今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年6月21日金曜日

13' Weekly Topics -6/17~6/23

[6/18]

☆ Today's Game (Game 72,73 vs TB)

1試合目は前回もTB戦で良い投球を見せたAcevesが5.0 IP/3 H/1 ER/3 BB/2 K。レインディレイがあり、75球で交代となってしまい、田澤、A. Miller、上原、Breslowと使うことに。2試合目でリリーフが足りるか不安だったけど、最終的にはDoubrontの好投と、J. Gomezの一発で事なきを得た。しかしA. Baileyはやっぱり肝心な場面で不安が残りますね。

Result : BOS 5 - 1 TB/BOS 3 - 1 TB (W44-L29)


[6/20]

☆ Today's Game (Game 75 @DET)

さぁクローザー探しを始めましょうか。でもその前に使えないリリーフばかり取ってくる、見る目の無いGMを交代すべきですね。Jonathan Papelbon (PHI)を流出させて、得たものは使えないリリーフ2人 (Hanrahan、A. Bailey)、Mark Melancon (PIT)、Ryan Sweeney (CHC)の低調な1年+Low-Aですら満足に投げれないドラ1が2人(B. Johnson、Light)とHolt。

その代りにJosh Reddick (OAK)、Jed Lowrie (OAK)、Kyle Weiland (HOU)と数人のProspect (Miles Head、Raul Alcantara、Stolmy Pimentel、Ivan De Jesus Jr.、Jerry Sands)を失っています。2年前は、Papelbonを流出させるのは仕方ないかと思ったけど、その代りに中途半端なリリーフばかり取ってくるくらいなら、引き留めた方がよっぽど良かった。元BOSのJose Alvarez (DET)が先発してましたね。

Result : DET 4 - 3 BOS (W44-L31)


[6/23]

☆ Today's Game (Game 78 @DET)

BOSのリリーフ補強の噂が活発になってきていますね。クローザーを外されたA. Baileyですが、今日もきっちり1点差を追いつかれるBS。Jonathan Papelbon (PHI)はチームの身売りの問題もあって、PHIは出すことを否定している。同じく後ろのリリーフ不足に悩む、今シリーズの対戦相手と共に、MIAのSteve Cishekの名前が挙がっていますが。

Massachusetts州出身というところでちょっと気になるけど、個人的にはNLの、特にコンテンダーではないチームのリリーフ投手を信用していない。手頃な見返りで獲れるならともかく、要求も大きいと思うし、どうかな~というカンジで見てます。Britton + Hazelbaker + Low Level Relief Prospect (P. Ruiz, Huntzinger, C. Carpenter, etc.)くらいならありだと思うけど。

Result : DET 7 - 5 BOS (W45-L33)

4 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

Baileyダメ押し!!ですね?
これでサバサバ・・・・今日は西海岸の試合観て寝ます〔涙)

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

みんながつないでつないで、最後に一人で全てをぶち壊すとか...。ダメ押しと信じたいけど、某GMが連れてきた選手だし、擁護するんだろうな...。

Hanrahanも戻って来れないのは確定している訳だし、WSを本気で狙うなら、後ろのリリーフ補強は必須でしょうね。Papelbonがやっぱり信頼度は抜群だけど、PHIの身売りかなんかで、資産価値を下げることはしないかもっていう話ですね。

nature さんのコメント...

はじめまして
コメント場所がよくわからなくて、間違っていたらすいません(^_^;)

出足好調だったバック、レスターがダメになって、はや正念場になってきた感じですね。

>見る目の無いGMを交代すべきですね。
全く同感です。ブルペンは補強が必要だろうけどあのGMじゃ動けば動くほど悪化しそうでジレンマ感じます。かつては夏場のトレード戦線も楽しみのひとつだったんですけどね。はやく見切って欲しいけど、結局はあの程度の能力を買って内部昇格させたわけだし、フロントも見る目無いですね。

ララ さんのコメント...

natureさん

初めまして!BOSの試合よりマイナーの記事ばかり雑多にアップしていてスイマセン。適当にどこでも書き込んでいただけると嬉しいです(^-^)

5月くらいに一度調子が落ちたけど、今回のはここまでの好調の要因だった投手陣の先発・リリーフ両方で穴が出てきているので心配ですね。まさに正念場で、上手く対応しないと、後々まで響きそうですね。

ドラフトでもリリーフでもそうだけど、何か思い切りきれてないというか、中途半端なセレクトをして失敗しているイメージが強いです。

もちろん結果論になってしまうことは多いけど、それでもやっぱりトレード時から今一つな印象のトレードが多いのは不満が募ります。

BOSはGMやその上も含めて、フロントが全体的に保守的な印象ですね。もちろん歴史もあるチームだけに仕方ない部分はありますけど、Cherington GMの抜擢も継続路線というところが大きかったんでしょうし。