今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月27日日曜日

14' Midseason Prospect Ranking -Firstbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。今季のドラフトではさすがに1Bの薄さを気にしたのか、Travis、Ockimeyを上位で指名。Shawも合わせて、プラトーンクラスは輩出できそうだけど、やはりチームの主砲になれそうな選手はなかなかいないですね。今は1Bじゃないけど、やはりDeversに期待かな?


[14' Midseason Firstbase Ranking]

Three-Star Prospect

1 (1). Travis Shaw, 1B/3B, AAA : ○パワー、選球眼/×対左、Rule 5。

2 (New). Sam Travis, 1B, SS-A : ○パワー/×選球眼、守備。

Two-Star Prospect

- (3). (Nick Longhi, LF/RF/1B, SS-A (OF))

- (-). (Alex Hassan, RF/LF/1B, AAA (OF))

- (-). (Michael Almanzar, 3B/1B, AA (3B))

One-Star Prospect

3 (New). Josh Ockimey, 1B, GCL : ○パワーポテンシャル/×コンタクト、守備。

4 (NR). Jantzen Witte, 1B/3B, High-A : ○長打力/×年齢、上層での実績。

5 (4). Nick Moore, 1B, High-A : ○パワー/×コンタクト、選球眼。


Others : None


Left from Ranking : Boss Moanaroa (1B, Released), Nick Longhi (LF/RF/1B, Converted to OF)


[Comments]

Shawは元々の期待からすればよくやっている。今季はとうとうAAを支配し、AAAでも序々に適応を見せている。薄いポジションとは言え、全マイナーでも上位の1B Prospectとなりつつある。AAAで対左で脆さを見せているのはツール的な限界も感じるが、パワーと忍耐強さはしっかりしており、対左のプラトーンと組ませれば.260/.340/.440/20 HR程度の期待はできる。左打者ということでプラトーンのメイン側にならないといけないというので、もう一歩壁を越える必要はあるが、オフにRule 5ドラフト対策で40人枠に入れるのは必須だろう。Carpを出して、代わりに加えたいところ。

また、久しぶりの1Bの大物ピックであるTravisは、SS-Aでもまずまずのデビューを見せており、こちらも最低限対左要員程度には育つだろう。Hassan、Almanzarなども近未来の右打ちプラトーン要員としてチャンスを掴む可能性も。右打者という点では、今季はTravisとの共存もあり、両翼での出場が多くなっているLonghiもいる。まだHRパワーは見せていないが、18歳でSS-Aを打ちこなしており、彼が特にパワー面で最大限育てばレギュラーも狙えるかも。

Witteはよくガンバっているけど、N. Moore、Chesterなどと合わせて、まだPropectとは呼び難い。層はまだまだ薄いです。将来構想としては、全てが予定通りに行くはずもないが、理想論で言えば、来季はCarpではなくShawとHoltあたりを1B控えで使い、Napoliが抜ける頃までにはShawが独り立ち。HassanやTravisなどの対左要員を併用しながら、Deversや上手く伸びればOckimeyなどが最終的にはレギュラーに、というのが希望。

0 件のコメント: