今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年6月24日月曜日

Former Sox Prospect Review: Jordon Austin, OF

今回は、今ドラフトでBOSがピックした最初のHS-OF、Jordon Austin。名前が知られた大物ではありませんが、ツールは持っていそうな選手。


[Player Data]

Name: Jordon Austin (ジョードン・オースティン)
Full Name: Jordon William Austin
Position: RF/CF/LF/(3B)
Born: March 14, 1995
Birthplace: Ocala, Florida
Height: 5-11
Weight: 195
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 6th round, 2013
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $254,900
High School: Forest HS (FL)
How Left: Released (July 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

既に比較的筋肉の付いた体型。非常に荒削りだが、プラスのスピードに、打つ方でもポテンシャルを持つ。コンパクトでブレないスウィングで広角に強い打球を飛ばせる。BPだけではなく、ゲームでもパワーを発揮できる。60ヤードは6.8 s前後で、最速は6.55 s。ベース上でのスピードも良い。広いレンジを持ち、肩もまずまず強く、正確な送球ができる。


[Background]

HSではアメフトのDBとしてもプレーしていた2スポーツスター。Seminol State大のコミットだけではなく、フットボールの方でいくつかのリクルートがあったそう。ドラフト時はBA Top 500圏外だったが、PGでは#112のHS選手で、Florida州では#18のHS選手とされていた。


[Profile]

13' : GCLでプロデビュー。12 SBで0 CSと、スピードは示したし、よくボールを見たが、50%近い三振率は深刻。

14' : GCLで2年連続で三振率50%という体たらく。

15' : SS-A Lowellで開幕し、しばらく好調だったが少しずつ他の選手に機会を奪われた。

15' July : しばらく試合に出てないな、と思ったらリリースされていました。同期で同じ高卒OFのBryan Hudson、Joseph Mongeに完全に遅れを取ってしまった。


[Comment]

アメフトをプレーしていただけに、若干体重は重めだけど、ベースボールに集中すれば、最適の体型になっていくでしょう。CFでプレーしながら、パワーも発揮できれば、評価は上がっていくはず。

0 件のコメント: