今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年7月29日水曜日

15' Weekly Topics -7/27~8/2

[7/27]

☆ Today's Game (Game 100 vs CWS)

Shane Victorinoがトレードされ、今季も白旗を揚げることが決まったちょうど100試合目は、今季を象徴するような投手陣の乱れで敗戦。やっぱり接戦の試合で6、7回を投げれるリリーフがいないのは致命的ですね。今日シーズンが終われば、来季のドラフトは全体#5ピック。44勝56敗は100試合時点では、1962年(?)以降で最低の勝率だそうです。

Result : BOS 8 - 10 CWS (W44-L56)


☆ 現時点で今季最大のブロックバスターがTOR-COLで起きましたね。Troy TulowitzkiとJose Reyesの両SSがスワップされ、TORがJeff HoffmanなどのProspectをReyesと共にCOLに送るようです。時間があればトレード分析したいけど、とりあえず。


[7/29]

☆ Today's Game (Game 102 vs CWS)

やっぱり諦めが伝わるのか、Shane Victorinoの放出後、あっさりCWSに三連敗。何と今日シーズンが終了すれば、来季ドラフトは全体#3指名になります。Jason Groome (HS-LHP)、Riley Pint (HS-RHP)、Alec Hansen (So.-RHP, Oklahoma)の誰かを指名できるなんて夢が膨らむね(やけくそ)!それにしても低めにすら投げられん投手に年俸$20M(以下略)...。

Result : BOS 2 - 9 CWS (W44-L58)


☆ BOSが狙っているとも言われていたCole HamelsがPHIからTEXへトレード決定。そりゃ残り半年ムダになるチームに行きたくないだろうし、実際そんな状態でできるオファーで本気でPOを狙っているチームと張り合える訳がない。


[7/30]

☆ Today's Game (Game 103 vs CWS)

このシリーズは四戦だったんですね。三連敗のあと、MLB屈指の左腕エースChris Saleを5 IP/7 RとKOし、まさかのS. Wrightで勝つという。Swihartとのコンビネーションも今日は良かったのかな?まぁ勝ってもドラフト順位(MILに抜かれて現在全体#4)が下がるだけであまりメリットも無いのだけど。

Result : BOS 8 - 2 CWS (W45-L58)


☆ トレード戦線が激しくなっていますね。一旦NYM行きが決まったCarlos Gomezがメディカルで破談になると、すぐさまMike Fiers付きでHOUがゲット。またDavid PriceがTORへ。TORはDaniel Norrisまで出して、今季は本気ですね。LAD、ATL、MIAでは13人が絡むトレードでMatt LatosがLADへ。Joakim SoriaはPIT。さらについ先ほどMike LeakeがSFへ移動しました。

あと1日ですが、Craig Kimbrel (SD)、Aroldys Chapman (CIN)のリリーフ大物2人を始め、まだ何人か動きそうですね。BOSは...。先発投手市場は高騰しているので、負けシーズンの今動くのは得策じゃないし、かと言って売り手といっても大して売る選手もいないんですよね。De AzaとNapoli、あとはリリーフくらいかな?


[8/2]

☆ Today's Game (Game 106 vs TB)

これ以上勝ったらドラフト順位が下がる、と空気を読んだのかはわからないですが、田澤が逆転を許し、連勝は3でストップ。田澤はどうもTORとか同地区に弱い印象が。PorcelloがDLし、明日のお休みを挟んで、明後日にOwensがMLBデビューを飾ります。NYYホームでのMLB初登板・初先発は相当遡るようです。

Result : BOS 3 - 4 TB (W47-L59)


☆ 球団社長/CEOのLarry Luchinoさんが、今季終了後に現職から退き、現在は副社長を務めているSam Kennedyさん体制へと残りシーズン中に移行するそうです。もうすぐ70歳になる年齢と、自転車のケガ(?)も原因のようで、13年オフ辺りからそれを考えていたそうですが、2年連続低迷というのもそれを後押ししたような。

現場に口を出すタイプのCEOで、Theo Epstein前GMはそれを嫌ってCHCへ行ったとも言われています(逆に現在のCherington GMはイエスマンという批判も)が、02年の就任以降、長らく遠ざかっていたWSを三度勝ち取ったことは功績でしょう。まぁ色々文句はありましたが、とりあえずはお疲れさまでしたと。

一方、気になるのは次のKennedyさんはCEOの肩書きにはならないようだということ。Cheringtonさんが全権限を任せられるとは思えないし、Theoさんや、LADのAndrew Friedmanさんのような全権限を持つ感じの新CEOが外部から来るんじゃないかという予想もできる。

パッと候補として考えられるのは、何となくサイクルが一旦終わった印象のDETからDave Dombrowskiさんかな?ドラフトでリリーフ投手ばかり指名したり、マイナーからポンポントレードするDETスタイルになって欲しくはないけど、Cherington GMよりは、という気持ちもあるので悩ましい。

0 件のコメント: