになぁ

そして今年も一年お疲れ様でしたm(_ _)m
来年もまた頼りにさせていただきますね!

BOS好き さんのコメント...

連投すみませんm(_ _)m
見直したら'どちらもサインする'じゃなくて'どちらもサインするとは思えない'でした

ララ さんのコメント...

BOS好きさん

お疲れ様でした~。

まぁそりゃ契約の可能性は極小でしょうね。下位でお金を浮かした挙句、BallやDennyと契約できない、なんて場合にだけ、余らせたお金を使って契約を試みるんじゃないですかね~。でもツィッターを見る限り、BallもDennyも契約しそうだし。

どっちかと言うと来年のクラスの方が楽しみだし、来年もガンバるつもりですので、またよろしければ遊びに来てやってください。

赤いイタチ さんのコメント...

お世話になっております。
さすがに、疲れているのではないでしょうか?
大丈夫でしょうか?

結果、印象としては悪くはないけど、当初の全体7位の指名巡を考えると。って感じです。
でも、Dennyが契約してSwihartと高レベルで競ってくれたらすごく興奮しますね。
個人的に、生えぬきキャッチャーはすごく魅力的。

BOSも調子いいですし、INTERNATIONAL FAもすぐですね。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ララ さんのコメント...

赤いイタチさん

ありがとうございます。どこでもすぐ寝れてしまう体質なもんで(汗)。ガンバって見たかったんですけどね(泣)。

そうなんですよね。Trey Ballにしても、例年の全体#7と比べるとな~と。昨年全体#7のMax FriedはClayton Kershaw以来のHS-LHPと言われてたけど、それと比べてもちょっと落ちるようですし...。イマイチな年に珍しく高順位が転がり込むのも複雑なもんです。

Dennyは守備の向上でしょうね。Swihartも攻守に着実に成長しているようだけど、パワーならDennyが上でしょうしね。

Int'l FAも楽しみですね。しっかり良いのを獲ってもらいたいもんです。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m