2013年6月26日水曜日

Former Sox Prospect Review: Keivin Heras, RHP

今回は、13年ドラフト組の昇格は一旦置いておいて、傘下の紹介から漏れていた選手を何人かピックアップ。まずは、Keivin Heras。大物ではありませんが、年齢以上の完成度で、昨年のDSLでスターターを務め、今季USデビュー。


[Player Data]

Name: Keivin Heras (ケイビン・ヘラス)
Full Name: Keivin Anderson Rojas Heras
Position: RHSP/RHRP
Born: September 21, 1994
Birthplace: San Felipe, Venezuela
Height: 6-1
Weight: 160
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (December 2011)
Signing Bonus: $110,000
How Left: Released (June 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

やや小柄で非常に細い。速球はさほど球威は無いが、年齢の割に卓越した制球力を持つ。


[Background]

特に無し。


[Profile]

12' : DSLでプロデビュー。安定した制球力で、序盤はほとんど失点が無く、DSLのAll-Starゲームに出場した。チームトップの62 IPを投げた。

13' : 18歳でGCLでUSデビュー。安定した投球を見せているが、三振があまり取れておらず、支配力には欠けているような印象。

14' : GCLで14 Gに投げて自責点ゼロ。三振はそれほど取れなかったが、制球の良さで安定していた。

15' Jun. : Restricted Listに入っていた後リリース。何か問題があったのかな?


[Comment]

最近は、成績が良くても、スタッフが平凡な投手は1年でDSLを卒業できないことが多いけど、彼は1年でUSデビューを勝ち取った。セカンドピッチを磨いて、三振を奪えるようになって欲しい。

0 件のコメント: