今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月22日火曜日

14' BOS Shadow Draft

今年もShadow Draftやります。BOSのピック時点で残っている選手から、自分がGMになったつもりでピックする選手を選ぶというものです。Ben Cherington GMになってからはかすりもしないですが...。


[14' BOS Shadow Draft]

1 (#26). Michael Chavis, SS/3B/2B (Signed for $1.8705M)

Draft Day My Pick: Spencer Adams, RHP

Comments: 当日はここでChavisとAdamsの2人でかなり頭を悩ませた。#33でDerek Fisher (OF, HOU-Rd. 2)など、野手の選択肢がいくつかあることを期待してAdamsとしたが、結果的にAdamsは#33まで残ったし。あとから再びスカウティングを色々読んで、(贔屓目もあるかもだけど)Chavisへの思い入れも強くなっているし、今となればここはChavisで文句無しかと思う。


1s (#33). Spencer Adams, RHP (CWS-Rd. 1s (#44), Signed for $1.2827M) for Michael Kopech, RHP

Draft Day My Pick: Michael Chavis, SS/3B/2B

Comments: 結果論ではあるが、この後の進行具合を考えると、左のパワーヒッターの選択肢はかなり限られており、直前でBraxton Davidson (OF/1B, ATL-Rd. 1s (#32))が消えてしまったのは痛恨だった。Der. FisherとAdamsなら確実にAdamsを選ぶが、Davidsonとはかなり悩んだだろう。とは言え、#26ではChavisの方が良いと確信しているし、Davidsonを獲るチャンスは無かった。こう来れば素直にAdamsだろう。


2 (#67). Bobby Bradley, 1B (CLE-Rd. 3 (#97), Signed for $912.5K) for Sam Travis, 1B

Draft Day My Pick: Bobby Bradley, 1B

Comments: Travisは決して悪いピックではないし、順位相応で、パワーヒッターというニーズにもあっている。上2枚がHS選手であることを考えれば、カレッジの選手という選択も非難はできないだろう。ただどうしても右打ちという点が残念。ここは確実にパワーヒッターを指名したいし、できればカレッジの選手でOFか1Bが欲しいが、適当な選択肢が無い。HSの選手であれば、Rafael Deversの1B転向の可能性を考えると、1BよりはできればOFが欲しい。HS-OFではMarcus Wilson (OF, ARI-Rd. 2s)、Gareth Morgan(OF, SEA-Rd. 2s)がパワーヒッターとしては目に入るが、共に右打ちな点が残念。Matthew Railey (OF, ARI-Rd. 3)は左打ちのOFで、パワーレスではないし、かなり魅力的な選択肢だが、もう少しパワーの上限が高い選手が欲しいのはある。そうなるとポジションは1Bになってしまうが、B. Bradleyがベストか?HS選手が3連続になるが、順位相応のTravisよりも少しランキングが低く、HSの選手であってもスロットの$800K前後か少し色を付けたくらいで契約できるんじゃないかと思う。


3 (#103). Dylan Cease, RHP (CHC-Rd. 6, Signed for $1.5M) for Jake Cosart, RHP

Comments: Cosartのピックも個人的には割と評価している。残った中では上位のパワーアームで、JuCoの選手ということで、伸びしろと若さの両方を持っている。HSアームほどの要求もないだろう。ここ数年長身でプロジェクションの大きい選手を優先して取ってきたけど、多くが予想のようには球威面を伸ばせていない。長身アームは魅力もあるが、メカニクスの安定に悩むことも多く、自分は最近割と6'2"前後の平均的な身長でプレゼントスタッフに優れた選手にも割と目が向くようになっている。Cosartのままでも悪くないが、個人的にはやっぱり下を削ってでもCeaseが欲しい。HS選手4連続となるし、現在ケガ持ちということでハイリスクだけど、健康なら100 mph近いボールを投げるパワーアーム。長身のAdamsと6'2"くらいのCeaseは共にアスレティックなファイヤーボーラー。他に有力なHSアームを一枚も契約できなくても、十分に魅力のあるコンビだと思う。


4. A. J. Vanegas, RHP (LAD-Rd. 11, Signed for $100K) for Kevin McAvoy, RHP

Comments: 上でHS選手を4枚も獲ったし、特にCeaseと契約するなら、かなりここから削る必要がある。シニアーサインも多く入れていく必要があるだろう。必然的に最大でもユーティリティーやリリーフ程度の期待の選手の指名が多くなってくる。野手を選ぶなら、カレッジのジュニアーだが、ソリッドなディフェンスの捕手として欲しいなと思っていたTaylor Gushue (C, PIT-Rd. 4)が直前で獲られてしまっているのが少し残念。リリーフタイプの投手なら、ローカルボーイで3年前から欲しがっていたAdam Ravenelle (RHP, DET-Rd. 4)も少し上で獲られているのが悲しい。とは言えさすがにドラ3では、リリーフということも考えれば若干のオーバードラフト感は否めないし、どうしようもない。ということで、やはりカレッジリリーフのVanegasを推す。昨年もオファーを蹴ってカレッジに戻っているし、シニアーなのにドラ10までで指名されていないところを見ると、要求も低くないのかもだけど、シニアーなのでサインするしかないだろうし、ここならある程度浮かせられるはず。


5. Ross Kivett, 2B/OF (DET-Rd. 6, Signed for $110K) for Josh Ockimey, 1B

Comments: ドラ3までを高額になる可能性があるHSの選手で固めてしまったため、ドラ4から早めにシニアーサインを入れている。今季のシニアーで最高の選手はJake Stinnett (RHP, CHC-Rd. 2)だがかなりの上位に行ってしまっており、それ以外なら好きなのは、ドラ4でシャドウドラフトしたVanegasとこのKivett。本来ならドラ6くらいで獲りたい選手だけど、ボーナスを大きく浮かすならここで指名しておいても良い(という理由にしたけど、本当はDETがドラ6で指名したからなんですけど)。2Bは傘下的にあまりニーズの高くないポジションだけど、彼はCFもプレーできるし良いと思う。


6. Derick Velazquez, RHP (HOU-Rd. 7, Signed for $207.8K) for Danny Mars, CF

Comments: シニアーサインというよりは、ジュニアの選手だし、スロット前後での契約になるだろうが、Velazquezはドラ6~7としてはかなりレベルの高い選手。長身で、速球は93~96 mphと十分。スライダーもプラスだそう。2年前もJuCoの選手としてドラフト全体のTop 100に入っていたが、その後Fresno State大に進学している。制球も不安定だが、リリーフになるにしてもここなら十分。コマンドを改善できれば大きなボーナスになり得る。


7. Ben Wetzler, LHP (MIA-Rd. 9, Signed for $30.5K) for Reed Reilly, RHP

Comments: ReillyはrJr.で、ある程度ボーナスを浮かせられる可能性もあるし、ランキング的にもそれなりのレベルのカレッジリリーフだが、もう一歩好みではない。それなら、もう1人シニアーサインとして、左腕のWetzlerはどうか?昨年、PHIのオファーを蹴ってカレッジに戻っているが、その時にルール違反をしたと訴えられて、しばらく出場停止。その後も窃盗で逮捕されるなど、やや素行的に不安な面はあるが、左腕としては球威もあるし、カレッジでの成績も十分。ここまで左腕を取ってないし、リリーフになるとしてもこの位置なら文句はない。昨年もOregon State大からシニアー左腕のMatt Boyd (TOR)を獲って欲しかったけど、Cherington GMはなかなか獲ってくれませんね。


8. Vince Conde, SS/3B (NYY-Rd. 9, Signed for $155K) for Ben Moore, C/OF

Comments: 本当はOFを少し加えたいところだけど、ここまで来たら大物も獲れないし、拘っても仕方ない。CondeはVanderbilt大を応援している関係もあって、割と好きな選手です。今季パワーをあまり示せず、ランキング的にはBA Top 500圏外だけど、それ以上の力を持った選手だと思う。守備もMLBのSSになれるほどの運動能力はないけど、堅実な守りを見せる。カレッジに帰る可能性もあるけど、来年評価が戻る可能性は低いし、カレッジワールドシリーズをどうしても獲りたいとかでなければ、スロットかそれより少し低めで契約すると思う。


9. Kevin Steen, RHP (Signed for $255K)

Comments: このピックは割と好きなので、実際の指名と同じく彼を選びます。大柄ではないけど、運動能力が高く、伸びしろは大きい。Casey Kellyや何と言ってもMookie Bettsと同じTennessee州のアスリート。もし、Bettsを見抜いたスカウトが絡んでいるならより好印象になります。


10. Michael Hollenbeck, C (CWS-Rd. 23, Signed) for Cole Sturgeon, OF/LHP

Comments: 10年にドラ14で指名したけどIllinois State大に進学。シニアーながらBA #297とまずまずの評価を得ている。左打ちの捕手は希少性が高い。HSの時はパワーと肩の強さがあるという評価だったけど、カレッジではパワーを発揮できていない。またエラーが多いのも気になるけど、ここまで捕手を選んでないし、シニアーサインとしては妥当かと思う。


11. Karsten Whitson, RHP (Signed for $100K)

Comments: このシャドウドラフトで契約できるほどボーナスが浮くかはわからないが、Whitsonの指名はドラ11以降なら文句無しのローリスクハイリターンピック。これ自体はいじりようがない。ただ自分が熱望していたローカルボーイのJustin Bellinger (STL-Rd. 11)が直後で指名されてしまったので、両方指名したいなら、どちらかをドラ10までに指名する必要があった。Whitsonを全力で契約するつもりで、そちらで指名しても良いかもしれないけど、そこまでしてもBellingerと契約できるほどは浮かせられないだろう。諦めるしかない。


12. Andrew Chin, LHP (NYY-Rd. 15, Signed) for Jalen Beeks, LHP

Comments: Beeksの指名は良いピックの部類に入ると思う。ケガ持ちだが、復帰してしっかり投げていたそうだし、元々リリーフになるでも問題のない位置。プラスのスタッフはないが、低めのアームスロットも、リリーフとしては有効だろう。そのままでも問題ないと思うが、ここまでローカルボーイをほとんど獲れていないし、せっかくだから同じ左腕でもChinにしてみたい。先発としての可能性はBeeksより多く持っているかも。


13. Chandler Shepherd, RHP (Signed for below $100K)

Comments: あとからレポートを見て、割とこのピックは気に入ってきたので、そのまま彼を選んでみる。上で指名したカレッジリリーフはどちらかというとリリーフになって生きるタイプが多かったので、ここで上限は低いけど、マイナーの少なくとも下層ではソリッドな先発として投げそうな選手を指名しておくのは悪くない。最大限育てば、MLBのモップアップにはなれるかも。


14. Luis Alvarado, OF/SS (BOS-Rd. 33, Unsigned)

Comments: BOSの3日目のピックで気に入っているのは、あとこのAlvaradoとJosh Pennington (Rd. 29)の2人。特に後者はTJを受けることもあって、取りあえずプロ入りを決めてしまいたいと考えているという噂もあるし、契約可能性を考えれば、そちらの方が良いかもしれないが。ただこのシャドウドラフトでは、Rd. 15までしかピックしないので、もう1人大物のTrenton Kempを指名したいと考えると、どちらかは外さざるを得ない。ちょっとOFの少ないセレクションだし、上限の高いAlvaradoを優先してみる。


15. Trenton Kemp, CF (Signed for $250K)

Comments: 契約はできないだろうが、夢を追いかけるということで。Jaren Kendall (Rd. 30)の方が大物には違いにないが、パワー面を考えれば、Kempの方が好きです。左打ちという面ではKendallの方が魅力ですが、どちらにしても契約できないだろうし、好きな選手の方をセレクト。そしてドラ16を選ぶなら、上で書いたPenningtonかな。


Total Bonus Spending - $6,574,000
Total Bonus Pool - $6,378,300
Pool +5% overage - $6,691,965


[Summary]

11年のドラフト以降この企画を記事にしていますが、今季のは自分的にかなり良い出来になりました。何といってもドラ15までの内、実際にプロ入りしたのはLuis Alvarado以外の全員で、実際のボーナスのトータルはBOSのプールを少し超えていますが、+5%には収まっている(Michael HollenbeckとAndrew Chinのボーナスがわかっていませんが、シニアーの前者は$50Kまで、後者は$100Kまででボーナスプールには加算されない程度でしょう)。自分のボーナス読みの感覚も研ぎ澄まされて来たなとちょっと自信を付けています(笑)。

契約も終わって少し振り返ると、実際のBOSのピックが、RHP-7 (HS-2)、LHP-1 (HS-0)、C-2 (HS-0)、1B-2 (HS-1)、SS-1 (HS-1)、OF-3 (HS-1)に対し、自分のピックが契約できなかったAlvaradoを除き、RHP-7 (HS-3)、LHP-2 (HS-0)、C-1 (HS-0)、1B-1 (HS-1)、2B-1 (HS-0)、SS-2 (HS-1)、OF-1 (HS-1)となっています。ややHSへの比重が強めで、特に大きなオーバースロットとなったDylan Ceaseをピックしたこともあり、野手のピックは実際と比べて弱くなっています。

実際のBOSはドラ15以降で、Devon Fisherも$300Kで獲っていますが、自分の指名では手が回らないことになってしまう。一応捕手はHollenbeckをピックしてみましたが、実際と比べると弱い。1Bも自分は左打ちの大物に拘ってBobby Bradleyをピックしましたが、パワーのニーズを考えると、ドラ11~15でKevin Cron (1B, ARI-Rd. 14)なんかも入れてみても良かったですね(特にAlvaradoは契約できなかったので、彼の代わりに)。

OFもRoss Kivettをカウントしても2人と実際よりも少ない。ドラ6のMarsがプロ入り後印象的だし、Derick Velazquezも自分的には気に入っているピックだけど、そのままMarsでも良かったかもですね。あとはCeaseは$1Mちょいオーバーくらいは予想していたけど、$1.5Mはさすがに高すぎです。たらればを言っても仕方ないですが、ここを$1.1Mに抑えて、残念ながら実際でも契約できなかったけど、J. J. Matijevic (SS/3B, BOS-Rd. 22)を指名して$500Kをオファーできたらな、とかは妄想してしまいます。

まぁでも取りあえず、今季のドラフトは実際もこのShadow Draftもかなり満足です。今季は実際でもドラ20まで全員と契約できたし、このShadow Draftでも、契約できるかはともかく、もう何人か指名しておきたいなという選手もいたし、来年からはドラ20まででやってみようかと思います。今季の契約まで見た後で書くなら、ドラ11までは同じとして、ドラ12でK. Cron、ドラ13でC. Shepherd、ドラ14でChinかBeeks、ドラ15でT. Kemp、ドラ16でMatijevic、ドラ17でAlvarado、ドラ18でJosh Pennington、ドラ19でTyler Hill、ドラ20でDev. Fisherみたいなカンジかな。

11 件のコメント:

ララ さんのコメント...

ドラフトがスタートしました。ここに当日のShadow Draftピックを書き込むので、興味がおられる方が居られましたら一緒に予想していただければ(^-^)

ララ さんのコメント...

現在CLE-#21まで終了。

[BA Next Five]

16. Grant Holmes
19. Sean Reid-Foley
20. Monte Harrison
21. Jacob Gatewood
22. Derek Hill

Holmesなら文句なし。

ララ さんのコメント...

次です。

[BA Next Ten]

19. Sean Reid-Foley
20. Monte Harrison
21. Jacob Gatewood
23. Spencer Adams
26. Michael Chavis
27. Foster Griffin
28. Luis Ortiz
30. Alex Blandino
31. Derek Fisher
33. Jacob Bukauskas
34. Forrest Wall

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#26. BOS - Spencer Adams, RHP

Michale Chavisも捨てがたいけど#33で野手が獲れるとして。

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#26. BOS - Michael Chavis, SS

よ~し!これはナイスです。

ララ さんのコメント...

次です。

[BA Next Ten]

19. Sean Reid-Foley
20. Monte Harrison
21. Jacob Gatewood
23. Spencer Adams
31. Derek Fisher
33. Jacob Bukauskas
34. Forrest Wall
36. Nick Burdi
37. Michael Kopech
39. Jack Flaherty
40. Michael Gettys
41. A. J. Reed

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#33. BOS - Michael Chavis, 3B/2B

Spencer Adamsはさっき指名したことになっているので、こちらではChavisを。逆で良かったということですが。

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#33. BOS - Michael Kopech, RHP

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#67. BOS - Bobby Bradley, 1B

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#67. BOS - Sam Travis, 1B

ララ さんのコメント...

[Shadow Draft, After Signing Deadline ver.]

1 (#26). Michael Chavis, SS/3B/2B
1 (#33). Spencer Adams, RHP
2 (#67). Bobby Bradley, 1B
3 (#103). Dylan Cease, RHP
4. A. J. Vanegas, RHP
5. Ross Kivett, 2B/CF
6. Derick Velazquez, RHP
7. Ben Wetzler, LHP
8. Vince Conde, SS/3B
9. Kevin Steen, RHP
10. Michael Hollenbeck, C
11. Karsten Whitson, RHP
12. Kevin Cron, 1B
13. Chandler Shepherd, RHP
14. Andrew Chin, LHP
15. Trenton Kemp, CF
16. J. J. Matijevic, SS/3B
17. Luis Alvarado, RF/SS
18. Josh Pennington, RHP
19. Tyler Hill, OF
20. Devon Fisher, C