今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年7月16日木曜日

Prospect Profile: Travis Lakins, RHP

今回は、今季のドラフトのドラ10までで最後に契約した、Travis Lakinsくん。今季の指名した投手の中では最上位で指名された選手ですが、プロフィール的にはリリーフになりそう。


[Player Data]

Name: Travis Lakins (トラヴィス・レーキンス)
Full Name: Travis Clay Lakins
Position: RHSP
Born: June 29, 1994
Birthplace: Franklin, Ohio
Height: 6-1
Weight: 180
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 6th round, 2015
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $320,000
College: Ohio State
High School: Franklin HS (OH)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

平均的な体格で、コマンドも平凡。リリーフ向きに見える選手。事実、14年夏にリリーフでは、96 mphまで記録していた速球は、先発に移った15年では88~92 mphと平凡。スライダーは良い時は80 mph前半で空振りを奪える。速球の効果が高まれば、こちらも効果を発揮するだろう。チェンジアップは速球とあまり球速差が無い。


[Background]

ソフモアでドラフトされた。Ohio State大では、10年にMINがドラ1で指名したAlex Wimmers以来の上位指名。ドラフト時のランキングは、BA #229/PG #152/MLB #149/MB #211。


[Profile]

15' : GCLでレギュラーシーズンは投げなかったが、POに入ってからロスターに加わりプロデビュー。GCL終了後に、SS-A Lowellで1試合だけ登板。

16' : Low-Aをスキップし、High-A Salemへ。先発実績があまり無かった点を差し引いても、イマイチな内容。

17' : 前年苦しんだHigh-Aで開幕から素晴らしい投球。順調にAA Portlandへ昇格したが、そこで壁にぶつかり、しかもシーズン半ばからDLでそのままマウンドに戻らなかった。


[Comment]

最近先発でイマイチでリリーフに転向する選手が多いだけに、どうかな?とも思う指名ですが。とは言え、ドラ6だし、リリーフでも戦力になれば十分というのはある。少し先発で使うでしょうが、球威がどうなるかが注目ですね。

0 件のコメント: