今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月30日水曜日

Former Sox Prospect Review: Edwin Escobar, LHP

今回は、Jake PeavyのトレードでHeath Hembreeと共にやってきた、Edwin Escobar。14年はAAAで少し打たれていますが、BAからはシーズン前にSFの#2、全体でも#56と高く評価されていた大物。


[Player Data]

Name: Edwin Escobar (エドウィン・エスコバー)
Full Name: Edwin Jose Escobar
Position: LHSP/LHRP
Born: April 22, 1992
Birthplace: La Sabana, Venezuela
Height: 6-2
Weight: 225
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: Acquired from San Francisco with Heath Hembree for Jake Peavy (July 2014)
MLB Debut: August 27, 2014 (Boston)
How Left: Claimed off waivers by Arizona (April 2016)
Player Link: MLB.comMiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

平均的な体格。速球は最速95 mph。常時90 mph前半。真の速球派ではなく、オフスピードピッチとのコンビネーションとコマンドを駆使して打ち取る。アームスロットは少し低め。セカンドピッチはチェンジアップが非常に良い。スライダーは左打者相手に効果的なこともあるが、やや鋭さを欠き、平凡なピッチ。対左に非常に強く、最低限左のリリーフにはなれそう。


[Background]

元TOR/LAAのKelvim EscobarやMILのAlcides Escobarとは血縁関係にあるそう。ずっとSFだと思っていたけど、08年のTEXの7/2契約選手で、$350Kを受け取っている。09年をTEXのRkレベルで過ごした後、Ben SnyderとのトレードでSFへ。12年にLow-Aでしっかりと投げて評価を高めた後、13年にHigh-A/AAで好投し、一躍Top Prospectに。


[Profile]

14' : 移籍以降、AAA Pawtucketで1試合炎上した試合を除き、よくやっている。MLBではリリーフとして起用。

15' : 手薄なリリーフ左腕として貢献することを期待されていたが、ケガで出遅れ。オフのウィンターリーグからリリーフに転向しているが、イマイチリリーフの水に合わないのか、リリーフ時の成績が悪い。終盤先発が手薄になり、先発に戻ったが、そちらでは奪三振こそ少ないもののまずまず。

16' : 開幕からAAAのリリーフで投げるが三振があまり取れず。

16' Apr. : William Cuevasのロスター入りに伴ってDFA。ARIがクレーム。

16' : AAAの先発としてまずまず投げてはいるが、K/BB等平凡。


[Comment]

13年は成績の良さでややオーバーレイレッドだったと思うけど、現在AAAで打たれているのも、PCLの環境下というのもあるし、その中間くらいの評価が妥当で、ソリッドな先発下位から最低限左のリリーフというカンジの選手だと思います。

0 件のコメント: