今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年4月27日水曜日

16' Today's Topics - 4/26

[Today's Game (Game 20 @ATL)]

D. Priceがキャリアハイに並ぶ14奪三振で、三連勝。調子が落ちてきた地区首位のBALを0.5差に捉えました。Priceの速球は最速94 mph。洗練された投手にはなったけど、やっぱり以前のパワーは失われてきていますね。今日も初回はあまり良くなかったし、ATL相手じゃなかったらどうなってたか。4月はPriceは例年良くないそうですが、これで乗って行けるか。

今日もPapiがお休みで、何気今日の野手のラインナップは、マイナー時代にBOSにやってきたHoltを含め、全員がBOS傘下でマイナー時代を過ごした生え抜き選手ですね。BOSのマイナーチームをこよなく愛する身としては本当に感無量です。欲を言えば、パワーを発揮する選手が加わって欲しいけど、今後も多くの生え抜きが活躍するチームでいて欲しい。

そんなマイナーから、Lightが今日MLBデビュー。速球は95~97 mphと球速があったけど、特に最初の三人には利き手側にほとんど外れていたし、甘く入ると97 mphでも簡単に打たれていた。ボールの出所が見やすいタイプなのかな?ちょっとクローズド気味に構えるから利き手側に抜けるのだと思うけど、ボールをできるだけ隠したいという意図なのかも。

スライダーは90~91 mphと球速がある。スプリッターがセカンドピッチと聞いていたけど、スライダーもサードピッチとしては悪くないようには思う。スプリッターは88 mph前後のボールかな?速球がコマンドできるようになればもうちょっと生きる気がする。まだMLBで投げるにはちょっと未熟感が強かった。近々マイナーに戻るでしょうが、課題を確認して行って欲しいですね。

そんな球速のあるLightがデビューしたブルペンですが、それまででもブルペン全体の平均で94 mph超の速球の球速を記録しており、平均球速ではKCに次ぐ、MLB第2位だそうです。Layneはここまであまり投げていないけど、球速の無い、上原、N. Ramirezもそこそこ投げていてそれですから、なかなかのものかと。

Kimbrel、Barnesが速いのは言うに 及ばずですが、何気今年はR. Ross, Jr.も球速が上がっている。昨日も95~96 mphを連発していたのは今季初めて見たけどちょっと驚いた。最後に、昨日書いた、元BOSのHunter Cervenkaが一人だけですが、投げているのを見ることができました。速球は92~94 mph。体格も良いし、なかなか迫力があります。

88 mph前後のスライダーに、80 mph弱のカーブ。スタッフ的には左腕としては十分。Jonny VentersやEric O'Flahartyのような左腕リリーフが開花したチームだし、上手くハマって欲しい。投げた相手は今日も初回に大きなHRを放ったShawでしたが、この二人は08年ドラフトでは共に高校生としてBOSに指名された同期にあたります(Shawはその時は契約せずに進学し、11年ドラフトで再び指名されて入団)。

Result : ATL 4 - 11 BOS (W11-L9)

0 件のコメント: