2015年7月23日木曜日

Prospect Profile: Christopher Acosta, RHP

今回は、昨日紹介したAnderson Espinozaと並ぶ、昨季の海外FA契約の目玉、Christopher Acostaくん。残念ながら、Espinozaのような素晴らしいスタートは切れず、まだDSLでも苦しんでいますが、才能に期待を掛けて、Espinozaと同時期に紹介しておきます。


[Player Data]

Name: Christopher Acosta (クリストファー・アコスタ)
Full Name: Christopher De Jesus Acosta
Position: RHSP
Born: January 15, 1998
Birthplace: La Vega, Dominican Republic
Height: 6-3
Weight: 170
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2014)
Signing Bonus: $1,500,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

Espinozaに勝っている部分としては、まだ細いが非常に優れた体格がある。メカニクスはルーズ。イージーな腕の振りから投げる速球は、既に常時90 mph前半でムーブも良い。また、若いながらチェンジアップが非常に優れており、同じ海外FAのクラスでもベストピッチと言われている。カーブも優れた変化を見せ、既にカウント球にもアウトピッチにも使っている。コマンドも良い。伸びしろと現段階でのポリッシュを併せ持つ投手。


[Background]

7/2の海外FAのランキングはBA #11/MLB #6/KM #12。この年の市場でドミニカンのNo.1投手と言われ、全体でもEspinoza、Juan Mesa (TOR)と並んで三指に入る屈指の投手と言われていた。


[Profile]

15' : DSL 1でプロデビュー。EspinozaとそれぞれDSL 2と1の開幕投手を任されたが、Espinozaが素晴らしい投球を見せ続けたのに対し、こちらは期待を大きく裏切る投球。その後も調子が上がらず、一旦DL入りした時は失望したが、7月末にDLから復帰した後は、完璧ではないにしろ、悪くない登板を見せた。


[Comment]

現在DSLでストラグルしており、来季ももしかしたらUSに来れないかも。ケガでもしているのかな?海外FAの選手で、Rule 5まで余裕がないだけに、来季にはUSで投げてもらいたいが。

0 件のコメント: