今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月7日月曜日

Former Sox Prospect Review: Mauricio Dubon, SS/2B

今回は、今季のドラフト組を一旦中断して、Mauricio Dubon。本当は海外FA契約が始まっているので、今季からUSでプレーする海外FA契約選手を紹介するつもりだったんですが、今季SS-Aでメキメキ評価を上げている彼を先に取り上げます。


[Player Data]

Name: Mauricio Dubon (マウリシオ・デュボン)
Full Name: Mauricio A. Dubon
Position: SS/2B/3B/CF/(RHSP)
Born: July 19, 1994
Birthplace: San Pedro Sula, Honduras
Height: 6-0
Weight: 160
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 26th round, 2013
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $75,000
High School: Capital Christian HS (CA)
How Left: Traded to Milwaukee with Travis Shaw and Josh Pennington for Tyler Thornberg (December 2016)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

細身だが、成長の余地のある身体。運動能力が高く、左右への動きに優れる。グラブ捌きはまだ乱れることも。肩は元々投手も務めていただけに非常に強い。打撃はスウィングスピードは平均以上で、体格以上のパワーを見せる。ディシプリンは発展途上。


[Background]

ホンジュラス出身。09年に交換留学生としてUSにやって来た。サッカー選手としてもプレーしていた。


[Profile]

13' : GCLでプロデビュー。SS/3Bの控えとしてプレー。

14' : SS-A Lowellで、期待度の高い海外FAだったRaymel FloresからSSのポジションを奪い、チームで最多出場。パワー・選球眼はまだまだだが、バットコントロールは見せた。守備も評価されている。リーグのAll-Starゲームに出場。

15' : 前半戦はLow-A Greenvilleで2BをYoan Moncadaと、SSをJavier Guerraと分け合ってプレー。しかし安定したコンタクトを示すと、一足先に折り返し地点でHigh-A Salem昇格。その後はSSを中心に守った。High-A昇格直後はかなり適応に苦しんでいたが、8月以降調子を上げてシーズンを終えた。

16' : High-Aスタートで文句無しの打撃。High-Aのオールスターゲームに選出され、後半戦からAA Portlandへ。そこでも素晴らしい打撃を見せた。選球眼、盗塁といった部分も毎年向上しており、スキル面での評価は高い。High-Aでは0 HRで少し物足りなかったが、AAでは半年で6 HR。AFLではCFにもトライした。

16' Dec. : Tyler Thornbergの見返りでMILへ。


[Comment]

昨年のドラフト時は紹介に取り上げなかったように、あまり期待していなかったが、今季はボーナスベイビーのRaymel FloresからSSのポジションを奪い、コンタクトはある程度見せている。守備も素質はありそうだし、打撃がしっかり育っていくかですね。

0 件のコメント: