今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年7月28日火曜日

Prospect Profile: Yoan Aybar, CF/RF

今回は、今季からUSでプレーする海外FA組紹介のトリ、Yoan Aybarくん。まだ大ブレイクではありませんが、GCLでも期待に応えてよく打っています。


[Player Data]

Name: Yoan Aybar (ヨアン・アイバー)
Full Name: Yoan Aybar
Position: CF/RF
Born: July 3, 1997
Birthplace: Bani, Dominican Republic
Height: 6-2
Weight: 165
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International league free agent (July 2013)
Signing Bonus: $450,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

CFとしてはまずまずの上背があるが、現状では非常に細い。もう少し体格的にはパワーアップする必要がありそう。運動能力が高いアスリートタイプ。オープンスタンスでクラウチング気味の構え。スウィングも荒削りだが、ボールを救い上げる軌道は良い。バットスピードも高い。一方、ディシプリンも磨かれておらず、非常にアグレッシブなヒッター。パワーは現状ではあまり無い。平均的な走者で、守備も平均的。肩は彼の最大のツールで、体格が成長するならRFが最適になりそう。


[Background]

当初はYohan Aybarと表記されていた。7/3が誕生日だったため、一日遅れで契約。


[Profile]

14' : DSLでプロデビュー。8月に急降下してシーズンを終えたが、アベレージ.270越えで、プロデビューとしては悪くなかった。9 3Bが目を引く。守備面では、序盤Luis Alexander BasabeにCFを譲ってRFに入ることも多かった。BasabeがGCLに昇格した中盤戦以降はCFを務めた。リーグのAll-Starゲームに出場。

15' : GCLでUSデビュー。6、7月はしっかり打っていたのだが、最後失速して終了。ある程度当てる力はありそうだが、早打ちでパワーも今のところあまり見せていない。

16' : SS-A Lowellで、CFのレギュラー待遇を受けたが、結果的には悲惨な成績。バットにボールが当たった時は細身の体格に似合わず、長打を放ったが、コンタクト、選球眼、盗塁技術、とスキルが絡む部分があまりにも未熟。

17' : Low-A Greenvilleでオーバーマッチで再びSS-Aへ逆戻り。こちらでもさほど打てていない上に、絶望的なフリースウィンガー。


[Comment]

現状でも飛び抜けたスピードが無いので、いずれはRF中心になりそう。それでやっていけるだけのパワーと打撃が身に付くかですね。

0 件のコメント: