今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年7月25日金曜日

14' Midseason Prospect Ranking -Catcher-

各ポジションごとのMy Rankingです。昨オフからBOSの首脳陣も未来の正捕手と認めていたSwihart、C. Vazquezが引き続き順調に成長。今ドラフトでも捕手を何人か加えており、野手の中では比較的厚いポジションとなっています。


[14' Midseason Catcher Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Blake Swihart, C, AA : ○打撃全般、送球/×特に無し。

Four-Star Prospect

2 (2). Christian Vazquez, C, MLB : ○守備全般/×パワー。

One-Star Prospect

- (4). (Dan Butler, C, AAA) : ○守備、選球眼/×打撃。

3 (7). Carson Blair, C, High-A : ○パワー/×健康、MiLFA。

4 (3). Jon Denney, C, DNP : ○打撃、パワー/×守備、精神面。

5 (6). Jordan Weems, C, High-A : ○打撃の進歩/×パワー。


Others : Devon Fisher (C, GCL), Jake Romanski (C, Low-A), Ben Moore (C, GCL), Alixon Suarez (C, SS-A), Roldani Baldwin (C/3B, DSL)


Left from Ranking : None


[Comments]

VazquezもMLB昇格後からインプレッシブな守備を見せており、高い期待を裏切らない活躍を見せているが、それ以上にSwihartが素晴らしい。今季は昨年までは見せていなかったパワーを初挑戦のAAで見せ、マイナーでも最も越えるのに苦労すると言われるHigh-A/AAの壁をあっさりクリアー。守備でも年々高まる阻止率に加え、守備全般でも成長を見せている。両打ちという点も含めて隙が無く、今や全マイナーでNo.1の捕手Prospectとの呼び声も高くなっている。

問題はむしろどちらを将来の正捕手とするか、という判断だろう。攻撃型のSwihartと守備型のVazquezのコンビは魅力だし、SwihartのMLB昇格までは構わないが、Vazquezがこのまま正捕手に相応しい活躍を続けた場合、どちらかを控えに回すのはもったいない。まぁしかしそれも贅沢な悩みだし、しばらくは様子を見るしかない。Lavarnway、ButlerといったあたりはMLBへの定着ができていないが、それも些細な問題だろう。

また下層では、Vazquezと同期のBlairが遅咲きながらHigh-Aで良い打席を見せている。ややケガが多く、継続して活躍していないのが難で、特にオフには40人枠に入れない限りMiLFAになってしまうのが痛いが、BOS入団後捕手に転向した選手で、もう少し長い目で見たいという気はする。また同じくHigh-Aに昇格後、これまでの3年が嘘のようによく打っているWeemsもようやくドラ3の才能の片鱗を見せ始めたか。

さらにまだ大物とは言えないが、その下も面白そうな選手が何人か。年齢は高めだが、Romanskiは高いコンタクト能力でLow-AのAll-Starに出場したほど打っているし、今季のドラフトではD. Fisher、B. MooreとBA Top 500の捕手を指名。特に前者は守備型という触れ込みだったが、GCLで少ないサンプルながら優れたコンタクトと選球眼を見せている。来季以降次第では伸びてくる可能性のある選手だ。

個人的にお気に入りだったA. Suarezはショートシーズンで打撃に悩んでいる。一方同じ南米組ではDeversが抜けた後の3Bでもよく起用されているがBaldwinがよく打っているし、名前は挙げていないが、Mirandaも少し注目している。また先日再びRestricted List入りしており、BOSでの将来はもう絶たれたかもとも言われているが、Denneyの才能は申し分ないし、何とか更生して復帰してもらいたいが。

0 件のコメント: