今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月28日月曜日

14' Midseason Prospect Ranking -Thirdbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。一時期は、Middlebrooks、Kolbrin Vitek、Cecchini、David Renfroeといて、数年は安泰と思っていましたが、VitekとRenfroeは引退。Middlebrooks、Cecchiniもパッとしない。MLBではX. BogaertsはSSで使って欲しいと思ってたけど、現状だと3B Bogaerts、SS D. Marreroも仕方ないのかも。


[14' Midseason Thirdbase Ranking]

Four-Star Prospect

1 (3). Rafael Devers, 3B, GCL : ○打撃全般、成熟度/×守備。

Three-Star Prospect

2 (1). Garin Cecchini, 3B/LF, MLB : ○選球眼/×パワー、守備。

- (-). (Sean Coyle, 2B/3B, AA (2B))

- (-). (Travis Shaw, 1B/3B, AAA (1B))

Two-Star Prospect

3 (6). Carlos Asuaje, 3B/2B/LF, High-A : ○コンタクト、選球眼、UT性/×上層実績。

4 (2). Michael Almanzar, 3B/1B, AA : ○パワー/×オフスピードピッチの対応、守備。

One-Star Prospect

5 (4). Victor Acosta, 3B/2B, GCL : ○パワー/×コンタクト、選球眼、守備。


Others : Deiner Lopez (3B/2B, SS-A)


Left from Ranking : David Renfroe (3B/1B, Retired), Mike Miller (SS/2B/3B, Converted to SS)


[Comments]

近年のドラフトで目玉だった選手の将来性はやや微妙になっているが、一方今年デビューとなったDeversが本物の輝きを放っているのは良い。Rkレベルでプレーしているとは言え、オフには全体Top 100、そしてフルシーズンでプレーするだろう来季以降は全体Top 10も射程圏内に入れるだけの力が十分あるように見える。ただそのDeversも3B守備に関しては課題が多く、あまりに優れたバットを生かすために、早い段階でのLFか1Bへのコンバートも可能性はある。

MLBでは今のところ適応に時間が掛かっているが、Bogaertsはいずれ文句無しのレギュラーになるだろう。ポジションに関しては、日増しに3Bの可能性が高まってきているが、HoltやMiddlebrooks、Marrero、Cecchiniといった、SS/3Bの他の候補次第な部分も大きい。そういった状況もあるのか、今季はコンバートというか、複数のポジションで試されている選手も多い。

Cecchiniも既にLFで多くの機会を稼いでいるし、Coyleも2Bと3Bの併用となっている。その下のAsuaje、Almanzarなどもそうだ。ただこれはやはり確実なレギュラー候補と呼べる選手がいないため、どうとでも布陣を構えられるように、という面もありそうだ。特にCecchiniが思ったほどパワーと守備面で伸びず、3Bのレギュラーとして怪しくなってきたのも誤算。残り半年だが、S. Drewが抜ける来季開幕に向けて、Middlebrooks、Cecchini、Marreroはいずれも開幕レギュラーの可能性もゼロではないし、アピールに励んで欲しい。

0 件のコメント: