今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月9日水曜日

Former Sox Prospect Review: Javier Guerra, SS

今回は、近年BOSが力を入れているパナマからの海外FA契約選手、Javier Guerra。しっかりした守備力を持つSSで、加えて左打ちというのも魅力的。


[Player Data]

Name: Javier Guerra (ハビエル・ゲラ)
Full Name: Javier Alexis Gomez Guerra
Position: SS/2B
Born: September 25, 1995
Birthplace: David, Panama
Height: 5-11
Weight: 155
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2012)
Signing Bonus: $250,000
How Left: Traded to San Diego with Logan Allen, Carlos Asuaje, and Manuel Margot for Craig Kimbrel (November 2015)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

まだ細く、筋肉の付く余地がある。打席ではややクラウチング気味に構える。バットコントロールは高いレベルにある。パワーは体格的にもMLBで多くHRを打つとは見られていないが、マイナーではSSとしてはかなり多くHRを放っている。早打ち気味だが、四球数も増えている。スピードは平凡だが、クィックネスに優れ、SSとして十分なレンジを持つ。加えてかなりの強肩であり、難しい体勢からでも一塁で刺せる。以前はスピード的にも2Bか、と言われていたが、守備の評価はうなぎのぼりで、今やプラスからプラスプラスとまで言われるようになった。


[Background]

左打ちながら、ワークアウトで左投手をよく打っていた点をBOSは気に入ったそう。


[Profile]

13' : DSLでプロデビュー。さほどパワーを見せられず、シーズン中はあまり目立たなかったが、後半戦は好調。さらに秋にUSで行われたFILでインプレッシブなプレーを見せ、BAから傘下のTop 30に選ばれた。

14' : GCLでUSデビュー。最後やや成績を落としたが、守備の高評価に加え、前年のFILから引き続き、打撃でも良いところを見せている。選球眼の悪さは難だが、しっかりしたコンタクトに加え、下層のSSとしてはよくパワーを見せている。

15' : Low-A Greenvilleでプレー。SSながら、前半戦傘下のHR王レースでトップを走るなど、パワー面で強い印象を残した。若干8月で息切れした印象だが、フルシーズン1年目で傘下2位の15 HRは賞賛に値する。

15' Nov. : Craig KimbrelのトレードでSDへ。

16' : 打者有利のCALでプレーしながら、打撃が急落。9 HRとそこそこHR数は見せているが、非常に三振が多い。


[Comment]

2年目もコンタクトは見せている。SSに残れるかどうかと、パワー・選球眼の進歩がキーになりそう。左打ちなので、しっかりSSを守れて、それなりに当てれるなら、最低限UTとしての道もある。

(15年追記)Sell Highになる可能性もあるけど、守備もプラスプラスと言われ、打撃面でもまだ不確定要素は大きいけど、ポテンシャルは高かった。Xander Bogaertsが居るとは言え、このところまともなSSのProspectが減っているし、放出は残念。さほど契約ボーナスも大きくないところから伸びてきたし、気に入っていたのですが。

0 件のコメント: