今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年7月7日火曜日

15' Season Boston Red Sox -July-

7月です。このところM. Betts、X. Bogaerts、Holtといった若手の活躍に牽引され、少しずつ打線が上向きに。借金も減ってはいますが、よっぽどのことが無い限り、7月末のフラッグディールは借金生活で迎えそう。それでも売り手ではなく、買い手に回りそうな気がしています。ドラフトや海外FAでもOFを多く獲ったし、MargotやJ. Bradley, Jr.は危うそうですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 7/2
Activated C Ryan Hanigan from the DL.
Optioned RHP Jonathan Aro to AAA Pawtucket.

Haniganが復帰。捕手が3人体制になりますが、Swihartが故障を抱えてプレーしているのもあるでしょう。Aroはもう少しマイナーで修行が必要そうです。


Placed OF/1B Daniel Nava in AAA Pawtucket on the rehab assignment.

Navaがリハブ開始。


Signed international free agents RHP Juan Florentino, RHP Cesar Gonzalez, RHP Ronald Gutierrez, RHP Andres Jimenez, RHP Manuel Ramirez, LHP Oddanier Mosqueda, C Kleiber Rodriguez, 2B Everlouis Lozada, 2B Ronaldo Pulgar, SS Yeison Coca, SS Luis Hernandez, SS Kervin Suarez, SS Eduardo Torrealba, CF Simon Muzziotti, RF Albert Guaimaro, OF Daniel Rincon, OF Pedro Castellanos.

今季も多くの海外FA選手と契約。DSLが2チームになったことも関係しているでしょう。Guaimaro、Muzziotti、Torrealbaの3人は$300Kで契約。特に前2人は各誌のTop 30等にもランクインしている有望株です。


○ 7/3
Activated RF Shane Victorino from the DL.
Placed C Blake Swihart on the 15-day DL.
Optioned CF/RF Jackie Bradley, Jr. to AAA Pawtucket.
Purchased the contract of RHP Noe Ramirez from AAA Pawtucket.
Designated RHP Zeke Spruill for assignment.

Victorinoが復帰して、J. Bradley, Jr.がまたマイナーへ。さらに3人だった捕手からSwihartがDL入りし、代わりにN. Ramirezが初コールアップ。もちろん喜ばしいことですが、スポットで上げるなら、既に枠に入っているHinojosaなんかを呼べばいいのに。SpruillがDFA。


Signed international free agents SS Antonio Pinero and OF Fabian Andrade.

Pineroはベネズエラ人SS。今季の使用限度額$300Kで契約。Andradeは16歳のベネズエラ人OF。


○ 7/4
Optioned RHP Noe Ramirez to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

N. Ramirezが一日でAAAへ。S. Wrightが呼ばれています。


○ 7/5
Signed an international free agent IF Jesus Chacon.

16歳のベネズエラ人IF。


○ 7/6
Optioned RHP Steven Wright to AAA Pawtucket.
Outrighted RHP Zeke Spruill to AAA Pawtucket.

S. Wrightをオプション。何のために呼んだんや...。Spruillはクレームされず、AAAへアウトライト。


Released RHP Juan Perez.

DSLの投手をリリース。シーズン中のリリースは珍しい。


○ 7/7
Recalled 1B/3B/LF Travis Shaw from AAA Pawtucket.

昨日S. WrightをオプションしたカウンタームーブでShawをコールアップ。これで投手12人、野手13人の通常体制に戻りますが、All-Star前でローテが4人で回ることもあり、Mastersonをブルペンに回しています。Porcelloを休ませるという話もあったけど、年俸$20Mですしね。


○ 7/8
Acquired RHP Ramses Rosario from Washington for an international signing bonus slot (#66).

昨年のスロット超過により、$300K以上の契約ができない海外FAのスロットの内3巡目#66のスロットをWASへ渡し、見返りに右腕のR. Rosarioを得ています。金額的には$327.7Kに相当。持っててもしょうがないし、トレードしろ、と書いたけど、これは...。

RosarioはDSLで3年プレーしている19歳。しかも年々成績が悪化している。普通にいつリリースされててもおかしくない選手。BOSには無価値なスロット額かもしれませんが、BAで海外FAのTop 30に入るJuan Soto (OF)と契約するWASに取っては、数100Kでもペナルティーに関わる重要な枠。

他にもまだスロットが余っているチームもあるだろうから、強気に交渉できないのも分かりますが、これだと何もBOSにメリットが無いも同然。それともRosarioが急に開花していたりするんだろうか?ATLは出し過ぎとも思いますが、LAAやLADが受け取ったものとは比べるべくもないように見えます。


○ 7/9
Traded RHP Miguel Celestino to Cincinnati for cash considerations.

Miguel CelestinoをCINへトレード。見返りはまだ未定ですが、恐らく現金を受け取る程度でしょう。90 mph後半に届く速球はあるものの、変化球・コマンドがイマイチ進歩せず。今季もAAAで開幕したものの、AAに移動していました。CINでチャンスがあるといいですね。


Signed a 2014 draftee SS/2B Yomar Valentin.

ドラ20のプエルトリカンのY. Valentinと契約。ドラ11以降では期待度が高めの選手だし、GCLのM-IFが非常に薄くなっていたので、上手く契約できてよかった。


○ 7/10
Placed C Blake Swihart in AAA Pawtucket on the rehab assignment.

Swihartがリハブ開始。戻って来るときに捕手をどうしますかね?Leonのリードを気に入ったいたっぽいBuchholzがちょうどDLだし、Leonをマイナーに落とすことになるのかな?


○ 7/11
RHP Clay Buchholz on the 15-day DL.
Purchased the contract of LHP Brian Johnson from AAA Pawtucket.
Designated RHP Dalier Hinojosa for assignment.

BuchholzがDL入り。前回の登板で4回で降板。肘に痛みを覚えたということで不安視されましたが、MRIの結果、腱に異常は無し。ただ肘の痛みは腱のダメージを推測されるため、2週間ほどスローイングせずに休養するようです。このところエースらしい投球を見せていただけに離脱は残念ですが。

代わってローテの穴埋めにB. Johnsonが初コールアップ。J. Kelly, Jr.もこの前ライナーを受けて降板しているし、妥当なところでしょう。E. Rodriguezがスムーズに適応しただけに、新人とは言え、彼にも期待が掛かります。HinojosaがDFA。$4Mのボーナスで獲った選手なのに...。


○ 7/13
Optioned RHP Matt Barnes to AAA Pawtucket.

Barnesをオプション。オールスター明けに先発で誰か上がってくるだろうけど、一旦はリリーフのN. RamirezかAroあたりを上げるんだろうか。Barnesはこのところ簡単に速球を打たれるケースが目立つ。しばらくマイナーで(できれば先発で)投げて欲しい。


○ 7/14
Placed RHP Heath Hembree in GCL Red Sox on the rehab assignment.

Hembreeがリハブ開始。


Signed a 2014 draftee RHP Travis Lakins and a undrafted free agent 2B Andy Perez.

ドラ10までで未契約だった最後の一人と契約。ソフモアで少しオーバースロットになった。またUDFAのA. Perezとも契約。


○ 7/15
Philadelphia claimed RHP Dalier Hinojosa off waivers.

DFAしていたDalier HinojosaをPHIに奪われました。$4Mのボーナスを出して、1試合だけリリーフでMLBで投げて、タダで奪われるとか...。AroとかN. Ramirezとか手当たり次第にコールアップしていたけど、序列的にはHinojosaの方が下だったんですかね?確かにAAAでもピリッとしないことも多かったけど、MLBで見た時はボチボチ投げるかと思っていたんですが。ウェーバーを通過すると見ていたのかどうなのかが気になる。


○ 7/16
Signed RHP Ronald Belisario to a minor league deal and assigned him to AAA Pawtucket.

TBをリリースされてFAとなっていたBelisarioと契約合意。MLB/MiLB契約等の詳細は不明。今季はTBとスプリット契約だったようです。13年くらいまではまずまずのミドルリリーフ。昨年もスタッツは今一つだったけど、内容的にはボチボチだったが、今季は不調。下り坂とも思えるが。ゴロを打たせる点が気に入ったとも。またか...。

(追記)マイナー契約で確定のよう。DETと契約したNeftali FelizやATLと契約しそうなJason Frasorクラスを狙った方が良かった気もしますが。


Transferred the rehab assignment of RHP Heath Hembree from GCL Red Sox to AAA Pawtucket.
Transferred the rehab assignment of C Blake Swihart from AAA Pawtucket to AA Portland.

Hembree、Swihartのリハブを移動。Swihartは上に戻すタイミングとAAA/AAのホーム/アウェーの兼ね合いでしょうかね?


○ 7/17
Activated 2B Dustin Pedroia from the DL.

PedroiaがDLから復帰。マイナーでのリハブ無くて良かったのかな?上も追い込まれているのは分かるけど...。


Signed 3B/LF Dustin Lawley to a minor league deal.

デプスの選手と契約。キャリアを通じて、3BとLFをほぼ半々で守っている。パワーはあるけど、低打率でさほど出塁も良くない。


Signed a 2014 draftee RHP Marc Brakeman.

契約デッドラインでしたが、ドラ16のBrakemanと契約。ドラ11以降の投手では最大の選手だけに、上手くまとめられて良かった。


○ 7/18
Optioned 1B/3B/LF Travis Shaw to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Noe Ramirez from AAA Pawtucket.

ShawとN. Ramirezを入れ替え。ローテの方は、今日の試合が中止で、明日がダブルヘッダーになり、2試合目は26人目の選手としてS. Wrightが上がって来て投げるそうなので、もう1巡は4人で回ることになります。なのでリリーフを多めに、ということでしょうかね。


○ 7/20
Activated C Blake Swihart from the DL.
Designated C Sandy Leon for assignment.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket for Doubleheader.

Swihartがリハブを終えて復帰。捕手はどうするかなと思っていましたが、LeonをDFA。彼と組んで良い投球を見せていたBuchholzはDLに入っているし、Haniganもある程度守備は実績がある。打てないLeonが外されるのは仕方ないところ。

ただ素晴らしい強肩は何度も示したし、ウェーバーを通過してAAAに留まることを希望しているでしょうが。また今日はダブルヘッダーということで、26人目の選手としてS. Wrightをコールアップ。第2戦に先発して、明日マイナーに戻るでしょう。


○ 7/21
Optioned RHP Steven Wright and SS/2B Deven Marrero to AAA Pawtucket.
Activated OF/1B Daniel Nava from the DL.

Navaが復帰。Napoliが相変わらず低調な1Bの方で多くの機会があるかもしれない。取りあえずはベンチのようなので、早めにアピールしたいところ。D. Marreroとダブルヘッダーの26人目で上がってきたS. WrightがAAAへ。


○ 7/22
Optioned LHP Brian Johnson to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Joe Kelly, Jr. from AAA Pawtucket.

昨日先発したB. JohnsonがAAAへ。J. Kelly, Jr.が戻って来て、今日先発します。ただそれでもローテが現状4人になり、Johnsonのスポットに誰か呼ばないといけない。Buchholzは肘にPRPの治療(田中将大やWorkmanと同じ治療法)を受けたそうで、少し復帰が伸びそう。

オールスター前にコールアップしたところから見て、何回か上で使う予定だったのが、昨日Johnsonが短いイニングで降りたために、ロングリリーフとしてN. Ramirezを残さざるを得なかったようです。S. Wrightを呼ぶのかと思いますが、大穴でOwensもありえる?


Released 1B Fabian Nieva.

DSLの野手をリリース。


○ 7/25
Placed 2B Dustin Pedroia on the 15-day DL.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.
Activated RHP Heath Hembree from the DL and optuined him to AAA Pawtucket.

Pedroiaがハムストリングを痛めてDL入り。この前のケガと一緒だっけ?まぁ違うにしろ、前回のDLからリハブ無しで復帰させた結果、全く打てずでまたDLへ。だから焦らせるな、って...。本人がもそりたいって言っても、フロントが止めないとダメでしょ。

S. Wrightがスポット先発に。Holtが2Bでしょうから、これで2B/3B/SSの控えがいないことになりますね。緊急事態には、H. RamirezかM. Bettsが久しぶりにIFに入るかも。HembreeもDLからは復帰し、そのままAAAへ。


○ 7/26
Optioned RHP Noe Ramirez to AAA Pawtucket.
Purchased the contract of IF Jemile Weeks from AAA Pawtucket.

IFの控えがいなくなっていたので、J. Weeksを今季初コールアップ。昨日投げたN. Ramirezがお役ご免でAAAへ。


○ 7/27
Traded RF Shane Victorino and cash considerations to Los Angeles Angels for IF Josh Rutledge.
Recalled CF/RF Rusney Castillo from AAA Pawtucket.

BOSのフラッグディール第一号はShane Victorinoの放出でした。LAAへVictorinoを送り、見返りはIFのRutledge。Victorinoの今季残り年俸が$4.9Mで、その内の$1.1MをLAAが負担し、差額の$3.8MほどをキャッシュでLAAへ渡す。

得たRutledgeは26歳のIF。元々COLが10年のドラ3で指名。マイナーではSSがメインだったが、さほど守備特化の選手ではなく、MLBではIF各ポジションで控えとしてプレー。12年にMLBデビューし、残り保有期間は上で使うなら4年強。

昨オフに、2BをGrant GreenやTyler Featherstonと争わせるカードとして、LAAがトレード獲得。しかしポジションを奪えず、AAAで過ごしている。マイナーではSSがメインだったが、守備職人タイプではなく、MLBではIF-UT。MLBでもバックアップとしては最低限打てている点は評価できる。某GMによるとCOL時代から興味を持っていたそう。

Victorinoは、12年のオフシーズンに3年$39Mで加入。スーパースターの獲得ではなく、一枚落ちる選手を集める方針にはあまり共感しませんでしたが、13年に関しては、チームケミストリーの再構築という狙いが当たり、WS制覇。Victorinoはそれに大きく貢献したし、DET戦の逆転満塁弾は記憶に残っています。

しかし、契約の残り2年はケガに悩まされた。DLから復帰した数試合でまたDL入りというのも頻繁に目にした。WS制覇という結果は何にも変え難いが、それでも多少高く付いたとは感じる。せめて2年+オプションだったら適正だったかも。

今季開幕前にも放出すべき、とは何回か書いたが、結果価値を取り戻すこともなく、二束三文の見返りで放出。ただ現状のトレード価値という点からすれば、今回のトレードは自分的にはニーズにマッチしたグッドディールには見える。

金銭的にはたった$1.1Mを浮かせただけになるが、ほぼ負けシーズンが確定した中で、残り契約半年のベテランがブロックしていた若手(R. Castillo、J. Bradley, Jr.)を上で使う機会ができること、また得たRutledgeは控えレベルだが、現在PedroiaがDLに入っている上に、昨日の試合でHoltまで膝をケガし、Day-to-Dayという状況で急場凌ぎになる。

もちろんそれがあったから、Rutledgeを要求したのだろうが、J. Weeksよりも現状では良いんじゃないかと。ある程度保有期間もあるから、数年間のIFデプスになる。まぁでも自分的にはこの機会にD. Marreroを使って欲しいですけどね。AAAでも結果残していないので、強くは言えませんが。


○ 7/28
Claimed RHP Jean Machi off waivers from San Francisco.
Transferred RHP Clay Buchholz to the 60-day DL.

SFをDFAされていたMachiをクレーム。40人枠を空けるため、Buchholzを60日DLへ移しています。Machiは33歳。元々はPHIと海外FA契約をしたが、TB、TOR、PITのマイナーを転々とした後、11年にSFに拾われて開花。13、14年はソリッドなミドルリリーフとして活躍。しかし今季はK/BBが悪化するなど成績を落とし、枠を外されていた。

速球は平均93 mph程度とさほど変わっていないことから、獲得に動いたよう。ある程度ゴロを打たせられる選手でもある。年齢的に衰えが来ていてもおかしくないし、あまり強い印象はないけど、今季残りでまずまず投げるようなら、来季に向けてのカードの一枚になるかも。


Released OF Jordon Austin.

ショートシーズンの若手OF Jordon Austinをリリース。13年のドラ6とそれなりの高順位で指名したのに完全に外れでした。


○ 7/29
Placed CF Mookie Betts on the 7-day DL.
Recalled CF/RF Jackie Bradley, Jr. from AAA Pawtucket.

昨日、フライボールを追ってFenway外野のブルペンに飛び込んでしまったM. Bettsが脳震盪で7日DL入り。J. Bradley, Jr.を呼んでいます。Shane Victorinoを放出した際に、Bradley, Jr.ではなく、R. Castilloを呼んでいましたが、その際にBradley, Jr.はどうするのか?という質問が記者から飛んでいた。

De Azaの放出もあるかと思ったけど、図らずもこれでデッドライン前の数試合ですが、Bradley, Jr.を上で起用できることになった。もうAAAではほとんどやることも無いし、ブロックされている現状には代理人のScott Borasも文句を言っていた。とにかく少ない機会ですが、アピールしてもらいたい。


Designated IF Jemile Weeks for assignment.

Shane Victorinoの見返りで得たRutledgeがIF控えに収まり、スポットで控えとして上がっていたJ. WeeksがDFA。やっぱりRutledgeの方がデプスチャートでは上なようですね。とは言え、今日からHoltが戦列に戻っており、先発機会は多くなさそうですが。


○ 7/30
Optioned LHP Tommy Layne to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Jonathan Aro from AAA Pawtucket.

リリーフの入れ替え。一時は左のセットアップに定着した感のあったLayneがマイナーへ。このところやや酷使気味の影響もあったのか、調子が下がっていた。ただそれでもAroを使うより良い気もするけど。BreslowをDFAという噂もあったけど、やらなかったので、フレッシュなアームを呼びたかったけど、他に落とす人がいないのかも。


Designated OF/1B Daniel Nava for assignment.
Outrighted C Sandy Leon to AAA Pawtucket.

NavaがとうとうDFA。AAAから戻ってきた後も機会が不安定だったこともあり、結果を残せず。今の成績だとDFAで仕方ないけど、そもそも13年にしっかりと成績を残した彼をいつまでもレギュラー扱いせず、調子が良い時もShane Victorinoを優先してベンチということが多かったのがかわいそう。

たった$2M弱だけど、調停に入って少し上がっている年俸を削減しかったとも言われているけど、ERA 6点近い某先発に$20M出しといてよく言うわ。一応ウェーバーは通過するんじゃないかと言われていますが。ウェーバーと言えば、あとLeonがウェーバーを通過してAAAへ。


○ 7/31
Acquired RHP Ryan Cook from Oakland for a PTBNL or cash considerations.

ノンウェーバートレードデッドラインでしたが、某GMお得意の色々顔を出しては見るけど、結局は特に売りにも買いにも動かずというパターンで、OAKからCookを獲得するというマイナーな動きのみで終了。

元々ARIの08年ドラ27という下位指名選手でしたが、Trevor CahillのトレードのパッケージでOAKに移籍後大ブレイク。12~14年はリリーフの中核として活躍。今季はケガだったのか不調でした。調停期間に入っており、保有期間は3年と今季残り少し。

平均で93~94 mphという感じの速球に、スライダーが投球の9割以上を占める。典型的なリリーフアーム。価値が下がっていたところを買い叩く、Ogandoの獲得に近い印象。見返りは大した支出にはならなそう。


Outrighted IF Jemile Weeks to AAA Pawtucket.

Rutledgeに押し出されたJ. Weeksがウェーバーを通過してAAAへ。

0 件のコメント: