2014年7月14日月曜日

Former Sox Prospect Review: Taylor Nunez, RHP

今回は、ドラフト組の紹介に戻って、Taylor Nunez。現時点では大物ではないけど、HS時代は評価の高かった選手だし、体格も良く、本来のポテンシャルを発揮できるなら面白い。


[Player Data]

Name: Taylor Nunez (タイラー・ヌニェス)
Full Name: Taylor Brett Nunez
Position: RHRP
Born: July 28, 1992
Birthplace: Slidell, Louisiana
Height: 6-4
Weight: 185
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 27th round, 2014; 19th round, 2011 by Pittsburgh
How Acquired: Draft
Signing Bonus: Not Announced
College: Southern Mississippi
High School: Salmen HS (LA)
How Left: Released (December 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

優れた体格から90 mph前半の速球を投げる。カレッジのフレッシュマンの時は制球難に悩まされた。


[Background]

11年のドラフトでは、91 mph程度を投げれるということで、PGで#300とまずまず評価の高いHS選手だった。13年に腕のケガでシーズンの大半を休み、Red-Shirtとなった。復帰途上なのか、14年も6試合にしか投げていない。


[Profile]

14' : 4年制のカレッジ出身だが、ケガもあったため、GCLでプロデビュー。やや四球が多いが、さすがにしっかり投げた。

15' : SS-A Lowellで、ミドルリリーフとしてまずまず投げたが、奪三振率が低かった。

15' Dec. : リリース。


[Comment]

こういう下位ピックから上手くリリーフを輩出できないか、いつも期待しているんですけどね。

0 件のコメント: