今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月31日木曜日

14' Weekly Topics -7/28~8/3

[7/28]

☆ Today's Game (Game 106 @TOR)

チームのファイヤーセールの噂を聞けば、選手もやる気を無くすのか、気のない戦いぶりで大敗。特にDoubrontは酷かったですね。リリーフ陣を中心に、最後はショーケース状態。トレード希望出しているDoubrontやCarpなんて、行き先があるならさっさと売って、モチベーションのある若手を登用するべきだと思いますがね。

Result : TOR 14 - 1 BOS (W48-L58)


☆ 完全にファイヤーセールモードに入るということで、各選手に引き合いが来ています。売りに出される候補について色々と。

Lester : オフにFAで半年のレンタルではあるけど、POに向けて違いを作り出せるエースで、当然ながら引き手数多だし、Top Prospectを要求できる目玉商品。「トレードされても、そこと延長せず、オフにはBOSと契約するのが優先」、とまで言ってくれているエースとシーズン前に延長できなかったのは失策以外の何物でもないが。

とは言え、こうなった以上、ある程度シーズンオフは札束競争になるのは明らかだし、ドラフトピック以上の見返りがあるのであれば、トレードも致し方ない。BOS一筋を貫いて欲しかったのは間違いないのだけど。相手先はLADを始め、多くのチームが挙がるが、SEA、PIT、BALなども加わったよう。

この中で、SEAはTaijuan WalkerやD. J. Petersonなど目ぼしい見返りもいるけど、Lesterの故郷であり、気に入って延長という可能性も無くはないので、できれば他のチームが希望。LADは、Joc Pederson、Corey Seagerらの名前が頻繁に挙がるが、Pedersonの三振の多さと、Seagerは3B移行の可能性の高さがネック。共に打者天国での好成績というのもある。

PITは行き先としては一番魅力的でしょう。パワーヒッターのJosh BellはBOSに取って喉から手が出るほど欲しい存在だし、Austin Meadowsもいる。投手でもTyle Grasnowなどもいて、場合によれば、下で書くA. Millerとパッケージトレードも考慮したい。BALはDylan Bundyもいるけど、個人的にはHunter Harveyがもらえるならあり。Bundyはエースの器という評価は変わっていないけど、TJ明けだし、40人枠を占めているのが難点。

Lackey : チームは多分残す方向で動いているし、契約延長も考えているそうだけど、年齢も年齢だし、4年以上の延長となると個人的には躊躇する。16年からの2年+オプションとかであれば良いと思うけど。POに向けての戦力強化に加え、15年を格安で雇えるのもあり、価値としては今が非常に高い。オフにドラ1がプロテクトされるのであれば、Lesterに加えて、他の大物投手を狙う余裕もあるし、Lesterと同様の行き先や見返りが計算できる。

Doubront : 売り時はシーズン前でした。それなりに若く、先発実績もあるし、タダ同然でなら引き取り手もあるでしょうが。とは言え、モチベーションを完全に失っており、より若い選手への悪影響も考えられるし、リリーフ経験もあるので、パッケージで付ければ納得するチームもあるかも。

Uehara : こちらも売りに出せは高い見返りを得られると思いますが、チームは来季も引き止めたいよう。年齢的にも年俸的にも、大きな見返りを得るなら、今がラストチャンスというのは前にも書いた通り。真面目な選手ですし、若い選手への指導役という意味合いもあるし、QOすれば受けられるでしょうが、彼くらいのクローザーなら1年$14M程度であれば悪くない。残すのも選択として誤りではないでしょうが。

A. Miller : リリーフの中で最も引く手数多でしょう。左腕だし、クローザーも十分務まる力量がある。残り半年でFAで、契約延長できないのなら売りに出すしかないですが、正直売り先には困らないし、ギリギリまで粘って一番大きな見返りを提示したチームに行くことになるでしょう。ATLはさほど気に入る選手がおらず、誰かとセットでも良いので、PITへ売り込みたいが。また、一旦出してオフにFA契約できるなら狙っても良いですね。

Badenhop, Breslow, Mujica : Mujicaは正直出せないでしょう。ろくな見返りは得られないだろうし、年俸もほぼ全額負担になるはず。DFAと大して変わらないし、来季のカムバックを期待するしかない。Breslowも似たようなものでしょうが、左腕という分、多少の需要があるかも。

ただむしろ8月のウェーバートレードで左腕がどうしても必要なチームが出てくるのを待った方が良いかも。Badenhopは大きな見返りは得られないでしょうが、残り半年だし、出してしまうしかない。大きな見返りは無いでしょうが、ソリッドなミドルリリーフでどこかしらが欲しがるでしょう。

Carp : こちらもオフに出しておかなかったのは、某GMの失策と言って差し支えないだろう。本人もトレード希望を出しているし、一応NL-Centralのどこかが欲しがっているそう。オフに噂の多かったPITならこちらもパッケージで考えられるが。同じ左打ちのShawの枠も空くし、トレード以外の選択肢は無いに等しい。

S. Drew : POの可能性を失ったチームに、残り半年のDrewは全く無意味だが、さほどトレードの噂も聞こえてこない。SSを明確に欲しがっているチームが少ないからだろうが。Drewを出した場合、再びX. BogaertsをSSに戻すのかどうするのかわからないが、D. Marreroなども控えているし、Middlebrooksも復帰が近い。若手を試すためにも、できるだけ早く出て行ってもらいたいところ。

J. Gomes : KCがスカウトしたとも。こちらもオフにFAだし、行き先があるのなら、二束三文でもトレードしてしまうしかない。対左要員で欲しがるチームもあるだろう。本来なら代役でBrentzを使いたいが、リハビリでもイマイチ打てていないし、取りあえずはHassanあたりか。


[7/31]

☆ 8月になったので、サイドバーのProspect Rankingを更新しました。まだ新加入の選手に関しては、評価が難しいけど、中間時点での各ポジション別のランキングと一致させて書くことを優先しました。


☆ Non-Waiver Trade Deadline Watch

今季は売り手となり、いくつかの放出トレードは不可避と思いますのでこの欄を設けました。タイムライン方式で書こうかなと。

○ BOSではないですが、元BOSのJustin Masterson (CLE to STL)がSTLへ。まだLesterから完全撤退ではないでしょうが、Shelby MillerをBOSが要求しているそうで、それに難色を示しているよう。(7/30, 0~5 p.m.)

○ MIAがLackeyを真剣に検討?BOSはAndrew Heaneyを要求したようですね。別のソースでは恐らくディールはないだろうとも。(7/30, 0~5 p.m.)

○ LesterはBALとかなり真剣に話をしたようで、一時合意間近という情報も出たけどまとまりませんでした。Dylan BundyかKevin Gausmanという要求はBALを困らせているよう。自分はHunter Harveyが...。(7/30, 0~5 p.m.)

○ Felix DoubrontがCHCへトレード確定。見返りはPTBNL。(7/30, 0~5 p.m.)

○ BOSはLesterの見返りに1人のMLB選手(投手?)とトップクラスのProspectを要求しているようですね。BALなら多分Kevin Gausmanが欲しいんでしょう。(7/30, 0~5 p.m.)

○ 現在日本時間7/31の朝6時。起きたらLesterはトレードされているかなと思っていましたが、まだチームにいます。代わりにFelix DoubrontがCHCにトレードされていました。あと1日と数時間。まだまだ予断を許さない状況です。(7/30, 5 p.m.)

○ Jon Lesterがトレードされました。Jonny GomesとセットでOAKへ。見返りはYoenis CespedesとComp. Pick B。ふざけてんのか?(7/31, 10 a.m.)

○ John Lackeyもトレード。Justin Mastersonだけでは満足していなかったのか、STLへ。Corey Littrellと現金まで付けて、見返りは不振のJoe KellyとAllen Craig。アホか。(7/31, 3 p.m.)

○ 朝起きて、Andrew MillerはBALへ。Eduardo Rodriguezはまずまずだけど、また先発下位タイプの左腕か。(7/31, 7 p.m.)

○ Stephen DrewはNYYへ。見返りはKelly Johnson。残り年俸を引き受けてもらっただけでも良いということなんですかね?一応向こうに取ってはメリットがあるのだし、マイナー下層の宝くじでも良かったから、誰か付けてもらえよと。(7/31, 7 p.m.)

○ CarpとリリーフのBadenhopは出すべきだったと思うけど、結局チームへ残留。(7/31, 7 p.m.)


[8/3]

☆ Today's Game (Game 111 vs NYY)

Jon Lester、John Lackeyが去り、名実ともにスタッフのエースであり、リーダーとなったBuchholzですが、5.0 IP/8 H/7 ER/5 BB/5 Kと乱調。やはりケガからは完璧には立ち直っていないのか。それと一昨日の試合でRanaudoを見ました。

6.0 IP/4 H/2 ER/4 BB/2 Kで、NYY相手にMLB初登板初勝利。最初のアウトと最初の三振はいずれも本人のアイドルDerek Jeterから。個人的な感想をいくつか。速球は90~94 mphで多くは92 mphあたり。入団時はフラット気味と言われていたと思うけど、今日は利き手側にそれなりに変化していた。

長身の割には投げ下ろす感はイマイチに見える。球速はもう少し出るかもしれないけど、まぁこんなもんでしょう。カーブは75~79 mph。序盤はかなりスッポ抜けていて、ややがっかり感だったけど、緊張もあったのか、序々にゾーンに行くように。

ただ速球も共通するんだけど、モーションもアームスピードも、ややゆっくりな気がするし、それもあるのかカーブも少し球速が遅めな印象。もう少し腕の振りが速ければもっと鋭く変化すると思うけど。チェンジアップは80~81 mphで落差も大きくなく平凡。スライダーは見逃したかもしれないけど、ほとんど投げていなかったと思う。

全体的に見ると、やはり先発上位というにはもう一歩感。特に初登板ということで対戦相手もデータが無かっただろうし、2度目、3度目となると、もう少し進歩が無いと苦しい気がする。今日見る限りでは、速球はWorkmanよりわずかに上かもしれないが、カーブはWorkmanの方が良いし、カッターが無い分対左も辛くなりそう。成長を期待したい。

Result : BOS 7 - 8 NYY (W49-L62)

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。いつもブログ拝見させていただいております。

今回のトレードに関しまして、あまりにも腹が立ったので初めて書き込みさせていただきました。

私もララさんと全く同意見です。Cespedesって…。Piratesは元々Bellやトップ2の投手は出さないと言っていたものの、まだこれよりは納得できるトレードができたかと。低OBPに保有期間が1年の選手って、自分の印象としては最悪です。Theoさんは着々とメジャー最高の組織を築いているというのに!!

ララ さんのコメント...

匿名さん

はじめまして、こんにちは~!コメントありがとうございます。

その後のLackeyのトレード見ても、GMは2015年に焦点を当てているようですね。正直3年で2回も下位に低迷していることに対して、保身に走っているようにしか見えないです。

別にMLBの選手でも良かったですが、実力、保有期間、年俸、そしてラインナップやポジションのバランスから総合的に考えて、とても良いトレードとは言えません。

K.F.(WJR5) さんのコメント...

チェリントンを評価する日本語ツイートがちらちらあって、「?」と思っていました(現地の反応はチェックしていないのですが、どうなんでしょう?)。
自分もララさんと同じような印象を受けました。
チェリントンに対しては個人的な恨みもありますが(笑)、BOSというチームにおいて、3年間で2度もファイヤーセールを行っている時点で…。

自分のブログでは今季からBOSのことを書かなくなって、それはMLBのスピードと情報量に付いていくのに疲れたことが主な理由なのですが、おそらくチェリントンの存在も少なからず影響しています(笑)。

ララ さんのコメント...

WJR5さん

Cespedesが大物っていう印象があるからですかね?まぁ正直好きになれないというのも、ついついボロクソに書いてしまう理由でもあるのですが。

好きでやっているとは言え、色々なサイトを見ながら、できるだけ正確な情報を自分なりにまとめる作業は正直労力も必要ですしね。

自分も今でもサッカーはValencia CFを応援していますし、各サイトは見ていますが、自分のアイドルだったPablo Aimarがいなくなり、チームも競争力を失ってきているし、その中でBOS記事の方を書きたいことから、そちらに割く余力が無くなってしまったのがあります。

とは言え、WJRさんの記事を読むのは楽しみですし、Cherington GMが解雇されたあかつきには復活を期待しています(笑)。

nature さんのコメント...

レスターとラッキー両方出すとは思いませんでした。しかも目ぼしいプロスペクトも獲れずw プライスでもあの程度の見返りなんでどこも渋ったのかもしれないけど、近々にOFのパンチレスをどうにかすることで頭が一杯だった感じですねw ピートさんのツイートによるとアホGMはCespedes in RF, Craig in LF, Bogaerts at SS, Middlebrooks at 3Bと言ってるようでw 新加入組の打撃が持ち直したとしても守備的にボロボロだし、これで良いチームが出来るとは到底思えませんね。来季の保身に走ろうとしても、ローテはぐだぐだのバックホルツに中途半端な若手ばかりで、これじゃ戦えない。意地でもレスター取り戻すつもりかもしれないけど、ピックを失わなくなった分、人気も上がるだろうし可能性は10%未満かな。。ラナウドのデビューがいきなりヤンクス戦とか、もう以前では考えられないことばかり。。。
GMの手腕には就任1年目から疑問を感じてました。早く交代して欲しい。正直ファレルもあまりピンとこないんだけどw 球団社長しかり。。

ララ さんのコメント...

natureさん

どうも場当たり的という言葉しか思い浮かばないんですよね。確かにその守備陣だと投手は辛いですね。

投手はLesterと再契約はしたいと思っているでしょうがどうなるか。オフの契約延長失敗といい、今回のトレードといい、誠意を疑われても仕方ないですしね。

Ranaudoは急遽MLBデビューになるけど、チャンスだし、ガンバってもらいたいですね。

J. Farrellさんも、人当たりは良いので人気はありそうですが、継投が意味不明な時が多いし、正直あまり監督としての手腕は買っていません。まぁ社長は今に始まったことじゃないですが、GMがしっかりしてくれないとね。

赤いイタチ さんのコメント...

こんにちわ。
またしてもこのパターン。納得できない・・。

地区最下位ですからファイヤーセールはします。それは当然でいいのですが、セールして行っているのは未来を見据えてベースからチームを作る再建ではなく、単にレギュラーを入れ替えているだけの、いわゆる再編。

中途半端な感じしかしない・・・。
BOSのマーケットを考えれば、毎年勝負もまぁ解りますが、このやり方は危険すぎる感じがします。
Bradly.Jrはチャンスが大幅に減るだろうし、でオフには新たにStarter、C、SSあたりを獲るのですかね?
はぁ・・。管理人さんのおしゃる通りで、本当にビジョンが感じられませんね。

ララ さんのコメント...

赤いイタチさん

こんにちは~。完全再建モードではなく、来年また勝負するというのも、ビッグマーケットチームだけに仕方ないのでしょうが、長期的なビジョンを無視した中途半端な動きにしか見えませんね。

守備を考えればJBJはよっぽど打てないということでない限りはレギュラーだろうとは思いますが、両翼はムダに重なっている印象を受けますね。

先発は獲るしかないでしょう。Lesterの復帰ともう一枚、Lackeyに代わるイニングイーターの2番手が。James Shieldsがベストと考えているようですけど、どうでしょうね?

ドラ1はプロテクトされるとして、FAで動かないとどうしようもないから、見返りにドラフトピックをもらうのはイマイチだと思っているんですけどね。

自分的にはJustin MastersonがSTLで調子を取り戻すなら帰って来てもらいたいな、とも思っていますが。

捕手はC. Vazquezに、そこそこのベテラン捕手を獲って併用する形になるでしょうね。SSは8月以降のX. Bogaerts、Middlebrooks、Holt、それにD. Marrero次第でしょうか。

日本BOS さんのコメント...

ちょっと驚きと動きすぎで、情報えてる時間が足りない忙しさ(笑)

皆より最悪なトレードとはまだ思ってないけど、全ては来年のトレードした選手の結果次第でなんともいえないかなーというのが今の感想です(笑)

今年のトレードの動き見てると、トッププロスペクトの価値が高くなってるという感じ特にパワーヒッターなんてなかなか出さない状況なんだなと思った(笑)

レスターは2ヵ月レンタルだし、プロスペクト出すとこなかったんじゃないかという感じ(笑)
セスペデスは個人的に悪くないかな(笑)ア東にきて成績あげてくれればの話だけど(笑)
モスの方がよかったけど(笑)

一番これはないと思ったトレードがラッキーです、これなら残した方がよかったと思う(笑)
その中でもケリーはありえない(笑)3~5番手投手集めてどうするの(笑)
クレイグは今年酷すぎ、おそらく怪我だろうけど、これは持ち直せばかなり使える選手だろうけど・・・左の長打力のある3BかOFの選手がよかった(笑)
おまけにリトル渡す必要あったのか?!
ラッキー⇔1人トッププロスペクトでよかった。ラッキーが一番価値があったと思うしね(笑)

ミラーの交換相手ロドリゲスも今の所微妙としかいえない今年の成績悪いし(笑)
ロドリゲスにエスコバーに同じ左投手の先発集めてるけど、フェンウェイだと左投手の方がいいのか?!何かデータがあるのかわからないけど、最近ボールしかり左投手が好きですよね(笑)

ドリューはNYY行きは嫌だったが仕方ない(笑)先月からかなり打ち出してるのでNYYはいい補強しちゃった(笑)

ここまできて上原は残すというわけわからないです(笑)

ファイヤーセールしたのは個人的に悪くないです、これから残り試合若手が多く試せるし楽しみであるので(笑)

今年のオフは左の長打力打者、3BとCに補強してほしいです(笑)
先発はなんともいえない(笑)
自分はレスターはもう戻ってこないもんだと思ってます(笑)
トレード出して戻ってくるというのも例が少ないし、オーナー、GMは長期契約反対な人なので(笑)

カープは出たいと言ってるのに残ったんだな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

まぁ来年新加入選手が活躍してPOに進めば、ナイスムーブと言われることになるのかもですが。

どこも若手出したいはずはないわけで、その中でエースを出すに見合う見返りを得るために全力を尽くすのがGMの仕事だと思うので、そこは言い訳にならないと思います。

Fenwayは左投手不利なので、全員が戦力というよりは、トレードバイトとしての価値も考えてかもですね。

上原はやはり来季の戦力として考えてるんでしょうね。まぁそれならさっさと開幕前に2年+オプションでもオファーしとけよとも思うけど。

オフは投手中心のFA市場になることを想定して、野手の見返りに拘ったそうなので、よっぽどWMBがダメとかで無い限り、野手よりも投手補強が中心になりそうです。

Lesterはどうですかねー。50-50くらいだとは見てますが。Carpはどうですかね。8月の方が価値が上がるかと見たのかもですが、普通にDFAすることになったりして。