今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年7月2日木曜日

Prospect Profile: Jagger Rusconi, 2B/CF

今回は、Jaggerというイカした名前の、Jagger Rusconiくん。今季はかなり多くのOFを獲りましたが、例に漏れず彼も小柄なOF。しかしその身体から想像以上のパワーを秘めた選手です。


[Player Data]

Name: Jagger Rusconi (ジャガー・ルスコーニ)
Full Name: Jagger S. Rusconi
Position: 2B/CF/(SS)
Born: July 18, 1996
Birthplace: Valencia, California
Height: 5-11
Weight: 165
Bats: Both
Throws: Right
Drafted: 5th round, 2015
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $384,000
High School: West Ranch HS (CA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

体格は大きくないがパワーがある。スウィッチヒッターで、右打席ではよりアッパーカット気味。左打席ではラインドライブタイプのスウィングを見せる。現時点では左打席の方が洗練されており良い。平均以上のスピードと平均的な肩。身体ツールの高い選手。


[Background]

同年ドラ1のAndrew Benintendi同様イタリア系のよう。15年クラスHS選手の中ではやや年齢の高い選手。HSで11 HRを放つなど、レベルの高い南カリフォルニアでトップクラスのパフォーマンスを見せた。HSではM-IFだったが、OFとして指名した。ドラフト時のランキングは、BA #322/PG #193/MB #385。Southern California大にコミットがあった。


[Profile]

15' : GCLでプロデビュー。OFされたものの、IFにケガ人が相次いだため、2Bとして起用されることに。打撃で苦戦し、8月上旬以降試合に出なかった。

16' : SS-A Lowellで開幕2Bを務めたが、すぐにケガで離脱。終盤戦GCLで復帰して、少ないサンプル数ながらよく打ち、POはSS-Aに復帰した。

17' : GCLでのリハブ後、Low-A Greenvilleでプレー。他の選手との兼ね合いもあり、これまでは2Bで使われてきたが、Lorenzo CedrolaのケガとYoan Aybarの降格により、終盤戦はCFでプレーした。ケガがちであまり成長していない。


[Comment]

GCLのOFは非常に混みあっていて、激しい競争があるけど、売りのパワーを生かしてアピールして欲しいですね。

0 件のコメント: