2015年7月6日月曜日

Prospect Profile: Mitchell Gunsolus, 3B

今回は、今季ドラフトのドラ10、Mitchell Gunsolusくん。ボーナスを浮かせるシニアーサインではあるけど、BAでもTop 500に入っている選手で、ダークホース的な意味で面白いピックと評価されています。


[Player Data]

Name: Mitchell Gunsolus (ミチェル・ガンソラス)
Full Name: Mitchell J. Gunsolus
Position: 3B/1B/2B/LF/CF
Born: January 23, 1993
Birthplace: Kenmore, Washington
Height: 6-0
Weight: 200
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 10th round, 2015
How Acquired: Draft
College: Gonzaga
High School: Inglemoor HS (WA)
Signing Bonus: $10,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

カレッジでは、最初の三年間で0 HRだったのが、バットの変更もあって15年は7 HR。ただ基本的にはラインドライブヒッター。ディシプリンが非常に良い。守備は、スピード・肩ともにまずまずも、エラーが非常に多く、改善しなければC-OFに移るかも。


[Background]

ドラフト時にシニアーの選手で、ボーナスを削るための意味での指名だが、BA #464/MB #354と、選手としての評価もまずまず高かった。


[Profile]

15' : SS-A Lowellでプロデビューも打撃で印象を残せず。

16' : Low-A Greenvilleでフルシーズンプレー。Michael Chavisの故障というチャンスがあって猶、アピールできず。そこそこのパワーと選球眼を備えるが、このレベルでもコンタクトできていない。

17' : Low-AでBobby Dalbecが故障で戦列を離れていた時期もあり、多くの機会を得た。今季はコンタクトが向上も、3Bの選手としてはパワーレス。


[Comment]

左打ちの3Bは稀少。HRを打ちまくらなくても、3Bを十分に守れるなら、3B兼両翼の控えポジションを狙える。しっかり打つのに加えて、守備の成長が期待される。

0 件のコメント: